【かなり使える】Jumper EZpad 5s 11.6インチ中華パッド 外観 レビュー

スポンサーリンク

前回の開封レビューからだいぶ間があいてしまいすみません。

【巨大中華パッド】Jumper EZpad 5s 11.6インチ Win10タブレット 4GB/64GB Z8300 開封の儀 レビュー
背面の板がスタンドになって、本家のアレ(Surface)にヒッジョ~にそっくりなタブレットJumper EZpad 5sがおウチにやってきた...

やはりこれだけデカイ中華パッドだとうまく撮影できず・・・お伝えできない部分もあると思うのでとりあえずはお借りした画像を掲載して、その後自分で撮影した画像を載せていきます。

Jumper EZpad 5s 外観レビュー

残念ながらプロの撮影した画像と自分のとじゃ格が違いすぎて遠く及びませんので両方掲載していきます。

裏面

IMG_4260

Surfaceにほんとそっくり・・・

566966

IMG_4253

裏面のUSBなどのアイコン表示やIntel,Windowsアイコンも要らない気がします。IMG_4252

キックスタンドですが、ツメでひっかけてあけるようにしないと開かなく、ちょっと開けづらいです。一応本体側の左右にスタンドが開けやすいようにスリッドがありますがそれが役に立っておらずツメが必要。

スタンドの角度はSurface2とより1段多い3段で、1段目のちょっと広げた状態で立た場合はあまり引っかかりが無く、ちょっと押しただけでスタンドが閉じてしまって倒れやしないかとかなり気をつかいます。

あとキックスタンドの鉄板の部分が内側が丸くなってないのでスタンドにした状態で動かした場合はデスクと擦れてキキキキー(鳥肌が立つような音)と言う場合があって、これはいただけない。

スタンド部分にスポンジシールでも貼ろうかと思っているところ。

側面

左:上からイヤホンジャック、USB3.0、DCジャック、スピーカー

左:上からイヤホンジャック、USB3.0、DCジャック、スピーカー

右:USB2.0 X 2個、スピーカー

右:USB2.0 X 2個、スピーカー

上部:左電源ボタン、右ボリューム

上部:左電源ボタン、右ボリューム

マグネットのキーボードドッキングポート

マグネットのキーボードドッキングポート

前面

IMG_20160415_135042

画面が11.6インチと大画面だしWindows10機なのでタブレットとしてよりパソコンとして普通に使えます。

キーボード

薄くはなく普通のノートパソコンのキーボードと同じキータッチ

かさばりますが打ちやすいのでこれはこれでありかも。

Jumper EZpad 5sとキーボード ドッキング

こうなるともう普通のノートパソコンと変わりないですね。

IMG_4269

IMG_20160415_171022

Jumper EZpad 5sを少し使ってみての感想など

キーボード装着した状態でスタンドやると

IMG_20160415_134030

このようにキーボードが下にずれて一体感があまりない。

DSC_0330

横からみるとやはりキーボードが厚みがあって重いので取ってつけたような感じになってしまう。

IMG_20160417_172910

見た目はあまり芳しくないのですが、キーボードを閉じた状態だと画面が消えてその辺のギミックもしっかりとできています。

Surfaceのタイプカバーのように洗礼されたキーボードではなく普通のノートパソコン用のキーボードなので一体感はあまりない。その辺は安いということで妥協するしかないですね。

キーボード自体はノートパソコンと同等なのでとても打ちやすく見た目をあまり気にしなければ普通に使えるレベルです。

あとキーボードのドッキングの部分は超強力な磁石でひっついていて取り外すのに少し苦労します。

初期の不出来 アラ探し

よく見ると2カ所、金属の凹みのようなのが確認できる。

これは個体差だと思うので他の機体では違うかもしれません。

DSC_1313

キーボードのドッキングのくぼみの中の塗装がおかしい。

Teclast X98 Plusよりもサクサク動くぞ

CPU・メモリ・ストレージともに同じなのにTeclast X98 Plusよりもサクサク動きます。

以下でTeclast X98 PlusとJumper EZpad 5sの仕様を比べてみます。

画像EZpad 5s Atom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コアTeclast X98 Plus  Atom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コア
機種名EZpad 5sTeclast X98 Plus  Wifi 3G
メーカーJumper204Teclast170
キャリアWi-Fiモデル
SIMフリー
Wi-Fiモデル
Feel 表示
口コミ

★評価のみ 工事中!

★評価のみ 工事中!

