【高級感激高】Teclast Tbook 10 開封の儀 レビュー

スポンサーリンク

Teclastが異様に高級感をアップさせたTbook 10を発表したので見てみます。

この機体、写真で見るより手に取ると完成度高いしキラキラしているので高級感があり中華パッドを知らない人が見ても中華パッドとは思えない完成度です。


Teclast Tbook 10

Teclast Tbook 10 スペック

画像
比較

比較するガジェットを選んだあと右下にある
【スペック表示】ボタンを押します。

機種名Teclast Tbook 10
メーカーTeclast255
キャリアWi-Fiモデル
価格表示
価格
最安値
4GB/64GB
発泡梱包 取得不可
更新:2017/01/11
Wish
 
2
 
OSWindows10,Android 5.1
SocブランドIntel
SocAtom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コア
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ10.1インチ
解像度WUXGA(1920x1200)
パネルTFT
画素密度224ppi
バッテリー3.8V / 22800mWh
フロント カメラ200万画素
リア カメラ-
重量574g
サイズ 縦x横x奥行246.5x165.9x8mm
SDMicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.0
WiFib/g/n
充電DCプラグ,MicroUSB
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。

Teclast Tbook 10 開封の儀

梱包の状態

やはり梱包する作業員が適当のようで、プチプチ袋を入れただけなのでダンボール箱の中で化粧箱が暴れる状態で届いた・・・DHLで良かった。これが送料無料の国際小包だったらやばかったかも。

開封

箱を開けます。

DSC_1857

おっ、ビニール袋の中でも質感の良さが分かる。

DSC_1860

今までのTeclastとは違った好印象、もう中華パッドの域を超えた完成度。

DSC_1862

いつものような付属品、充電関連は一通りあります。

DSC_1876

裏面も金属で完成度激高!ただ、Micro USBやHDMIなどの必要のない刻印がちょっと気に入らない。Teclastの製品は全部文字が入っている。もっとシンプルのほうが良いのに。

DSC_1867

Teclast X98 Plusでは裏面・側面の境いの面取りが小さかったのですがこのTbook10は面取り部分が目立つように広くカットされていてキラキラして非常に高級感がある。

以下画像のように裏面はこんな感じだが表面はディスプレイの黒い部分が1mmほど飛び出てるので画像通りとは言えない。あと、こんな薄くない。

細部は下で紹介していきます。

DSC_1868

保護シートを剥がしましょう。

Teclast Tbook 10 外観チェック

表面

裏面と側面が金属でゴールド塗装です。ダイヤモンドカットの面取り部分はシルバーでキラリと光って高級感があります。

完成度も高いのでお外に持ちだしても恥ずかしく無い子です。(誰も持ってないので『なにコレ』って思わせるドヤ用途(汗)でも使えるんじゃないでしょうか)

裏面

ベゼルは下画像のように狭くなく、普通ですね。上下左右14mmほどありました。

側面

側面をじっくり見ると完成度の高さが分かります。

DC・HDMI・MicroUSB

DSC_1889 

DCプラグでの充電ですが、MicroUSBでも充電できるので充電時間は遅くなるかもしれないのですが、ACアダプタ増え過ぎなのでもっぱらMicroUSBで充電してます。

電源・ボリュームボタン

ボタンもちゃんと完成度高くTeclastはボタン類を黒にしたようです。

DSC_1883

ヘッドフォンジャック

ヘッドフォンジャックの部分もちゃんとしてますね。なにより面取りが1mmほどあって全体的にキラキラしています。

DSC_1882

ドッキングキーボード

今回はキーボード無いので試せませんが、ドッキングキーボードの部分のポツポツもメタルでカッコいい感じがします。

DSC_1879

左右側面のスピーカー

左右にスピーカーが横にあるので聴きやすいかと思いきや、Youtubeでは違和感ありました。

違和感・・・聴きにくいというか音は良いのかもしれませんが、聴く位置が正面だと聞きづらい状態でした。

U-NEXTの映画では違和感なかったのでどうなんでしょう。理由が分かりませんでした。

DSC_1877

ゴールド感が秀逸

自分はゴールドあまり好きではないのですが、ゴールドが好きな方はこの完成度にうっとり来ると思います。

DSC_1897

それと、薄さも8mmとタブレットとしては薄いほうだと思うのでそれもあってか全体的にスマートな印象をうけます。

DSC_1893

Teclast Tbook 10 ベンチマークテスト

AnTuTu

まぁ、Teclast X98 Plusとあまり変わりないかと、

Geekbench3

他の中華パッドとの比較

型番 計測OS AnTuTu Geekbench3 価格(約)
商品ページ レビュー カテゴリ
    価格調査
EZpad 5s Windows10 72530 28,000円
Teclast Tbook 10 Android5.1 58070 718 2067 23,000円
Teclast X98 Plus Android5.1 52728 20,000円
Chuwi Hi8 Android4.4.4 48869 897 2128 12,000円
X89 Kindow Reader Android4.4.4 48500 803 2124 10,000円

同じCPU使ってるのにやはりEZpad 5sがサクサクで速い。なんででしょ?

今まで計測したAnTuTu・Geekbench3 ベンチマークテスト結果一覧表
結構な数のスマホやタブレットのベンチマークテストを計測したので、このページで計測結果をまとめておきます。

こちらで比較しています。

Teclast Tbook 10 レビュー続きます

このTbook10、かなり高級感があり最高なんですが、Androidにしておいてスリープすると、落ちるのか?スリープから回復しない時が多々あります。

これから解決策を探してみます。


Teclast Tbook 10

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. 野間 東司 より:

    Teclast Tbook 10 の実機のレビューは国内初めてではないでしょうか。確かに写真を見る限りは高級感あって良いですね。
    充電がACアダプタ(220V仕様)なので国内使用困るかなと思っていましたが、MicroUSBでも充電できる情報はありがたいです(モバイルバッテリーが使えるし)。
    ベゼルのイメージ画像はTeclastのお約束なので今更驚きませんが、今までに比べるとかなり正直になっていると思いますよ(寸法が記載されている画像はベゼル太いしモニタのガラス厚さも表現されているので)。
    専用のキーボードが未発売なので少し心配していましたが、geekbuyingでプレオーダー開始されましたのでもうしばらく静観ですね(USD64.99は未だ高い)。
    動作確認他の追加情報期待しています。

    • GO より:

      野間様
      コメントありがとうございます。
      ホントだ!たしかに220-240Vと書いてあります。
      試しにACアダプタで充電してみたところ問題なく充電できました。
      ACアダプターかさばるしアダプターだらけになっているので嫌で使ってませんでした(汗)
      Teclastの画像・・・ですね。もう少し正直な画像のほうがお客に対して印象良いかと、
      キーボードはGearBestでは出てないようですね。
      これからACアダプター調査してみます。有力情報ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。