カメラの素人が撮影ブース導入しました。写真の出来は?

スポンサーリンク

このブログを書き出してから写真を撮る機会が多くてキレイに写真を撮りたいと思っているのですが、なかなかうまく撮れず。

一眼レフも使ったことがあるのですが、それも使いこなせなくキレイに写真を撮るのを半分諦めていました。

ただ、晴れの日の光を利用するとうまく撮れる時もあって写真を撮る時は晴れの日と決めていましたが、なんとか手軽にキレイに写真を撮りたい願望を叶えてくれそうな物を発見したので導入してみます。

撮影ブース導入

ロアス 撮影ブース 大 DCA-069

最初は自作しようと思ったのですが、この安さで売ってたので買ったほうが手っ取り早くAmazon.co.jpで買っちゃいました。

後で気がついたのですが背景はグレーと青しかなく・・・白背景が欲しかったのに。

しばらくグレー背景で我慢します。

撮影ブースが届いた

Amazon.co.jpから高さ120Cmのデカイ箱で届いたので一瞬、間違えて違う荷物が来たと思った。

早速開封・組み立ててみますが、問題発生です!

背景布のゴミはコロコロで落とせまして布のシワもまぁ良いとしますが、横幅が短いのは普通なんですか?

DSC_0089

背景布を左に寄せて装着すると右側に大分隙間ができるんですけど。問題ないのかな?

まぁ背景布無しで撮影と布ありで真ん中に装着して撮影してみます。

DSC_0127

3面から光をあててプロのカメラマンみたいになってきたぞ(^^)

背景布なしでマウスをテスト撮影してみる

なかなかリアルに撮れるぞ!色温度の高いLEDフロアライトを使ったのでちょっとオレンジがかった色になったかな?

デジカメを撮影してみる

DSC_0084

今度は右側に自然光・上に蛍光灯色のLEDデスクライト・左に暖色系のLEDフロアライトをあてて家族が持っているサイバーショットを撮影してみました。

おお!かなりうまく撮れてるじゃないですか!

サイバーショットでXperia C5 Ultraを撮影

このサイバーショット、スマホを撮影するのになかなかピントが合わなくて苦労します。

何故か液晶画面に写り込んだ背景にピントがあってしまって苦労します。

半押ししてスマホのサイドにピントを合わせてから写す範囲を移動して撮影するとあまりきれいに撮れない。

液晶画面があるスマートフォンやタブレットを綺麗に撮るにはもう少し勉強が必要かもしれません。

DSC02827

こんな風に液晶画面がついてないと画面に写り込んだ背景にピントがあってしまう。

こちらは多少見れる画像になったけど、撮影がウマイ人はもっと魅力的にスマホを撮影しているような。

改めてTeclast X98 Plusを撮影してみる

最近レビューしたX98 Plusももう一度撮影してみました。

やはり正面から撮影するとなんだかおかしく撮れてしまう。もう少し研究します。

スタンドで立てればうまく撮影できるかな?

ななめとかで部分撮りすると綺麗に撮れた気がします。

タブレットだと大きいので背景布に収まりきれずサイドが写ってしまう。

わかったゾ!背景布の幅が狭くても、マウスなどの小さい小物だったら左右が映らないので幅が狭くても問題ないのですね。

タブレットは横が見えちゃうけど・・・

タブレットをスタンドで立てて撮影してみた

おおっ!素人だけどスマホでうまく撮れるぞ!

ガラス面は正面から撮ると自分とカメラが写り込んでしまうので少しずらしました。

これだけうまく撮影できれば今度から苦労せずにスマホ・タブレットを撮影できます。

あとは液晶消灯しているときの撮影方法と、背景布をアイロンかけてみて伸ばせばもっと綺麗に撮れそうです。

撮影方法 もっと精進しますm(_ _)m

写真をうまく撮れる方からみたらまだ「撮り方が甘い!」と言われそうですが、LEDデスクライトとLEDフロアライトを上と横から撮影ブースにあてるだけで綺麗な写真が撮れて満足です♪

カメラ撮影、うまく撮れるとかなり面白いじゃないですか!

やっぱりXperia C5 Ultraでも綺麗な写真撮れて光の当て方やテクニック不足だったようでもっと綺麗に撮れる撮影方法勉強します。

追伸

これで子供の証明写真を綺麗に撮れないか?と言われましたが・・・

無理ですよね(汗)えっ?撮れる?試してみます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。