【パソコンで同期】PicasaからGoogleフォトへの移行は簡単だった

スポンサーリンク

Google製の写真アプリPicasaが終了してアプリケーションとオンラインのPicasa、どちらも5/1で終了するのでそれまでの間にGoogleフォトに移行しないといけないと思いちょっとやってみました。

【終了!】Picasa に関する重要なお知らせがあります。
 Picasaついに終了するようです。2016/5/1に終了します。

ちょっとやってみるつもりでしたがすぐに設定が終わってしまったのでもうPicasa要らない、というよりGoogleフォトのほうが簡単でした。

WS000000

今までの画像保存方法

いままではデジカメ(今はない)やスマホで撮影した写真をOneDriveのカメラロールで同期してそれを「2016」フォルダの下に「02-13 旅行」などのフォルダを作って入れておきました。

  • OneDriveに元画像保存(古い画像はBox・YahooBoxに保存してあります。満タン)
  • Picasaに高画質保存

このように2重で保存してあり、画像を見るときはPicasaアプリで見れるようにしていました。

これからはPicasaを使わずにGoogleフォトを使ってOneDriveにある元画像を高画質保存していきます。

それと、いままでPicasaから高画質保存で同期した画像はすべてGoogleフォトでも同期されていましたので1から同期やり直しではなく簡単に移行できました。

元画像

OneDriveの画像フォルダの下に2016を作ってその下に各日付のフォルダを作って保存してあります。

  • D:\OneDrive\画像\2016
  • D:\OneDrive\画像\items\2016

これで元画像はOneDriveがクラウド保存した状態で維持できます。

OneDriveはCドライブ以外の外付けディスクなどでも保存場所を指定できるのでDドライブ(外付けHDD)に保存してあります。

Picasaでの同期

GoogleDrive容量を消費しない(無料)で同期の設定

Picasaで元画像のまま同期してしまうとGoogleDriveの容量を消費してしまいますので、無料で同期してくれる設定が必要です。

メニューバー > ツール >オプション

WS000009

以下のような画面がでてきますので、「Googleフォト」タブで「デフォルトのアップロードサイズの「ウェブ共有に最適」を選びます。

WS000010

こうすることでPicasaオンラインに無料で同期してくれます。

読み込む画像を選択する

Picasaで読み込む画像の設定はメニューバーの ツール > フォルダ マネージャーから同期するフォルダを選びます。

WS000009

フォルダ マネージャーでOneDriveにある画像と、過去のYahooBoxにある画像などを読み込みます。

WS000004

ウェブに同期 を押さないと同期してくれない

読み込んだフォルダの画像を同期するには、以下のように「ウェブに同期」を押さないと同期されませんでした。

WS000005

「ウェブに同期」を全部のフォルダに押していくのも結構手間がかかっていました。

これからはGoogleフォトが自動で同期してくれるようです。

パソコンからGoogleフォトで画像同期

Googleフォト アプリ インストール

パソコンからGoogleフォトに同期するにはGoogleフォトのアプリが必要です。

WS000000

こちらからダウンロードして、gpautobackup_setup.exeを起動してインストールします。

バックアップフォルダ設定と高品質 無料同期

インストールが終わるとバックアップフォルダを選ぶように設定画面が表示されます。

WS000003

上記のようにフォルダを選んで、写真サイズは無料の高品質を選ぶと良いでしょう。

同期の状態と設定を呼び出す

同期の状態や設定は、タスクバー右下の風車アイコンで見れます。

WS000006

Picasaアプリよりも機能が少ないですがオンライン保存するだけなのでこれで必要十分でした。

今後はローカルで写真閲覧しずらくなるかも

今気が付きましたが、Picasaアプリを辞めると今後写真を閲覧しようとした時、

全部オンラインのGoogleフォトにアクセスして見ないといけないわけで、5年前や10年前の写真など簡単に見られるのだろうか?

Googleフォト コレクションのページ

Googleフォトのコレクションでそれぞれのフォルダ別に画像を見られるのでコレで良さそう。

ただ、コレクションのページを下に下げていくとやっぱりオンラインなのでちょっと読み込みに時間がかかって探すのに若干苦労しそう。

ローカルで気軽に閲覧するツールはやはりPicasaアプリしかなさそうなのでしばらくはPicasaを使って写真を見ます。というよりあまり見返さないので必要ないのかもしれません。

もう少し研究してみます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。