【WP】記事中にビュー数(閲覧数)を表示したい

スポンサーリンク

閲覧数を見て人気の過去記事を修正するときなど、管理画面の記事一覧をいちいちチェックするのが面倒なので記事の中にビュー数(閲覧数)を表示するように設定してみます。

閲覧数はデフォルトのワードプレスではカウントしていないので、以下のプラグインが必要です。

WordPress Popular Posts

無料で使えて閲覧数を数えておいてくれる便利なプラグインです。

WS000005

このプラグインはインストールした後からの閲覧数しかカウントしてくれないのでなるべくワードプレスのサイトを作った直後に入れておきましょう。

閲覧数をページタイトルの下に表示させる

このサイトのテーマはSimplicityを使っていて、Simplicityの子テーマをカスタマイズしていきます。

entry-bode.phpを子テーマにコピー

WS000003

親テーマにあるentry-bode.phpを子テーマにコピーします。

これを編集して閲覧数を表示できるようにします。

entry-bode.phpファイルを開く

15行目くらいに以下を追加します。

 <?php if ( function_exists ( 'wpp_get_views' ) ) { echo wpp_get_views ( get_the_ID() ).'Views'; } ?>

WS000004

今回は、投稿日・更新日の右側に表示されるようにしました。

閲覧数が表示されているかページを確認する

WS000002

このように正常に閲覧数が表示されました。簡単ですね。

その後、閲覧数がおかしいのでBey.jpでは表示させるの辞めました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。