【噂のLeTV】5.5インチ中華スマホ Leeco Le 2 Pro 開封の儀 レビュー 安スギ

スポンサーリンク

このメーカーが1,2年後のスマホ戦争に勝ち残り世界を牛耳るかもしれない、という噂のLeTVのスマホが来ましたのでレビューしてみます。

こちらもXiaomi,MEIZUと同様に時代の最先端を行っているメーカーですね。

仕上がりは安い中華スマホとは別物です。この辺りの中国メーカーが2016年のガジェット製造の最先端を走っているようです。

今回来たLeTV Leeco Le 2 Proも品質は完璧で初期のキズや不出来はまったく無く、完全に管理された工場で生産された機体だと思います。(文句のつけようがない)

ただし、1万円台の激安中華スマホとは違って2万円台後半になりますのでそれなりの品質なのは当たり前かもしれません。

世界のスマホと比べたら3万円を切る品質でコレはすごいと感じました。日本のスマホで言うと7,8万円のスマホと同等のスペック・完成度です。

LeTV Leeco Le 2 Pro スペック

2万円台後半でこのスペックは素晴らしいと思います。

画像LeEco Le 2 Pro MTK6797 Helio X20 2.3GHz 10コア
機種名LeEco Le 2 Pro
メーカーLeTV280
キャリアSIMフリー
Wish
7
43
12
OSAndroid 6,EUI
SocブランドMediaTek
SocMTK6797 Helio X20 2.3GHz 10コア
メモリ4GB
ストレージ32GB
ディスプレイ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)
パネルTFT
画素密度401ppi
バッテリー3000mAh
フロント カメラ800万画素
リア カメラ2100万画素
重量185g
サイズ 縦x横x奥行151.1x74.2x7.5mm
SD-
BluetoothV4.2
GPS
WiFia/b/g/n/ac
生体認証指紋
充電USB Type-C
SIMDual(NanoSIM2枚)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank(1,8,11),Y!mobile(9)
850(5,26),900(8),1900(2,39),2100(1)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank(1,3,8,XGP41)
Y!mobile(3,28)
1800(3),2100(1),2600(7)

不満なところはストレージ32GBでMicroSDカードが刺せないところです。

写真をガンガン撮ったり本やマンガをガンガン入れると容量足りなくなりそう。

LeTV Leeco Le 2 Pro カラー

お色はシルバーとローズゴールドがありますが、シルバーはずっと売り切れになっています。

4GB/32GB
ROSE GOLD(ローズゴールド)  ROSE GOLD(ローズゴールド)
SILVER(シルバー)  SILVER(シルバー)
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)

ローズゴールドは嫌味なゴールドではなく、控えめに高級感があるお色なのでなかなか気に入りました。

LeTV Leeco Le 2 Pro 開封の儀

GearBest 箱の状態

今回はプチプチ袋に入ってますので梱包も良いと言えそうです。

LeTV Leeco Le 2 Pro 化粧箱の状態

ポコッとなった部分もあって白い化粧箱なので汚れてる部分が目立ちます。

IMG_20160610_103601

日本だと『箱汚れ品』で安く販売されそうな化粧箱の状態です(汗)海を渡れば常識がまるっきり違うということで中身が無事なら気にしない方でないとキツそうです。

DSC_0491

テープでちゃんと封印されているので開けてはいないようです。

このLeTVのアイコンがまた未来的で好感もてます。

LeTV Leeco Le 2 Pro 開封

では開けてみます!

ローズゴールド、なかなか良いお色です。

DSC_0501

最初から透明ケースが付いてます。

DSC_0504

付属品はUSBアダプター・ケーブル・取説など・SIMピンのみでシンプルですね。

DSC_0782

早速起動してみます。

透明ケースは装着されていた

最初から透明ケースが装着されていた状態で化粧箱に入っていました。

IMEIなどが書いてあるシールは透明シールでくっついていて簡単に剥がれました。

LeTV Leeco Le 2 Pro USBアダプター

アダプターは普通のよりデカく長く感じまして、出力が3.6-8V/3A出るようです。

急速充電用のアダプターのようですね。

ケーブルは標準USB-USB3.1Type-C接続です。

LeTV Leeco Le 2 Pro 外観チェック

ローズゴールドはとても素敵なお色で女性はもちろん男性がもっても違和感が無いお色だと思います。

表面

表面のエッジ処理

DSC_0744

エッジの部分は細い線1本分ほどの溝があって非常に高精度に処理されています。

Xperia Zシリーズのようなパッキンが少し立ち上がっているようなのはまったくなく、溝はあるものの表面と側面の間には触ってみたところ出っ張りはありませんでした。

DSC_0743

このエッジ処理がXiaomi Mi5の仕上がりも上々でしたがこちらのLeeco Le 2 Proの処理も高精度に仕上がっていて製造工場の技術力の高さがうかがえる。

