【8インチ中華タブレット】Teclast X80 Power 開封の儀 レビュー 外観が大味スマホ風

スポンサーリンク

スマホを巨大化させたような外観だけど大味なスマホとしては完成度低いけど中華タブレットとしては激安だしなかなか良い感じのTeclast X80 Powerをレビューしていきます。

Teclast X80 Power スペック

せっかくなのでTeclast X89 Kindowとくらべてみます。使用用途によってどちらを選ぶかが決まりそうです。

画像Teclast X80 Power Atom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コア,Atom Cherry Trail X5 Z8350 1.44GHz 4コアTeclast X89 Kindow Reader Atom Bay Trail-T Z3735F 1.33GHz 4コア
機種名Teclast X80 PowerTeclast X89 Kindow Reader
メーカーTeclast287Teclast251
キャリアWi-Fiモデル
Wi-Fiモデル
Feel 表示
口コミ

★評価のみ 工事中!

★評価のみ 工事中!

Wish
4
22
12
5
10
1
OSWindows10,Android 5.1Windows10,Android 4.4
SocブランドIntelIntel
SocAtom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コア
Atom Cherry Trail X5 Z8350 1.44GHz 4コア
Atom Bay Trail-T Z3735F 1.33GHz 4コア
メモリ2GB2GB
ストレージ32GB32GB
ディスプレイ8インチ7.5インチ
解像度WUXGA(1920x1200)1440x1080
パネルTFTTFT
画素密度283ppi240ppi
バッテリー3800mAh3500mAh
フロント カメラ200万画素30万画素
リア カメラ200万画素200万画素
重量332g323g
サイズ 縦x横x奥行211x123.4x7.2mm194.4x131.6x7mm
SDMicroSD(最大128GB)MicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.0V4.0
WiFib/g/nb/g/n
充電MicroUSBMicroUSB
接続MicroHDMI出力MicroHDMI出力
備考・特徴WiDi(インテル ワイヤレスディスプレイ規格)
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。

Teclast X80 Power 開封の儀

GearBestの梱包

チャック付きのダンボール箱、DHLでの配送は完璧ですが、

DSC_1803

本体を無理やりダンボール箱に入れてプチプチも巻かないのはやめておくれ、

化粧箱の状態

DSC_1805

雑にダンボールに入れられていたけど化粧箱は特にダメージなし。

開封

DSC_1809

オッ、Intelのマニュアル?が入ってます。はじめてだ。

DSC_1813

スキャンしてみましょう。

DSC_1817

本体はいつもどおり薄いビニールに入ってます。

IntelのマニュアルとTeclast保証書

2016年06月30日09時23分32秒2016年06月30日09時23分32秒_001

Intelマニュアルは特に重要なことは書いてないもよう。

取説も3つほどありますが、中国語なのとスキャンするのに紙を切らないといけないのでやってません。もし見たい場合はコメントくださいね。

本体を見てみる

DSC_1818

表面は普通の中華タブレットですね。エッジの部分が丸いパッキンがあってミドルレンジのスマホと同じような仕上がりになっています。

DSC_1819

裏・横にかけて金属成形。

付属品など

いつものTeclastの付属品です。USBアダプター無かった。激安なので節約してるのか、これデフォルトかな?

DSC_1821

保護シートを剥がす

なにはともあれ保護シートを剥がしちゃいます。

裏・横は一枚の金属成形になっていて、金属はちょっとザラザラした手触りです。

Teclast X89 Kindowと比べる

DSC_1829

Teclast X89 Kindowは7.5インチでディスプレイはちょっと小さい、けど横に広いのでTeclast X89 Kindowのほうが大きく見える。

DSC_1830

X80 Powerは8インチで画面は少し大きいけどスマートな見た目。

Teclast X80 Power 外観チェック

表面

DSC_2080

ディスプレイ表面はガラスではなくプラスティックだと思いますが、ヒズミはほとんどなくエッジ付近にプラパッキンが挟んであってそれが丸い形なので曲面ディスプレイに見えないこともない。(曲面ディスプレイではありません。)

真似ているというか曲面ディスプレイ風に見せる工夫がしてある。

DSC_2082

アップで見るとスマホと間違えるような雰囲気。

DSC_2085

でも、やはり中華スマホに比べたら全体的な完成度は低く大味と言える。

1万円前後のタブレットでWin10+Android起動できてIntel Cherry Trail Z8300入ってて8インチで・・・これほど全部入りで激安なので多少の大味感は仕方がないところ。

それでも激安でも完成度を高めてきている点では評価できて、かなり努力した製品ではないでしょうか。

高級感重視の場合はTeclast Tbook 10あたりがよろしいかと。

DSC_2080

大味と言ってもTeclast X89 Kindowよりはオモチャっぽくもなく画面にヒズミも少ないので、激安な中華タブレットにしては全体的な見た目は悪くはないでしょう。

ベゼル幅

  • 上下:約0.8mm+白いプラパッキン2mm+白い部分17.5mm+表示されない部分約0.7mm=21mm
  • 左右:約0.8mm+白いプラパッキン2mm+白い部分5mm+表示されない部分約0.7mm=8.5mm

