【低解像度】Onda oBook 10 + キーボード 開封の儀 レビュー ドッキング磁石不具合あり

スポンサーリンク

Teclast Tbook 10、Chuwi Hibookに続いてOnda oBook 10をレビューします。

こちらはキーボードも一緒に届いたので小型のノートパソコンのように扱えます。

見た目はコノようにWindows10を起動しているとほぼノートパソコンですね。

開くのは最大130度ほどでまっ平らにはなりませんでした。

反対側にも装着できる。この画像見るまで知らなかった。

Onda oBook 10 スペック

Teclast Tbook 10、Chuwi Hibookと同じようなスペックなので比較してみます。

画像Onda oBook 10  Atom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コアChuwi HiBook Atom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コアTeclast Tbook 10 Atom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コアタレ
機種名Onda oBook 10  Win10+Android Win10 Win10+RemixChuwi HiBookTeclast Tbook 10
メーカーOnda285Chuwi264Teclast255
キャリアWi-Fiモデル
Wi-Fiモデル
Wi-Fiモデル
EverBuyingクーポン

クーポンコード:赤枠タップでクーポン文字が全選択されますのでコピーしてください。

Feel 表示
口コミ

★評価のみ 工事中!

★評価のみ 工事中!

★評価のみ 工事中!

Wish
2
1
 
3
4
5
6
16
2
OSWindows10,Android 5.1Windows10,Android 5.1Windows10,Android 5.1
SocブランドIntelIntelIntel
SocAtom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コアAtom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コアAtom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コア
メモリ4GB4GB4GB
ストレージ64MB64GB64GB
ディスプレイ10.1インチ10.1インチ10.1インチ
解像度WXGA(1280x800)WUXGA(1920x1200)WUXGA(1920x1200)
パネルTFTTFTTFT
画素密度149ppi224ppi224ppi
バッテリー6000mAh6600mAh3.8V / 22800mWh
フロント カメラ200万画素200万画素200万画素
リア カメラ-500万画素-
重量575g550g574g
サイズ 縦x横x奥行290x203x60mm262x167.5x8.5mm246.5x165.9x8mm
SDMicroSD(最大128GB)MicroSD(最大64GB)MicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.0V4.0V4.0
WiFib/g/nb/g/nb/g/n
充電DCプラグ,MicroUSBUSB Type-CDCプラグ,MicroUSB
接続MicroHDMI出力MicroHDMI出力,MicroUSB
動画https://youtu.be/E72L82rhI8s
備考・特徴キーボード別売り
キーボードにUSB2.0 x1
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。

解像度がネックのような気がして、ディスプレイを見ると少し粗い表示な気がします。

ただ、低解像度だとサクサク動くという利点もあるのか?こちらを好む人もいそうです。

Onda oBook 10 カラー

Win10+Android 4GB/64GB
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)
Win10 4GB/64GB
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)
Win10+Remix 4GB/64GB
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)

Onda oBook 10 開封の儀

化粧箱の状態

白い化粧箱で、キーボードも同じような箱

DSC_0514

薄汚れている。

DSC_0519

本体のほうの箱に・・・・ペタペタシールが何重にも貼ってあって嫌な予感・・・

しかも開封されてるし・・・

DSC_0532

本体の化粧箱。薄汚れていて封印シールが剥がれてる(汗)