DSC_0740

見た感じで測れませんがエッジ部分は0.2mm、溝は0.1mmくらいの感じです。

DSC_0739

ベゼル幅

  • 上:突起約0.3mm+ピンクの部分約12mm+表示されない部分約2.5mm=14.8mm
  • 左右:突起約0.3mm+表示されない部分約2.5mm=2.8mm
  • 下:突起約0.3mm+ピンクの部分約13mm+表示されない部分約2.5mm=15.8mm

裏面

DSC_0717

このカメラの出っ張りだけが気に入らない。透明ケースを付けてもカメラが0.5mmほど出っ張る。こちらも測れませんが全体で1.5mmほど出っ張ってる気がします。

微妙な光の反射によってお色が変化して見ていて惚れ惚れします♪

側面

一番の驚くべき点としてはイヤフォン端子が無い!というところです。

おそらくBluetooth接続のヘッドホンでの接続を想定してイヤフォン端子を省略したのだと思います。次期iPhoneもそのような噂がありますね。

コノ機体を購入検討している方はイヤホン端子が無いことにご注意ください。

(上側面の黒丸は赤外線ビームです。イヤフォン端子ではありません。)

激安中華スマホだと側面と表面のガラスの境目など隙間がある場合がありますが、このスマホは隙間はまったくなく完成度激高です。

特に表のガラス面のエッジから側面にかけて黒い部分とローズゴールドの金属の部分がピッタリ隙間なく合わさっていて工業製品的にものすごい高い技術力です。

この完成度・精密性は日本のスマホの完成度を超えたと言っても良いかもしれません。

これで2万円台後半・・・世界のスマホ業界を牛耳るかもしれないというのも納得で恐るべし、

DSC_0719 

充電・通信はUSB3.1の両面どっちからでも刺せるType-C接続

DSC_0718

少しワンパターンになって見慣れましたがエッジの部分はツヤ有りの面取りになっていて光の反射でキラリと光ります。

SIMスロット

DSC_0750

NanoSIM2枚装着できます。

残念ながら3G+4G同時待ち受けはできないようでした。

もう一つ残念なところはMicroSDカードは装着できません。

LeTV Leeco Le 2 Pro ベンチマークテスト

AnTuTu

なかなか良い速さなんじゃないでしょうか、このくらいなら問題なくサクサク動きますね。

Geekbench3

ブランド 型番 計測OS AnTuTu Geekbench3 価格(約)
Link 商品ページ レビュー カテゴリ
    価格調査
Xiaomi Xiaomi Mi5 32GB MIUI7.2 Android6 115219 1910 4610 50,000円
LeTV Leeco Le 2 Pro Android6 94380 1485 5000 28,000円
Sony Xperia Z5 Android6 80154 1346

4582

60,000円
Sony Xperia Z5 Premium Android6 76504 78,000円
Samsung Galaxy A8 Android5.1 68309 60,000円
富士通 Arrows NX F-02H Android5.1 65884 70,000円

ベンチマーク順にちょっと価格を比べただけでもコスパ激高!

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

Screenshot_20160610-123035

Storage RAM Internal
memory
SD card
MB/s Read Write Read Write
Xiaomi Mi5 12924.84 338.57 49.02
 AQUOS Crystal 305SH  7670.75  123.87 19.60 444.41 62.29
Xperia Z3 6536.43 219.02 80.03
LG L22 6433.03 135.98 65.21
GALAXY S5 SCL23 6149.33 220.43 75.19 203.19 74.71
 Xperia Z5 compact  4994.77 251.02 88.95  –  –
Xperia Z5 4833.93 239.88 96.84
Xperia C5 Ultra 4469.35 113.23 7.17 74.61 21.93
ARROWS NX F-02G 4256.92 114.77 40.78
Xiaomi Mi4S 4125.61 191.51 117.96 143.61 89.06
MEIZU M3 note 3974.31 192.23 73.92 115.76 73.92
LeTV Leeco Le 2 Pro 3091.12 136.96 85.32
UMI Touch 2986.63 151.50 76.89 86.23 77.67
AQUOS ZETA SH-01G 2408.62 138.95 70.73 94.35 48.77

ストレージの速さは遅いほうと言える。

他のスマホとのベンチマーク比較

今まで計測したAnTuTu・Geekbench3 ベンチマークテスト結果一覧表
結構な数のスマホやタブレットのベンチマークテストを計測したので、このページで計測結果をまとめておきます。
【日本・韓国・中華スマホ・タブレット】A1 SD Bench メモリ・ストレージ ベンチマークテスト一覧表
せっかく自宅にスマホやタブレットが多数あるのでRAMやストレージの速度を計測してみたくなったのでまとめてみました。

