歴代キーボード【年末大掃除】HHKB Professional 2 墨 キートップ交換

スポンサーリンク

現在キーボードはHHKB Pro2(Happy Hacking Keyboard Professional 2)を8年間愛用しています。

その前は、FILCO Majestouchや、名機Apple Extended Keyboard IIを使用していました。

メカニカルキーボードを使う機会があれば使ってました。サブとして他のキーボード買ったりして浮気することもありましたが、メインで使ってるキーボードはほとんどメカニカルキーボードでした。

ちょっと昔どんなキーボード使ってか調べてみたくなりましたので書いてみます。

歴代 使用してきたキーボード

Apple Desktop Bus Keyboard

普通のOldMacのキーボードです。多いときはこのキーボードが20台以上部屋にありました(汗)

Apple Extended Keyboard II

これはすごい打ちやすいキーボードで10年近く数個使ってましたが、ADBポートなのでOldMacしか使えず、まだ使えたんですが役割を終えてしまいました。(たしかUSB変換機があって、しばらく使ってました。)

ADBキーボードはebayでビンテージとして結構な値段で取引されていますね。

これとセットで使ってたトラックボール「Turbo Mouse ADB Trackball」が最強コンビでした。

Apple USB Keyboard

こちらPowerMac G3とかiMacとかについてたキーボード

ちょっと打ちにくいし数台あったのであまり愛着ありませんでした。

FILCO Majestouch

こちらあまり愛着がわかなかったので1,2年で手放しました。

Apple Wireless Keyboard (2009)

MacMini用でした。コレとトラップパット、あまり使いやすいとは言えない。

PFU HHKB(Happy Hacking Keyboard) Professional2 墨

そして現在はこちら一筋、(使いすぎてキートップが擦れている部分もあります)

DSC_0800

コンパクトで気持よく高速にキーボードが打てて今まで使ったキーボードの中で最高品質でして、値段はちょっと高いけど8年使ったら年2000円程度なので安すぎる経費

合計:46 件   楽天:16件 Amazon:4件 Yahoo!ショッピング:26件 
ショップ イメージ 商品名 価格 ポイント 送料

Amazon.co.jp
PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨 英語配列 静電容量無接点 USBキーボード Nキーロールオーバー UNIX配列 WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400B PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨 英語配列 静電容量無接点 USBキーボード Nキーロールオーバー UNIX配列 WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400B 21,340円 送料無料

ソフマップYahoo!店
PFU PD-KB400BN 有線キーボード Happy Hacking Keyboard Professional2 墨/無刻印 PFU PD-KB400BN 有線キーボード Happy Hacking Keyboard Professional2 墨/無刻印 24,050円 240P 送料無料

PFUダイレクト
PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨 英語配列 静電容量無接点 USBキーボード Nキーロールオーバー UNIX配列 WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400B PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨 英語配列 静電容量無接点 USBキーボード Nキーロールオーバー UNIX配列 WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400B 24,840円

Exceed-K
PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨/無刻印 英語配列 USBキーボード 静電容量無接点 UNIX配列  WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400BN PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨/無刻印 英語配列 USBキーボード 静電容量無接点 UNIX配列 WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400BN 24,840円

Amazon.co.jp
PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨/無刻印 英語配列 USBキーボード 静電容量無接点 UNIX配列  WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400BN PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨/無刻印 英語配列 USBキーボード 静電容量無接点 UNIX配列 WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400BN 24,840円 送料無料

Premium Selection 楽天市場店
[送料無料!][ネコポス不可]Fujitsu PFU Happy Hacking Keyboard (HHKB) Professional2 墨 [無刻印モデル] # PD-KB400BN 富士通 [キーボード] [PSR] [送料無料!][ネコポス不可]Fujitsu PFU Happy Hacking Keyboard (HHKB) Professional2 墨 [無刻印モデル] # PD-KB400BN 富士通 [キーボード] [PSR]
24,990円 250P 送料無料

キットカットヤフー店
キーボード(有線) Fujitsu 富士通 PFU Happy Hacking Keyboard (HHKB) Professional2 墨 [無刻印モデル] PD-KB400BN ネコポス不可 キーボード(有線) Fujitsu 富士通 PFU Happy Hacking Keyboard (HHKB) Professional2 墨 [無刻印モデル] PD-KB400BN ネコポス不可 24,990円 249P 送料無料

Apple専門店 キットカット
[割引きクーポン有][ネコポス不可] Fujitsu PFU Happy Hacking Keyboard (HHKB) Professional2 墨 [無刻印モデル] # PD-KB400BN 富士通 (キーボード) [割引きクーポン有][ネコポス不可] Fujitsu PFU Happy Hacking Keyboard (HHKB) Professional2 墨 [無刻印モデル] # PD-KB400BN 富士通 (キーボード)
24,990円 250P 送料無料

