Bluetooth防水ウォークマン接触不良で充電できず接点復活剤で復活!

スポンサーリンク

Bluetooth防水ウォークマンの充電ができない

現在メインでの使用というか、無線ヘッドフォンはコレしか持ってないBluetoothの防水ウォークマンですが、充電やパソコンとのデータ通信で使用する接点が擦れて接点不良になってしまった。

接点不良になると赤点滅がずっとでて、充電するどころか点滅し続けるのでバッテリーが空になってしまう(使いたいときに使えねぇべ 泣)

コードがぶらつかないBluetoothヘッドフォン+防水ウォークマン NWZ-WS613が来た!
憧れの防水ウォークマン買っちゃいました!毎週日曜の夕方に通っているプールでももしかしたら防水ウォークマン使えるかな?と思い密かに今週持って行...

USBアダプタと防水ウォークマン本体をつなぐ接点が擦れて接触が悪くなってしまった。

USBアダプタと防水ウォークマン本体をつなぐ接点が擦れて接触が悪くなってしまった。

うまく充電した状態(オレンジ色点灯)で動かさなければ充電しますがちょっと動かすと赤点滅になってしまうので使いたいときに使えない事態になってしまい困ってました。

そんな時に電子機器の電流を流す接点の金属の部分に塗布すれば接点が復活する「接点復活剤」という潤滑剤があるというので買ってみました。

電気接点の復活・防錆潤滑剤

接点復活剤は数種類あるようです。

こちら今回購入したハケで塗布するタイプの接点復活剤

DSC_0418

こちらノズルでスプレーするタイプ

5・5・6でおなじみKUREからも接点復活剤が出ています。

とりあえずスプレーするタイプは大げさすぎるので塗布するタイプのを買ってみました。

接点復活剤を試してみる

無水エタノールで洗浄

接点復活剤を塗布する前に無水エタノールで金属の部分を洗浄したほうが良いとの情報なのでまずは無水エタノールをテッシュに付けて防水ウォークマンを洗ってみる。

DSC_0425

防水ウォークマンのほうは、軽く水洗いしてその後無水エタノールで接点まわりのみテッシュに含ませて拭いてみました。

無水エタノールを付け過ぎると防水ウォークマンが壊れるか心配ですけどテッシュに含ませて洗浄する程度だったら影響なくて綺麗になって良さそうでした。

接点復活王を接点に塗布してみる

接点に塗布してみる

無水エタノールでアダプタと本体の両方を洗浄したのでいよいよ接点復活王を塗布してみます。

フタを開けるとノズルの先端がハケになっているので、ハケを接点部分にちょっとだけ塗布してみます。

DSC_0426

まぁ、見た目はほぼ変わりないのですが、接点部分がハゲたような感じだったのがなめらかになった気がしないでもないです。

接点復活王を使った結果

DSC_0434

接点復活王を塗布して早速充電してみると、復活したのか!赤点滅しなくなりオレンジ点灯でちゃんと充電するようになった。

DSC_0415

この接点復活剤、防水ウォークマンだけじゃなく、ヘッドフォンの差し込み部分やステレオなどのボリュームに使うとジャリジャリ音がなくなりそうで有効活用できるかも。(自分は持ってないので試せない(汗))

あと、USBメモリとかUSBハブの接点にも良さそう。うちにあるのはまだ接点不良起きてないのでおかしくなったら試してみます。

そういうわけで電子機器などで物理的に接続したり操作するスイッチの部分など、接点復活剤を使うと調子よくなりそうです。

ただ、電子機器なので塗りすぎ注意!逆に壊れたら元も子もないですよ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。