【新スマホ】Xperia C5 Ultra来た!開封の儀

スポンサーリンク

なんだかんだでXperia C5 Ultraにしました

新しいスマホどれを買おうかと思いましたがやっぱり最終的にXperia C5 Ultra買いました。

香港から買うのでドルがPaypalにあるのでそれを使おうとしたところ・・・1shopmobile.comはAmazon.com決済で、Amazon.comはPaypal扱ってない!しかたなくエクスパンシスで買いました。

エクスパンシスではPaypalがあるんですが・・・Paypalクレジットカードでしか支払えないようで(T_T)結局ドル使えなくて円で支払いました、ドジですm(__)m

円で払いましたがドコモのiPhone6 16GB処分したのでXperia C5 Ultra買ったというよりiPhone6と交換したと言ったほうが良いほどで経費は数千円ですみました。

EXPANSYSの購入流れ

せっかくなのでEXPANSYSから買ったらどのくらいで届くのかを見てみましょう。

[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!

週末セールで2500円ほど安くなってたので土曜日に買いました。土日はエクスパンシスは休みなので当然ですが全く発送などの動きはありませんでした。

楽天VISAデビットで払おうとしましたが払えませんでしたので(汗)月曜日に連絡が来て他のカードに変更。

変更後2時間くらいで発送完了してます。対応すごく早いです。

発送後、2日から4日くらいで届くと思います。僕の場合は九州なので羽田に一度ついてからまた福岡に送るので、香港から3日かかりました。

エクスパンシスの場合は日本で買うのとあまり変わりなく簡単に買えます。

関税はヤマト宅急便が持ってきたときに1900円払いました。

エクスパンシス

他のタオバオとかアメリカのショップだとクセがあるのでトラブルなしで買うというのはなかなか難しいかもしれませんが、エクスパンシス・1shopmobileは海外通販初心者でもトラブルが無いというより簡単で安心です。

Xperia C5 Ultra全ての支払い合計は43800円でした。

あと、2,3ヶ月経てば35000円くらいになりそう。

Xperia C5 Ultra 開封の儀

Xperia C5 Ultraはカメラが非常に綺麗に撮れるのですが、自分自身は撮れないので子供が使ってる古いスマホ Galaxy S2で撮影しました。(RX-100処分したのでコンデジはないのです。)

丁寧な梱包になってます。梱包は完全に日本仕様で安心感あり。

早速本体を見てみましょう((o(´∀`)o))ワクワク

デ、デカイ!

持った第一印象、デカイ!失敗したか?と思ってしまった(汗)

デカイというより長いといったほうが良いかもしれない。幅はコレでOK、長さがあと15mmくらい短いほうが良かった。

Xperia Z3と比べると相当デカく感じる。

前から見た感じはXperia Z3の質感とほぼ変わりありませんが、裏面を見るとちょっと厚みが太っちょ。

同じような場所で比べてみるとかなり画面がデカく上下のベゼルが狭いのが分かります。

画像
機種名Xperia C5 UltraXperia Z3  docomo>SO-01G Softbank>401SO au>SOL26Xperia Z4  docomo>SO-03G Softbank>402SO au>SOV31
メーカーSONY2SONY11SONY12
キャリアSIMフリー
ドコモ
au
Softbank
ドコモ
au
Softbank
OSAndroid 5Android 4.4Android 5
CPUMediaTek MTK6752 1.7GHz 64-bit Octa-coreQualcomm Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz (クアッドコア)Qualcomm Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz + 1.5GHz (オクタコア)
メモリ2GB3GB3GB
ストレージ16GB32GB32GB
ディスプレイ6インチ5.2インチ5.2インチ
解像度フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)
パネルTFTTFTTFT
画素密度367ppi424ppi424ppi
バッテリー2930mAh3100mAh2930mAh
フロント カメラ1300万画素220万画素510万画素
リア カメラ1300万画素2070万画素2070万画素
重量187g152g144g
サイズ 縦x横x奥行164.2x79.6x8.2mm146×72×7.3 mm146×72×6.9mm
SDMicroSD(最大200GB)MicroSD(最大128GB)MicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.1V4.0V4.1
NFC
GPS
WiFiIEEE802.11 a/b/g/n/acIEEE802.11 a/b/g/n/acIEEE802.11 a/b/g/n/ac
生体認証---
防水機能-IPX5/8相当IPX5/8相当
防塵性能-IP5X相当IP6X相当
充電MicroUSBMicroUSBMicroUSB
SIMDual(NanoSIM2枚)NanoSIMNanoSIM
価格93312円
価格調査Xperia C5 Ultra
価格調査
Xperia Z3
価格調査
Xperia Z4
価格調査
備考・特徴ビデオは4Kでの撮影に対応
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。

写真綺麗ではないのですが、いくつか載せておきます。

裏面も質感はそれほど悪くもなく許容範囲です。ただ、Xperia Z3の裏面のほうがまっ平らでガラスで完成度高くて好きでした。

らくらくフォン状態だったので脱らくらくフォンしました。その様子は後日書きます。

やっぱりXperia使いやすいなぁ、

第一印象はちょっとデカすぎて失敗したか?と思いましたが、これからは冬!ということでジャケットとかパンツのポケットには余裕で入りました。

スマホ・タブレットと兼用で使えてもう中華パッドいらないかもしれないと思ったらChuwi Hi8手放します。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。