秋葉原 アウトレットプラザ
【新品/取寄品】HHKB Professional2 墨 PD-KB400B 【新品/取寄品】HHKB Professional2 墨 PD-KB400B 27,018円 270P 送料無料

秋葉原 アウトレットプラザ
【新品/取寄品】HHKB Professional2 墨/無刻印 PD-KB400BN 【新品/取寄品】HHKB Professional2 墨/無刻印 PD-KB400BN 27,018円 270P 送料無料
こちらの価格表は自動更新になっております。
型違いなど類似商品が表示されている場合がありますのでご注意ください。

あと僕は「かな」入力ができないので日本語キーボードは好きではなくほぼ英語キーボードを使っていました。

かな入力ができればもっと入力が速くなりそうな気もしますが、アルファベットで日本語を入力するのも悪くないのでコレで良しとします。

HHKBについて

今まで8年ほど(汗)キーを解体して中を掃除したことがなかったのですが、このほどキーを外す工具が来たので全部のキートップを外してお掃除してみます。

DSC_0801

こちら購入するとキートップを外す工具も付いているのでついでに年末大掃除!

キーボードが家の中でいちばん「バッチィ」ですからね(^_^;)

こちらも予備で買おうと思ったけど、シンプルライフ中なので「予備」という言葉はご法度で買わないでおきます。

ああ!白買えばいいのか、コレがあれば色を変えたりして模様替えできそう♪

ただ、物欲開放したばかりで物をたくさん買ってしまった(大したもの買ってないんですが、シンプルライフな人には大事です。物が増えるとストレスになる(汗))のでしばらくは物欲の扉を固く鍵をして閉めておきます。

HHKB Bluetooth化

これ買ってみようかと思ったけど、そこまでしなくてもまぁいいかなと、

デジ操がWindows10対応すればコレは必要ないのでプリンストンさん、早いとこデジ操をWindows10に対応してくださいね。

HHKBのカリ音

たまに温度が急激に変化するとなるのか?内部でプラスチック(だと思う)が膨張・伸縮して「カリッ」と音がするけど特に故障したりはしない。

HHKB PRO2 墨の刻印

刻印は明るいところでも見にくいのですが、薄暗いところでは全く見えず、キーボードを見ないでキーが打てる(ブラインドタッチできる)人じゃないとこのキーボードは使いづらいのかもしれない。

HHKBの威力はvimでいかんなく発揮

特にコンソールのvimなどを操作するときにHHKBの威力が100%発揮できる。

普通に文章を打つのも速いのですが、vimを使うと超高速で、反射神経を使って文章やスクリプトを書けるので快感です。

HHKBを解体してお掃除

ではキートップを外してお掃除してみます。

キートップも一個一個ぬれティッシュで拭いてキレイにお掃除しました。

こんな感じに綺麗になりました。ただ、スペースキーを適当に取ったら工具が滑って傷をつけてしまいました(泣)

赤の[Control]キーと水色の[Esc]キーがアクセントになって良い感じです。

まぁ、キーボード見ないので意味はなく(汗)自己満足の世界ですね。

DSC_0822

HHKBにはテンキーがないのでLogicoolのテンキーを左に置いて左手テンキーにしました。

左手テンキーは少し慣れれば左手でもテンキー打てるようになって、今では左のほうがテンキーになれてしまいました。(HHKB用の工具でテンキーも外れるかやってみたけどできなかった。パンタグラフ式のキーみたい。)

Logicoolさんもそろそろ新しいUnifying対応のテンキー出してくれないかなぁ、(まだ壊れてないから良いけど、壊れたら次買うの無いから早く出して欲しい。)

こちらが出てから久しいし現在販売されてないので、在庫ある業者からかなりのボッタクリ価格で販売されてます(T_T)

パームレストはcyproductのものです。もう8年も使っているので革が剥げてきた、このパームレスト今は売ってないみたいでストレートタイプがFPUから販売されている。

そういえば、昔はパソコンなんてやってるのはオタクしかいなく、パソコンと聞くと「こいつオタクだ」と思われてたんだけど(汗)20年くらい前からはインターネットが普及してパソコンは誰もが持つようになり、

最近ではスマホが普及してパソコン持たない人が多くなってきて、またパソコンはオタク(開発者や仕事で使う人)が主に持つ道具に変わりつつある。

時代は移り変わります。

そんなわけで綺麗になったキーボードと一緒に新し年を迎えられそうです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。