【dodocool】USB充電器Quick Charge3.0対応 スマホ急速充電器 3Aアダプター レビュー クーポンコードあり

スポンサーリンク

いつも中華系のガジェット小物を提供していただいている方からdodocoolの製品3種類のうち今回はUSB高速充電器を紹介します。

dodocoolは前回、極薄モバイルバッテリーを紹介しました。

【極薄モバイルバッテリー】dodocool PowerBank 2500mAh MicroUSB 開封の儀 レビュー + 30%オフクーポンあるヨ
モバイルバッテリーdodocool 2500mAh MicroUSBのご提供があったのでレビューしてみます。

こちらのモバイルバッテリーは6/30までAmazon.co.jpで有効なクーポンコードがありますので、もしモバイルバッテリー必要な方はチェックしてみてくださいね。

dodocoolのUSB高速充電3Aアダプター(今回)・標準USB-Type-C変換アダプタ・マクロレンズの3つと最後にArealer 3D VRメガネの順に紹介していきますね。

梱包の状態

今回は中国から直送されたので16日ほどかかって届いた。

通常はAmazon.co.jpの日本の倉庫から配送されるので中国から届くということはあまりないようです。

もし中国からの発送だと送料無料扱いなので最低2週間はかかると思っていたほうがストレスたまりません。

Amazon.co.jpで買う場合は商品ページの『この商品は、Beeebo-jpが販売し、Amazon.co.jp が発送します。』などの項目を見てから買うとよいでしょう。

もしAmazon.co.jpが発送します。と書いて無い場合は中国発送の可能性もありますのでご注意ください。

DSC_1232

中国から届いたプチプチ袋の状態。ホントはダンボール箱が一番良いのですが、まぁコレでもよく中国から来た物にしてはすごく改善されてます。

DSC_1238

おおっ、プチプチ袋を開けるとライトロン(高発泡ポリエチレンシート)で丁寧に包まれている。

DSC_1240

さすが日本で商売しているだけ日本梱包に対応してますね。

DSC_1242

上にある黒いデカイ箱、Arealer 3D VRメガネも同梱されていたので後ほどレビューしますね。

dodocool USB充電器 スマホ急速充電器 3Aアダプター

こちらのUSBアダプターです。

DSC_1330

ビニールに入ってる。

化粧箱はいつものとおりキレイですが中国から来たためか無傷とは言えず右上のほうが1カ所ボッコリなってた。

開封

シンプルです、アダプター本体と取説のみ。化粧箱はちょっと底上げになってました。

DSC_1336

カッチリした硬い肉厚のプラスティックでできていてなかなか壊れそうになく頑丈です。

ペナペナな薄っぺらなプラでできたアダプターだとちょっとしたことで火を噴きそうなのでコノくらいじゃないと不安です。

アダプターの完成度も高くシンプルだけど使いやすい作りです。

ただ、コンセントプラグの部分が折りたためたらなお完璧でした。

DSC_1346

  • Quick Charge3.0対応
  • 出力3.6-6.5V/3A
  • 出力6.5-9V/2A
  • 出力9-12V/1.5A

となってます。最高3A出そうですね。

入力は100V-240Vまで対応ですので外国でもアダプターさえあれば使えますね。

DSC_1338

普通の標準USBには無い緑色の差し込み口でなんか新鮮。

DSC_1342

取説

特に説明することは無いと思います。

DSC_1345

細かい数字、ギリギリ見えるかな。

DSC_1344

2016年06月24日13時47分02秒_001 2016年06月24日13時47分02秒

どのくらい出るか試す

DSC_1352 DSC_1360

ちょっと試した所では2A出ました。

DSC_1349

プラグのオスに穴があってコンセントに挿すと引っかかって抜けにくいようになります。

これも日本仕様で良いですね。中国のプラグだとこの穴が無い場合が多いです。

dodocool USB充電器 を使った感想

コンセントに差すので万が一の発火などに対応できそうな分厚いプラスティックでできていて頑丈なので安心。

最大3A出てクイックチャージ3.0にも対応しているので最新のスマホでは高速チャージできる。

古いスマホでも急速充電可能。

この充電器を使う場合はケーブルも2A以上出るものを導入したいです。

こういうのを導入すると急速充電できます。ただしこちら充電用なのでデータ通信はできません。

急速充電2.4Aまで対応しているケーブルでデータ通信できるUSBケーブルは見た限りではなさそうです。

ご指摘頂きました。上記のUSB充電ケーブルでは急速充電可能でもQuick Charge2.0,3.0に対応してないようです。

こちらとか、

こちらのQuick Charge 2.0と書いてあるものが良いそうです。すみません、勉強不足でした。

それと、Quick Charge 3.0対応のUSBケーブルは無い?ようでした。(もしかしたらType-Cケーブルでそのまま使えるのかもしれません。)

間違った情報を流してしまい申し訳ございませんでしたm(_ _)m

コンセントプラグが折りたためないので携帯に不便な場合があって旅行などでは使いづらいかもしれません。

旅行用にUSB充電器を使う場合は以下の2個口でプラグが折りたためるタイプのUSB充電器を導入したほうがよさそうです。

以下のもクイックチャージ3.0で3Aまで出るタイプなのでコッチが良いかもしれません。

ただ、2口合計で最大3Aだと思うのでその辺をどう判断するかによりますね。

Chuwi Hibookを充電したら出力2.71Aまで出ました。

以下画像、2.71Aと表示されてますがちょっと見にくくてすみません。

DSC_1423

dodocool USB充電器 3Aアダプター クーポンコード

[Qualcomm 認証済み] dodocool USB充電器 高速充電 3.0 18 w USB 壁式チャージャー Android スマホ タブレット LeTVルMAX Pro用 米国 プラグ

