【東プレ テンキー】REALFORCE23UB USB 開封の儀 レビュー

スポンサーリンク

10年ほど使っていたロジクールの無線テンキーにコーヒーをこぼしてしまいバックスペースが効かなくなったので泣く泣く買い替えです。

DSC_1286

この質感・感覚・雰囲気、買い換えて良かった!

テンキーで1万円と高額ですが10年使ったらメチャクチャ安い経費なので高い買物ではないと思います。

まぁ、このテンキーとHHKB Pro2はコーヒーこぼしたり地震が来なかったら死ぬまで使えるでしょうね。

東プレ テンキー REALFORCE23UB USB 開封の儀

箱も結構シブい。これ2009年に発売されたんですね。もう7年前のものだ。

最近販売再開されたみたいでタイミング良かった。

化粧箱

化粧箱を開ける

上にパカっと開けて、手前にもパカっと開けると本体登場。

ケーブル長いなぁ、20cmくらいでよかったような。

本体

新しさは無いがカッチリして長持ちするキーボードの雰囲気をかもしだしてます。

キーを押すと低音で「ドコっ(底をついた音)カチっ(跳ね上げる音)」という小さめの音が同時くらいに鳴るHHKBと同じように打キー感が気持ち良い。

IMG_20160417_170110

ただのテンキーなのにこんなに分厚くしっかりとした構造。スマートでは無いが質実剛健という言葉がピッタリなお品

DSC_1306

HHKBとほぼ同じような打キー感だけど東プレとPFUって違う会社なのに同じようなの作ってるのでつながりがある会社なのかな?

DSC_1303

HHKBよりもちょっと良い感じにキーが叩けるのはHHKBが古いからかもしれない。

DIPスイッチの設定

裏のDIPスイッチをオン・オフするとキーの状態が変わる。

実質SW1しか変えても意味なさそう。

DIP スイッチ キートップ機能
SW1 OFF Tab BS Shift
ON Cut
(Ctrl+X)
Copy
(Ctrl+C)
Paste
(Ctrl+V)
BS
SW2 OFF 00
ON 000
SW3 OFF Num Lock 非連動
ON Num Lock 連動
SW4 OFF 通常モード
ON 設定禁止 動作保証外

東プレ Realforce23とロジクールのテンキー 比較

ロジクール テンキー

ロジクール テンキーさんお世話になりましたm(_ _)m

IMG_20160417_170440

パンタグラフ式

静電容量無接点方式

IMG_20160417_174616

新品の状態でキーと外してみたらグリスが塗ってあった。そのまま水色のキーに変更する。

前のテンキーと変更があるので少し慣れが必要

今回のテンキーで無くなったのは「計算機起動」「エクセル起動」「ブラウザ起動」と「(」「)」ですね、特に計算機と()はよく使ってたので残念。

その代わりNumLockを使えるようになってDELキーとかPgDnとかUpとかが使えるようになって便利。

IMG_20160417_174712

できればぜひ死ぬまで使わせていただきたい一品です。コーヒーこぼさないように注意しようっと。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。