Onda oBook 10用キーボード開封

まずはキーボードを開けてみます。

Chuwi Hibookと同様に金色の部分にモケット塗装のような起毛の塗装が施してあって手触りが良い。

キーが横14mmほどで打ちやすいと思いきやキーとキーの間が狭い約2.5mmなので指が太いとちょっと打ちにくい気がした。

Chuwi Hibookはキーの幅約15mm,キーの間約3.5mm、こちらは普通に打ちやすい。

キーボードは多分プラでヒンジの部分のみ金属のような気がするが小さいながらずっしりと重い。

見た感じは全て金属な見た目。

Onda oBook 10 開封

早速開けてみます。

DSC_0535

このあたり、Teclast、Chuwiと変わりないようです。

Ondaの場合はタブレットの大きさで化粧箱が作ってあって下に付属品を収納するので、化粧箱の高さがChuwiなどと比べて高い。

DSC_0539

普通の10インチクラス中華パッドです。

DSC_0540

やはり開けてなにかした跡があって、裏面のビニールシートが折れた跡などがある。

エッジ部分の面取りはしてありますがツヤ加工はしていないです。

面取りのツヤ加工のみTeclast Tbook 10、Chuwi Hibookと違う裏面と同じ塗装仕上がりになっています。

Onda oBook 10 外観チェック

表面

ガラスパネルでは無いようで・・・プラのパネルようです。光をあてるとヒズミがあってあまり高級感はない感じです。

あと、ディスプレイ表示が見た感じ荒い気がして、もしかしたら保護フィルムの影響かもしれませんが、ドットが目だつような気がする。

10インチで1280x800pixelなのでこのくらいの粗さなのだろう。

ベゼル幅

  • 上下:約1mm+黒い部分約15.5mm+表示されない部分約0.5mm=17mm
  • 左右:約1mm+黒い部分約14mm+表示されない部分約0.5mm=15.5mm

裏面

DSC_0665 DSC_0656

キーボードの裏面は目立たないが一部塗装ムラのようなのがあった。

DSC_0660

側面

前から見るとつぼんでいるように細い。

DSC_0593

後ろ側は太い

DSC_0594

下画像の左側は細いけど右側太くなっているMacBook Airを少し真似たみたい。

DSC_0595

スピーカーは両サイドには無く、モノラル仕様

DSC_0598

MicroSDスロット

こんなところにMicroSDスロットがある。

DSC_0602

各種ポート

本体のほうは標準サイズのUSBは無いがキーボードのほうにある。

CameraZOOM-20160611091728817

他のTeclast Tbook 10、Chuwi Hibookと同じようなポート数

CameraZOOM-20160611091720461

Onda oBook 10 + キーボード 装着時の見た目

DSC_0677

DSC_0546 DSC_0673 DSC_0674 DSC_0676

DSC_0681 DSC_0604 DSC_0673

DSC_0680

DSC_0679 DSC_0678

Onda oBook 10 キーボード装着時の不具合

キーボードを装着すると、左側の磁石がうまくひっつかなく、キーボードを装着した状態でタブレットのみを持ち上げるとキーボードが分離してしまう。

もしかしたらキーボードの部分の磁石が反対にくっついているのかと思い、ビスを取ってみたがビスが磁石にひっついたので正常だった。

IMG_20160611_101059

本体のほうがなにやらおかしいようで(汗)やはり化粧箱のロットシールが何重にも貼ってあって悪い予感がしたのが当たったようで、個体差の不具合みたい。

DSC_0684

自然に後ろから見ると左側が浮いてしまう。

グッと押すと沈んでちゃんと装着されるがちょっとした拍子に浮かんでしまう。

閉じるとやはり浮かんでしまい、開いた状態で浮かんでいてもキーボードは正常に動いている。

この不具合は今後の課題。

他の10インチ中華タブとキーボードが合うかテスト

同じくらいの大きさの10インチクラスの中華タブが3台あるのでキーボードが装着できないかテストしてみたが、全滅だった。

CameraZOOM-20160611090918573

奥が12インチのChuwi Hi12専用キーボード

 CameraZOOM-20160611090758797

Chuwi HibookとObookのキーボードを装着しようとしたが突起が合わずに装着できない。

CameraZOOM-20160611091054709

そもそも突起の場所が少しずつ違ったり接続する配線数が違ったりするので他メーカーのキーボードを使うのは無理みたい。

上の画像ではTeclast Tbook10とChuwi Hibookの突起穴が同じような場所なのでもしかしたら?キーボード装着できるかもしれませんが、配線数が違うので無理でしょう。

