【中国人専用】MEIZU M3 note Themes(テーマ) チェック

スポンサーリンク

XiaomiのThemesで遊んだので調子にのってMEIZUのThemes(テーマ)でも遊んでみます。

こちらのMEIZU M3 noteを買ってテーマを変えて遊びたいと思っている方がいたらあまりオススメできないかもです。

有料のテーマは日本からではお金を払うことができないと思います。

やはりテーマは中国人の方専用ですね。日本人でも中国行けばプリペイドや銀行で支払えます。

Freeのは使えますのでそちらで我慢できればOKでしょう。

一応一通り見ていきます。

Themesアプリ

Themes(テーマ)は有料と無料がある

こちらも有料と無料のテーマがあって「9.00yuan」などと書かれてるのが有料のテーマ。

yuan=元 中国の通貨ですね。1元は約16円(2016/6現在)

有料のThemes(テーマ)はお試しできない

有料テーマはお試しできず、支払い方法も銀行やプリペイドなどで中国人しか買えないみたい。

Alipayもなかった。WeChatでもマイウォレットで支払えるようですね。

Themesアプリ フォント・壁紙・着信音

テーマ以外にも壁紙などがあります。

字体などのタブを押しても移動できますが、トップ画面で下にスクロールしていっても字体や壁紙が表示されます。

Themes(テーマ) Wallpaper(壁紙)の設定方法

Themes(テーマ)アプリのMy

Myタブを押すとテーマや壁紙、音・フォントなどを設定できます。

設定のPersonalization

設定 > Personalization

Themesアプリから、設定のPersonalizationから、どちらからもテーマや壁紙を設定できます。

FreeのThemes(テーマ)を試してみる

有料のテーマは日本からだとチャージもできず試せないので無料のテーマを試してみます。

モヒカン女性

初音ミク

続いてウソっぽい感じ(こういうの?よく分からないで言ってます、汗)の初音ミク試してみます。

アイコンが変わっちゃうと認識しづらくなると思うけど、自分は文字見ないでアイコンで判断するタイプなのでアイコンが変わるとちょっと使いづらい。

MEIZUのテーマはFreeしか使えない

やはり日本から有料のテーマやフォントを使うのは難しいと思います。

そもそもフォントは中国語しか無いようなので無理だしテーマも中国語に最適化されてますので、買ったとしても日本語では使いづらいかもしれない。

自分のように日本人で日本語しか分からない場合はデフォルトのテーマを使いましょう。

デフォルトのテーマはけっこうシンプルで使いやすいのでコレで十分な気がします。

MEIZUの機体のほうはXiaomiやLeTVには無い独特の完成度合いで、SamsungのGalaxyが好きな方にはこのMEIZUスマホの持った感覚は好きになるんじゃないでしょうか。

※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。