Wish
18
11
6
4
5
5
OSWindows10Windows10,Android 5.1
SocブランドIntelIntel
SocAtom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コアAtom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コア
メモリ4GB4GB
ストレージ64GB64GB
ディスプレイ11.6インチ9.7インチ
解像度フルHD(1920x1080)QXGA(2048x1536)
パネルTFTTFT
画素密度190ppi264ppi
バッテリー8500mAh8000mAh
フロント カメラ200万画素200万画素
リア カメラ500万画素500万画素
重量941g533g,540g
サイズ 縦x横x奥行299.5x185.8x10.5mm / 117.9x73.1x4.1mm240x169x7.8mm
SDMicroSD(最大128GB)MicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.0V4.0+LE
WiFib/g/nb/g/n
充電DCプラグMicroUSB
SIM標準SIM
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank(1,8,11),Y!mobile(9)
900(8),2100(1)
接続MicroHDMI出力,標準USB2.0x2,標準USB3.0x1MicroHDMI出力
価格調査Teclast X98 Plus
価格調査
備考・特徴キーボード有り・無しの2バージョン
AC adapter:5V 3A
Wifi・3Gモデルあり
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。

画面の大きさとデュアルブート以外のスペックがほとんど同じなのにサクサク動くのはどういうことだろうか?勘違いかもしれませんが速い気がします。

やはり解像度がフルHDと少し低いのでその分だけGPU負荷が減ってサクサク動くと予想してみる。詳しい方知ってたら教えて下さい。

次回、Windows10機としていじってみて体感してみます。今のところもたつきが無いように感じました。

USB端子 キツイ!

これびっくりしました、最初はUSBメモリなど刺しても半分くらいしか入らなく「えっ?」と思いましたがタブレットでUSBメモリが認識されず焦りました。

しかも3つ全部のUSB端子が半分しか入らず・・・なにか詰まってる?壊れてる?とおもったが、

ギュッと刺したら奥まで入って正常に認識された。

こんなにキツくしなくても良い気がします。ホントにUSBメモリなど刺すほうが壊れそうな硬さです。

どのUSB端子も0.5Aくらい出てるのでどこでもスマホを充電できそう。画像では出てないがUSB3.0のほうは0.9Aくらい出てた。

保護シート取っちゃおうか

画面に保護シート(輸送時の保護シートではなくもう一枚はってあります)が貼ってあるので気泡とかができててちょっと画面が見にくい時がある。

それに消灯しているときはちょっと曇ってるように見えて美しくない。何故か真ん中とか下のほうとかが擦れてきて拭いてもとれない。

もう少し我慢して耐えられなかったら保護シートとっちゃいます。

あー剥がしたい。

ディスプレイが明るすぎる

自分は普通のディスプレイでも明るさ0、コントラストも低めにしてあまり明るいモニタは好みでは無いのですが、このタブレットは明るさ0にしてもちょっとまぶしい時があり目が疲れます。

もう少し暗くする方法はないか探してみます。

完成度はXiaomi Mi Pad2より低いが中華パッドとしては高い

Xiaomi製品を見てしまったら完成度低いと言わざるをえませんが、中華パッドとしてはかなりの完成度です。

完成度を神経質に細部までチェックしなければなにも問題ないレベルでのデキです。

いつもの定位置はココにしようかと、

またよく確認もしないで新発売の物を買ってしまって(汗)現在はクローゼットに陣取っていらっしゃるASUS USBモニタ MB169C+様の変わりにしばらくの間右上のモニタアームに

【DisplayPort over USB-C 必須】ASUS 15.6型 フルHD USB Type-C  MB169C+ が来た!けど接続できない(汗)
先日Amazon.comで注文しておいたASUS MB169C+が届きました!に発送で3/27到着、9日間で届きました。速いですね。

こちらのUSBモニタですが、DisplayPort over USB-CをサポートしたType-Cじゃないとモニタとして使えないので、いつかPCI ExplessのDisplayPort over USB-Cが出るまでお蔵入りです。

その間はモニタアームを間借りして定位置にしてみます。

IMG_20160418_154256

Youtubeはコマ落ちしましたがゲオチャンネルではギリギリコマ落ちしないで見れるようで、仕事しながらたまに映画観たくなったら見ちゃいます。

予想以上にサクサク動く

そして予想以上にWindows10でサクサク動くのでなかなか使えるヤツです。

もしかしてCore i5などを積んだ低スペックのノートパソコンよりも使えるんじゃないだろうか?

なんか普通にサクサク動くのでリビングでちょっとした使用ではなくもう少し本格的に使用できる気がしてきました。

次回はJumper EZpad 5s の中身について検証していきます。

Jumper EZpad 5s バージョン

最後にバージョンを載せておきます。

キーボードあり、無しのバージョンがあります。

WITHOUT KEYBOARD(キーボード無し)  WITHOUT KEYBOARD(キーボード無し)
WITH KEYBOARD(キーボード有り)  WITH KEYBOARD(キーボード有り)
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。