【海外通販】ペイパル 支払い方法で為替手数料を安くする

スポンサーリンク

Paypalでの為替手数料について質問がありましたので調べてみました。

このブログで書いている元とドルなどを円換算した為替金額は、

「元」→「円」の為替 20倍 (100元の物だったら2000円)

「ドル」→「円」の為替 120倍(10ドルのものだったら1200円)

という単純計算しかしていませんので実際には為替手数料などを含んだ支払い金額とは違う場合があります。

ご了承くださいませm(_ _)m

最近は海外通販GearBestで買い物することが多くなってきたのでGearBestを例に為替手数料を安く済ませて買う方法を検証してみます。

円をドルに為替変更するのに計算に入れる必要にある、

  • 為替手数料:取引金額に応じて為替基準レート1.3%~4%の手数料をとられる。

ドルで支払うには為替手数料のことを念頭にいれて計算しなければいけないので正確にいくら請求されるかは分からない場合が多いのです。

ただ、5000円や1万円程度の物を買う場合はそこまで気にすることはないでしょう。

100万円以上になったら大いに気にしてください!慎重に計算したほうが数万円得する場合があります。

Paypalでは正確にわかりますが、他のクレジットカード会社では為替手数料に基いて計算するので正確には違う場合や間違えている場合がありますのでご了承ください。

海外通販 GearBestで買物 Paypal支払いで検証

Xiaomi Redmi Note 3 16GBで検証してみます。

GearBestではドル表示や円表示に切り替えられるので両方表示してみました。

Xiaomi Redmi Note 3 16GBの場合は、円表示ですと21414円、ドル表示ですと$175.89

為替:121.746円

少々高く見積もっているようです。実際には21414円にならない場合がほとんどだということですね。

Paypal 為替手数料での金額

GearBestはPayPalでの支払いしかないので支払いボタンを押すとPaypalのサイトに飛びます。

以下のようになにもしなければPaypalの為替手数料を計算して円で表示されていると思います。

WS000006

為替:116.282円(為替手数料含む)

クレジットカード会社の為替手数料で支払う場合

この設定をするとドル表示のままになって、実際には円でいくら請求されるか分かりません。

Screen Shot 2016-02-27 at 11.37.05

このようにドル表示になってしまい、クレジットカード会社のページの請求が確定するまではいくらになるのか分からない状態です。

そこで、クレジットカード会社の為替手数料を計算していくら位になるの予想してみましょう。

以下、実際に商品を購入して検証していないので間違いがある場合があります。参考程度に読んでくださいね。

クレジットカード会社の為替手数料

海外通販をする場合はその国の通貨で買うことになり、為替の手数料によって価格が違ってくる場合があります。

GearBestの場合は米ドル(USD)が基本になっていますので「円」から「ドル」へエクスチェンジ(為替交換)して支払いを想定して考えていきましょう。

まずは各クレジット会社の為替手数料をみていきます。

Paypal

基準レート:4.0% (以下のURLに説明があります。)

Xiaomi Redmi Note 3 16GBの支払い金額を計算

為替:116.282円(為替手数料含む)

20,453円

VISA

基準レート:1.63% カードによって違いがあるようです(以下のURLから調べられます。)

Xiaomi Redmi Note 3 16GBの支払い金額を計算

  • My Card Is In:Japnese Yen
  • My Transaction Was In:United States Dollar
  • Enter Bank Fee (0 – 5%):為替基準レートの1.63%

為替:115.856円(為替手数料含む)

115.856円☓$175.89=予想20,378円

Master

基準レート:1.63% (以下のURLから調べられます。)

Xiaomi Redmi Note 3 16GBの支払い金額を計算

  • Base Currency :United States Dollar

USDを選択するだけで一覧が表示されます。JPYの行を見ましょう。

Screen Shot 2016-02-27 at 16.28.27

為替:112.69円(為替手数料含む)

112.69円☓$175.89=予想19,821円

JCB

基準レート:1.6% (以下のURLから調べられます。)

海外旅行に行くならJCBがおトクで安心!JCBのマークが入っているカードが対象です!

Xiaomi Redmi Note 3 16GBの支払い金額を計算

WS000000

為替:113.12円(為替手数料含む)

113.12円☓$175.89=予想19,897円

アメリカン・エキスプレス

基準レート:2.0% アメリカン・エキスプレスが決めた銀行間レート

現在のレート表を見つけられませんでした。

ダイナーズクラブ

基準レート:1.3% 金融機関の為替相場

現在のレート表を見つけられませんでした。

4つのカード会社でXiaomi Redmi Note 3 16GBを支払った場合の価格比較

やはりPaypalが一番高いようですが、それほどの差は無いように感じます。

特にVISAとの差が無いですね。今回の場合はMasterで決済したほうがお得のようです。

カード会社 基準レート 為替2/27 金額
GearBestに表示された価格   121.746円 21,414円
Paypal 4.0% 116.282円 20,453円
VISA 1.63% 115.856円 20,378円
Master 1.63% 112.69円 19,821円
JCB 1.6% 113.12円 19,897円
アメリカン・エキスプレス 2.0% 不明
ダイナーズクラブ 1.3% 不明

少額なので圧倒的にPaypalが高いということは無いようです。

ただ、為替がMasterとPaypal比べると4円程度違うのでこの差は大きいですね。

これが数十万単位だとかなりの差がでてきますね。

Paypal保証(バイヤープロテクション)はどうなるか?

Paypalで商品が届かないときなどに保証してくれるバイヤープロテクションという買い手保護プログラムがあるのですが、

為替レートをクレジットカード会社のものにしたらどうなるのでしょうか?

条件は以下のようになっています。

  1. クレームの対象となる商品が、配送可能な有形商品であること
  2. 支払い方法としてPayPalを利用して購入した
  3. PayPalで、商品の代金全額を1回で支払った
  4. PayPalアカウントを良好な状態に保っていること

2番目が該当すればバイヤープロテクション対象になりそうですが、どうなんでしょうか?

後日、Paypalに聞いてみます。

カード会社 為替手数料回避の方法

SMBC信託銀行プレスティア(旧CitiBank)の口座を作ってドル建てで決済すれば、

ドルで預け入れできるので予め旧Citibankで円をドルに変更して預金すれば良いのですがPaypalに送金するにはアメリカのPaypal IDが必要なので無理なのかな?

(GearBestはPaypalでしか支払えないので、Paypalにドルが無いと意味なしで日本からはPaypalに入金・送金できないようです。アメリカのPaypalユーザーIDが必要。)

SMBC信託銀行プレスティアは円換算20万円以上の預金が常にないと口座維持手数料をとられます。

(もしくは月間総取引残高が円換算で50万円以上)

高額取引する場合はこの方法は有効ですがたまに海外通販する程度でしたらここまでする必要は無い気がします。

自分は旧Citibank持ってますが、現在は0円維持で口座維持手数料を回避しています(汗)

0円維持で口座維持手数料かからないことを知って、

円高の時にドルから円にもどして・・・少額だけど損しちゃったよぉ(T_T) 別のところで得してるので助かってますけど。

クレジットカード会社の計算金額は予想で、間違いがあるかも

上記間違いがあればご指摘いただけると感謝しますm(_ _)m

鵜呑みにしないで参考程度に最終的には自己責任でお願いします。

次回、海外通販するときはクレジットカード会社の為替レートで購入して実際にPayPalより安上がりかどうかを検証してみますね。

(ただし、実際に購入しても為替レートが常に変わるのでほぼクレジットカード会社で決済したら安い場合が多い、としか言えないと思います。)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。