タップでスペックのセレクトフォームがフォーム表示されます。

gbsm

T-money(交通カード) Balance Checkアプリで残高を確認してみる

スポンサーリンク

久しぶりにソウルに行く(行った)ので地下鉄やバスに乗るのに便利なT-moneyを持って行きます。

T-money、残高がいくらあるのか分からないところがちょっと不便なんですね。

ということで事前に残高チェック可能かどうか調べてると便利なアプリがありましたよ。

こういうストラップタイプのや、駅でたしか500W(約50円)でレンタルしてくれるカードもあります。

カードは要らなくなったら返却すれば500W戻ってきます。

T-moneyのチャージ

T-moneyのチャージはソウルの地下鉄の駅やコンビニなどで1000Wからチャージできます。

地下鉄のチャージする機械は日本語も選べますので便利ですよ。

2015年12月29日10時05分56秒

領収書も出せます。今回は1万Wチャージしてみました。

T-money Balance Check をインストールしてみる

このアプリはスマートフォンでNFCが付いているのが必須です。

スマホのNFCにT-moneyをかざして読み込むものです。

ではインストールしてみます。

「T-money」と検索すれば日本にいても出てきます。上記

NFCを使えるように設定する

NFCは上部からスワイプしてオン・オフにできたり、

設定 > その他の設定 > NFC にあります。

NFCをオンに設定しておきます。

T-money Balance Check を起動

NFC以外は特に設定する必要もありません。

以下のようにこのアプリを使ってるスマホ機種は圧倒的にSAMSUNG Galaxyが多いようです。Samsungの母国だからあたりまえですね。

言語は日本語ありませんでしたが問題無いです。

スマホのNFCにT-moneyをかざす

かざすとたまにエラーになりますが、正常に読み込むと以下のように残高が表示されます。

これだけです・・・

過去の使用履歴などを表示してくれるか期待しましたが出ませんでした。

履歴は表示されませんが、残高が確認できるので韓国に行く際は使えそうです。

ただ、このアプリ・・・韓国から帰国後に見つけて最近行ったばかりなので自分としては1年後か2年後しか使わないので意味ないかもしれない(汗)

スポンサーリンク

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. うえしょう より:

    私はRail moneyというアプリを使っています。
    こちらは残高の履歴が出ますし、CashbeeやRail+も読めるので便利ですね。
    後発ということもあってあまり知られていませんが…。

    • GO より:

      うえしょう様
      有力情報ありがとうございますm(_ _)m
      Rail moneyこれから試してみます♪

    • GO より:

      あっ、Rail money アプリないようです(^_^;)
      Playストアから削除されたかもしれないです。もしくは、韓国のPlayストアからじゃないとダウンロードできないのかもしれません。

  2. うえしょう より:

    返信遅くなりました。
    こちらのサイトから見たらダウンロードできないでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。