今はObookのキーボードしか無いのですが他のキーボードが来たら試してみます。

Onda oBook 10 ベンチマークテスト

AnTuTu

Android

Windows10

Geekbench3

ブランド 型番 計測OS AnTuTu Geekbench3 価格(約)
Link 商品ページ レビュー カテゴリ
    価格調査
Xiaomi XiaoMi Mi Pad 2 Android6 78793 31,000円
Jumper EZpad 5s Windows10 72530 28,000円
Teclast Teclast Tbook 10 Windows10 70955 23,000円
Android5.1 58070 718 2067
ONDA ONDA oBook Windows10 68807 19,000円
Android5.1 61788 757 2147
Chuwi Chuwi Hi12 Windows10   23,000円
Android5.1 58108 739 2152
Chuwi Chuwi Hibook Windows10 65719 23,000円
Android5.1 57884 738 2161
Teclast Teclast X98 Plus 3G Windows10 71792 23,000円
Android5.1 56264 708 2048
Teclast Teclast X98 Plus Android5.1 52728 20,000円
Chuwi Chuwi Hi8 Android4.4.4 48869 897 2128 12,000円
Teclast X89 Kindow Reader Android4.4.4 48500 803 2124 10,000円

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

Screenshot_2016-06-14-09-57-12

Storage RAM Internal
memory
SD card
MB/s Read Write Read Write
X89 Kindow Reader  7627.51 62.00 29.59 25.25 11.12
Chuwi Hi8  4930.95 76.19 18.91  –
Chuwi Hi12 3571.70 122.67 81.35
Teclast X98 Plus 3G 3541.77 137.34 79.63 107.18 82.80
Chuwi Hibook 3484.84 123.17 84.12
ONDA oBook 3476.57 120.81 72.82 115.80 73.76
Teclast Tbook 10 3322.29 117.29 75.87

他のスマホとのベンチマーク比較

今まで計測したAnTuTu・Geekbench3 ベンチマークテスト結果一覧表
結構な数のスマホやタブレットのベンチマークテストを計測したので、このページで計測結果をまとめておきます。
【日本・韓国・中華スマホ・タブレット】A1 SD Bench メモリ・ストレージ ベンチマークテスト一覧表
せっかく自宅にスマホやタブレットが多数あるのでRAMやストレージの速度を計測してみたくなったのでまとめてみました。

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

Crystaldiskmark

4

こちらで別途まとめてあります。

【自作パソコン+中華パッド】CrystalDiskMarkの結果 Windows10 Cドライブ
MicroSDをタブレットやスマホで計測したりしているとストレージの速度が気になりだしたので今おウチにある全てのスマホ・タブレットと自作パソ...

 Onda oBook 10 価格調査

合計:9 件   楽天:6件 Yahoo!ショッピング:2件 ヤフオク:1件 
ショップ イメージ 商品名 価格 ポイント 送料

ghxjy794
ONDA obook10 windows10+android ONDA obook10 windows10+android
07月28日18時54分 終了
あと6日5時間58分
21,000円

SAiNLAB(サンラボ)楽天市場店
ONDA oBook 20 Dual boot 10.1インチ(1280×800)タブレット 64GB / 4GB / Cherry Trail Z8300 / Windows10 / Android5.1デュアルブートOS版【Dualboot IPS Screen 中華パッド タブレット 中国製 】 ONDA oBook 20 Dual boot 10.1インチ(1280×800)タブレット 64GB / 4GB / Cherry Trail Z8300 / Windows10 / Android5.1デュアルブートOS版【Dualboot IPS Screen 中華パッド タブレット 中国製 】
22,800円 228P 送料別

SAiNLAB(サンラボ)楽天市場店
ONDA oBook 20 Plus 10.1インチ(1920×1200)タブレット 64GB / 4GB / Cherry Trail Z8300 / Windows10 / Android5.1デュアルブートOS版【Dualboot IPS Screen 中華パッド タブレット 中国製 】 ONDA oBook 20 Plus 10.1インチ(1920×1200)タブレット 64GB / 4GB / Cherry Trail Z8300 / Windows10 / Android5.1デュアルブートOS版【Dualboot IPS Screen 中華パッド タブレット 中国製 】
26,000円 260P 送料別