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

日本人でもすぐに使えるほぼAndroidスマホ

Android6の上にEUI(LeTVのユーザーインターフェース)が乗ってますがPlayストアは最初からあってすぐに日本語で使える機種です。

日本人でも特に改造して使わなければ使い始められない、ということもなくほぼ難なく使い始められます。

ただし、XiaomiのMIUIと同じようにLanguageで日本語にしても【設定】の画面で一部英語表示になっています。

それと専用アプリが3,4個ありますがそれは英語表記です。

このLeTV Leeco Le 2 Proでは最初からつまずいて苦労することはないでしょう。

次回、設定やEUIや専用アプリなどLeTV Leeco Le 2 Proの中身を見ていきます。

Type-C ⇔ イヤフォン端子変換ケーブル

コメントいただいて、同梱物をよく見るとUSB3.1Type-Cとイヤフォン端子がついている短いケーブルが同梱されていました。(これUSBケーブルの中にあったので見逃してました。)

DSC_0800

これにイヤフォンジャックを刺せば有線のイヤフォンで音が鳴りました。

DSC_0805

ただし、音楽聞きながら充電というのはデキなそうですね。

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

最新LeEcoスマホ スペック4選

画像LeTV Leeco Le Pro 3 AI Dual MTK6797X Helio X27 2.6GHz 10コアLeTV LeEco Le Max 2 X820 Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアLeEco Le Pro3 Elite Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアLeTV LeEco Le Max 2 X829 Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コア
機種名LeTV Leeco Le Pro 3 AI DualLeTV LeEco Le Max 2 X820LeEco Le Pro3 EliteLeTV LeEco Le Max 2 X829
メーカーLeTV620LeTV613LeTV615LeTV570
キャリアSIMフリー
SIMフリー
SIMフリー
SIMフリー
GearBestクーポン

クーポンコード:赤枠タップでクーポン文字が全選択されますのでコピーしてください。

Wish
 
1
 
 
1
1
 
 
 
9
47
11
OSAndroid 6,EUIAndroid 6,EUIAndroid 6,EUIAndroid 6
SocブランドMediaTekQualcommQualcommQualcomm
SocMTK6797X Helio X27 2.6GHz 10コアSnapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアSnapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアSnapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コア
メモリ4GB6GB4GB4/6GB
ストレージ64GB64GB32/64GB64/128GB
ディスプレイ5.5インチ5.7インチ5.5インチ5.7インチ
解像度フルHD(1920x1080)WQHD(2560x1440)フルHD(1920x1080)WQHD(2560x1440)
スクリーン2.5D2.5D
パネルTFTTFTTFTTFT
画素密度403ppi515ppi401ppi515ppi
バッテリー4000mAh3100mAh4070mAh3100mAh
フロント カメラ800万画素800万画素800万画素800万画素
リア カメラデュアル 1300万画素+1300万画素2100万画素1600万画素2100万画素
重量168g185g173.9g185g
サイズ 縦x横x奥行152.4x75.1x7.5mm156.8x77.6x7.99mm151.4x73.9x7.5mm156.8x77.6x7.99mm
SD----
BluetoothV4.2V4.2V4.2V4.2
NFC
GPS
WiFia/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/ac
生体認証指紋指紋指紋指紋
充電USB Type-CUSB Type-CUSB Type-CUSB Type-C
SIMDual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM2枚)
DSDS(3G+4G同時待受)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank(1,8,11),Y!mobile(9)
850(5,26),900(8),1900(2,39),2100(1),1700(4,9)850(5,26),900(8),1900(2,39),2100(1),1700(4,9)850(5,26),900(8),1900(2,39),2100(1)850(5,26),900(8),1900(2,39),2100(1),1700(4,9)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank(1,3,8,XGP41)
Y!mobile(3,28)
1800(3),2100(1),2600(7)850(5,26),900(8),1800(3),2100(1),2600(7),700(17,12),1900(2),1700(3)1800(3),2100(1),2600(7)850(5,26),900(8),1800(3),2100(1),2600(7),700(17,12),1900(2),1700(3)
備考・特徴TD-SCDMA: B34/39 EVDO:BC0/BC1
TDD-LTE:38/39/40/41
CDMA BC0/BC1
TD-SCDMA B34/39 EVDO BC0/BC1
TD-LTE B38/B39/B40/B41
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. 匿名 より:

    Le 2,Le Pro2,Le max 2で初めてイヤホンジャックのないスマホとのこと。
    これらの機種に関しては「CDLA」という規格?らしいです。

    USB Type-Cのイヤホンが同梱されてると思いますが、どうでしょうか?

    また自分はmax2(RAM6G)が発送されたので届くのが楽しみです

    • GO より:

      コメントありがとうございます。
      よく見たらType-Cのイヤフォン端子変換ケーブルが同梱されていたので試してみました。
      http://bey.jp/?p=24378#Type-C
      有力な情報ありがとうございます。
      LeTV Leeco Le Max 2ですか!それは楽しみですね♪
      実は自分も近々レビューできそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。