[Qualcomm 認証済み] dodocool USB充電器 高速充電 3.0 18 w USB 壁式チャージャー Android スマホ タブレット LeTVルMAX Pro用 米国 プラグ

2G8ZZ9LM

クーポンコードはこちら↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • 有効期間:7/31

こちらのクーポンコードで25%オフになるようです。自分がやったら何故かできませんでした(汗)

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. 匿名 より:

    記事中で紹介されているミラリードのケーブルは、記事でも書かれている通り「充電専用」のケーブルです。充電専用ケーブルでは、紹介されている充電器の性能を十分に発揮できません。

    「充電専用」ケーブルでも、5V 2.4Aでの高速な(急速な)充電は可能ですが、Quick Charge 3.0やQuick Charge 2.0(=急速充電2)というクアルコムが定めた規格での充電は出来ません。

    QC3.0やQC2.0は電圧を通常のUSBの規格である5Vよりも大きい電圧に上げることで急速な充電を実現しています。ただ、例えば9Vの電圧で、QC2.0に対応していない端末を充電してしまうと、端末を壊してしまうため、QC2.0に端末が対応しているか確認するために通信を行うことになっています。

    充電専用ケーブルでは確認ができないため、端末が対応していたとしてもQuick Charge 2.0は利用できなくなります。その場合は、5V2.4Aでの急速な充電はできても9Vや12Vでの急速充電2(=QC2.0)での充電は出来ません。

    2.4Aぐらいでの充電に対応していて、データ通信にも対応しているケーブルなら、基本的にはどれでも問題ないと思います。
    例えば、
    http://www.amazon.co.jp/dp/B0143ZWROE
    などです。
    探せば3Aでの充電に対応しているケーブルもあると思います。

    もしこれらのことをご存知の上で書かれていたのであれば、申し訳ありません。このコメントは無視して下さい。

    それにしても高速充電、急速充電(単に急速な充電という意味)、急速充電(Quick Chargeと同じ意味の規格名)など、分かりにくいですね(笑)

    • GO より:

      ご指摘ありがとうございます。
      詳細に説明していただき感謝ですm(_ _)m
      記事のほうは修正しておきました。
      これからQuick Chargeを勉強して記事にさせていただきます。
      あと、Quick Charge3.0対応のUSBケーブルが販売されていないようでしたが、通常のType-Cケーブルで対応しているものなのか、
      ご存知でしたらご指導いただけると助かります。
      ありがとうございました。

  2. 匿名 より:

    Quick Charge 3.0対応のケーブルについてですが、QC2.0対応のケーブルであれば、基本的にはQC3.0にも対応していると思われます。

    Type-Cのケーブルでないといけないという制限はありません。(これは、QCを開発しているクアルコムのよくある質問ページにも記載されています。)

    また、Type-Cケーブルについてですが、「Type-A – Type-C」のケーブルを購入する時は注意が必要です。クアルコムのQCの件とは関係ないことですが、粗悪品のケーブルを使用すると最悪の場合機器を破損する場合があります。

    私も専門家ではないですし、間違ったことを書いてしまってもいけないので、詳細は他のサイトでご確認いただければと思います。(少し前にそれなりに話題になったので「Type-C 粗悪品」などでGoogle検索すれば見つかると思います。)

    「Type-A – Type-C」の粗悪品ではない(安全な)ケーブルで、商品説明にQC3.0対応と書かれていたケーブルがありましたので、リンクを貼っておきます。
    http://www.amazon.co.jp/dp/B018WXE5IO

    • GO より:

      アドバイスありがとうございますm(_ _)m
      実際に試してみてみますね。
      http://bey.jp/?p=25727
      こちらで勉強したことをまとめてみました。
      Type-CのQC3.0ケーブルのご紹介もありがとうございます。
      ケーブル買い漁ってテストしてみます。

  3. 匿名 より:

    充電器のレビューや、各スマホのQC対応状況についての記事、読ませていただきました。
    今後充電器や中華スマホを購入する際の参考にさせていただきたいと思います。

    ところでもう1つ気になった点があるのですが、電流や電圧を確認するために利用されているチェッカーは、サンワサプライの「400-TST002」でしょうか。(間違っていたらすいません。)
    仕様を確認した所、測定できる電圧の上限が6Vになっているようです。
    QC2.0や3.0では6V以上の電圧になるため、相性があまり良くないかもしれません。

    最近は自分みたいなUSB充電マニア向けにUSBチェッカーも高機能な物も売られているので、色々探してみると面白いと思います。(QC3.0対応品ももちろんあります)

    • GO より:

      あっ、そうですね。自分も一瞬USBチェッカー対応してないかも?と思いましたがよく考えませんでした(汗)
      こちらもご指摘ありがたいです。
      新しいUSBチェッカーQC3.0対応のやつ買ってみました。
      ケーブルも買ったのでこれで到着したら実験してみます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。