SAiNLAB(サンラボ)楽天市場店
ONDA oBook 10 Pro 10.1インチ IPS (1920x1200) タブレット 64GB / 4GB / Cherry Trail Z8700 Quad Core / Windows10版【 Win10 IPS Screen 中華パッド タブレット 中国製 】 ONDA oBook 10 Pro 10.1インチ IPS (1920x1200) タブレット 64GB / 4GB / Cherry Trail Z8700 Quad Core / Windows10版【 Win10 IPS Screen 中華パッド タブレット 中国製 】
37,680円 377P 送料無料

タブタブ
【11.6インチ 11.6型】ONDA oBook11 Windows10 32GB 11.6インチ BT搭載 【11.6インチ 11.6型】ONDA oBook11 Windows10 32GB 11.6インチ BT搭載 38,980円 389P 設定無し

タブタブ&景品太郎
【11.6インチ 11.6型】ONDA oBook11 Windows10 32GB 11.6インチ BT搭載 【11.6インチ 11.6型】ONDA oBook11 Windows10 32GB 11.6インチ BT搭載
38,980円 390P 送料別

タブレット工房
【11.6インチ 11.6型】ONDA oBook11 Windows10 32GB 11.6インチ BT搭載 【11.6インチ 11.6型】ONDA oBook11 Windows10 32GB 11.6インチ BT搭載
38,980円 390P 送料別

タブレット工房
【11.6インチ 11.6型】ONDA oBook11 Windows10 32GB 11.6インチ BT搭載 【11.6インチ 11.6型】ONDA oBook11 Windows10 32GB 11.6インチ BT搭載 44,550円 445P 設定無し

SAiNLAB(サンラボ)楽天市場店
ONDA oBook 11 Pro 11.6インチ IPS (1920x1080) タブレット 64GB / 4GB / Intel Cherry Trail M6Y30 64bit Quad Core / Windows10版【 Win10 IPS Screen 中華パッド タブレット 中国製 】 ONDA oBook 11 Pro 11.6インチ IPS (1920x1080) タブレット 64GB / 4GB / Intel Cherry Trail M6Y30 64bit Quad Core / Windows10版【 Win10 IPS Screen 中華パッド タブレット 中国製 】
57,290円 573P 送料無料
こちらの価格表は自動更新になっております。
型違いなど類似商品が表示されている場合がありますのでご注意ください。

Onda oBook 10 ちょっと使ってみて感想

高級機を意識した作りだけどTeclast Tbook 10、Chuwi Hibookとでは高級感に欠ける。

Teclast Tbook 10、Chuwi Hibookと比べると全体的に完成度は劣りますが、その分安く手に入れることがデキそう。

ただ、日本で買うと上記価格調査の結果のように割高で激安感がまったくなくなってしまう。

自分だけの個体差だと思いますが、キーボードとドッキングする磁石が弱いか位置がずれているようなので強力に磁石でくっつかず、タブレットのみを掴むとキーボードが外れてしまう時がある。

解像度が低くWXGA(1280×800)しかないのでこの辺も考慮に入れたほうが良さそう。ただ、一定層に低解像度の需要があるのでその場合はTbook10やHibookよりも安いしこちらを選んだほうがよさそう。

やはり解像度は低い分ベンチマークは他のTbook10やHibookよりも速かった。

10インチクラスのキラキラ中華タブを狙っている方はoBook,Tbook10,Hibookを比べて検討してみてくださいね。

以下はTbook10、Hibookのレビューです。合わせて参考にしてください。

【高級感】10.1インチ中華パッド Chuwi Hibook 開封の儀 レビュー
最近Teclastがすごいたくさんの製品を出して追い上げていますがChuwiも負けずに製品だしてますね。 今回はTeclast Tbook...
【高級感激高】Teclast Tbook 10 開封の儀 レビュー
Teclastが異様に高級感をアップさせたTbook 10を発表したので見てみます。

なんだかんだでやっぱりキーボードあったほうが楽しいですね♪

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。