【DVDレンタル復活】USB接続の外付けDVDドライブ買ってみた

スポンサーリンク

DVD終焉の時代に時代を逆行してDVDドライブを導入です。

ゲオが旧作80円でレンタルDVDをやっていたので試しに数枚借りてみましたが、古いパソコンからパーツ取りしたDVDドライブはIDE接続だったので今の自作パソコンにはSATAじゃないと接続できない!

で、仕方なくUSB接続のDVDドライブ買いました。

買ったのは2700円の安いやつ。

ASUS 外付けDVDドライブ SDRW-08D2S-U LITE

2013/11ごろに発売されたもののようで2,3年前のモデルです。製造は2015/10でした。

化粧箱

DVDドライブ本体

DSC_0055

ケーブルはUSBバスパワーと通信用のUSBに2又に分かれているのが付属されていましたが、

1本のUSB-MiniUSBのケーブルでパソコンのUSB3.0に接続したら普通に認識されました。

そのままDVDを入れてソフトもインストールできた。

なのでこの2又のUSBケーブルは使わないでおこう。

付属のDVDを入れてソフトをインストールする

以下のソフトウェアが入ってました。

  • Power2go 8:DVD焼いたりコピーしたりするツール 今は10が出てるので古い
  • E-Green:非動作時に消費電力を最大50%抑えるツール。使わないのでインストールしない。
  • Powerbackup:HDDの指定した中身をDVDに定期的にバックアップするツールだと思う。使わないのでインストールしない。

とりあえずPower2go 8だけインストールしてみました。

WS000010

ゲオからDVDも来たので観てみる

調度良いタイミングでDVDも届いたので早速観ます。

・・・想像しているものと違うんですけど・・・つまらん。世界観が小さいよぉ、

子供の頃観た猿の惑星のイメージが崩れた。

「砂に埋もれた自由の女神」のあの感動を返して欲しい(T_T)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。