裏面

DSC_2066

サイド・リアと金属成形だけどちょっとザラザラして高級感はまるでない(汗)

側面

側面上部のポート

DSC_2068

MicroUSB(充電・通信兼用)とMicroHDMI、イヤフォンジャックがある。

SIMスロット・MicroSD

DSC_2067

MicroSDスロットは白いダミーのプラスティックが刺さっていて、最初はトレイかと思ったら違った。MicroSDカードを直に差すタイプ。

DSC_2215

MicroSDカードを刺した状態。ちょっと中に引っ込みます。

カメラ

DSC_2221

カメラは前後あって両方共200万画素なのでSkypeなどで活躍しそうです。

DSC_2220

本格的に何かを撮影するのには向いてないのかもしれません。

Teclast X80 Power アプリ・機能

Androidデフォルトの状態

通常はデフォルトで英語表示になってます。

AndroidですからSettingsで日本語表示にさせれば良いだけですね。

Androidを日本語にする

Settings > Language & input > Language

こちらから日本語にします。

これで日本語になりました。

AndroidからWindows10へ切替

この緑のロボットアイコン(Boot to Windows)を起動して切り替えます。

Windows10からAndroidへ切替

切替はSwitchNOWを起動します。

2

タスクバーにも赤い三角アイコンがあります。表示されてない場合は「全てのアプリ」から探します。

キャプチャ

Switch system to Androidを押すと切り替わります。

Teclast X80 Power ベンチマークテスト

AnTuTu

Windows10

それにしてもAndroidとWindows10のAntutuは違いますね。

ベンチマークのまともなのはこれくらいしか無いのでもう少し正確なのが出ればそっちでも計測してみたい。

Android

Geekbench3

ブランド 型番 計測OS AnTuTu Geekbench3 価格(約)
Link 商品ページ レビュー カテゴリ
    価格調査
Teclast Teclast X3 Pro Windows10 166292 48000円
Teclast Teclast X80 Power Windows10 75493 11,000円
Android5.1 64162 771 2171
Teclast Teclast Tbook 10 Windows10 70955 23,000円
Android5.1 58070 718 2067
ONDA ONDA oBook Windows10 68807 19,000円
Android5.1 61788 757 2147
Chuwi Chuwi Hi12 Windows10   23,000円
Android5.1 58108 739 2152
Chuwi Chuwi Hibook Windows10 65719 23,000円
Android5.1 57884 738 2161
Teclast Teclast X98 Plus 3G Windows10 71792 23,000円
Android5.1 56264 708 2048
Teclast Teclast X98 Plus Android5.1 52728 20,000円
Chuwi Chuwi Hi8 Android4.4.4 48869 897 2128 12,000円
Teclast X89 Kindow Reader Android4.4.4 48500 803 2124 10,000円

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

Screenshot_2016-06-30-09-06-38

Storage RAM Internal
memory
SD card
MB/s Read Write Read Write
X89 Kindow Reader  7627.51 62.00 29.59 25.25 11.12
Chuwi Hi8  4930.95 76.19 18.91  –
Teclast X80 Power 3582.12 69.76 35.43
Chuwi Hi12 3571.70 122.67 81.35
Teclast X98 Plus 3G 3541.77 137.34 79.63 107.18 82.80
Chuwi Hibook 3484.84 123.17 84.12
ONDA oBook 3476.57 120.81 72.82 115.80 73.76
Teclast Tbook 10 3322.29 117.29 75.87

他のスマホとのベンチマーク比較

今まで計測したAnTuTu・Geekbench3 ベンチマークテスト結果一覧表
結構な数のスマホやタブレットのベンチマークテストを計測したので、このページで計測結果をまとめておきます。
【日本・韓国・中華スマホ・タブレット】A1 SD Bench メモリ・ストレージ ベンチマークテスト一覧表
せっかく自宅にスマホやタブレットが多数あるのでRAMやストレージの速度を計測してみたくなったのでまとめてみました。

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

Crystaldiskmark

5

【自作パソコン+中華パッド】CrystalDiskMarkの結果 Windows10 Cドライブ
MicroSDをタブレットやスマホで計測したりしているとストレージの速度が気になりだしたので今おウチにある全てのスマホ・タブレットと自作パソ...
Storage Seq Q32T1 4K Q32T1 Seq 4K
MB/s Read Write Read Write Read Write Read Write
X89 Kindow Reader 76.72 24.25 14.77 2.768 83.27 32.71 6.446 2.901
Teclast X80 Power 72.89 27.02 13.66 3.098 79.26 32.70 5.131 2.331

Teclast X80 Power 使ってみた感想

激安中華タブレットにしてはX89 Kindow Readerと比べた場合は完成度もそこそこ高く、スマートフォンの躯体を真似したようなエッジが丸い仕上がりになっている。

ただし、スマホと見た目を比べた場合は大味でやはり激安中華タブレットと言わざるをえないが激安でも良い見た目にしようという努力がうかがえる。

裏面・側面で一枚の金属成形になっていて好感もてますが、金属の表面がザラザラしていて高級感は全く無い。

実用レベルで言うとまったく問題なく、Androidタブレットとして使えます。

Windows10にすると少しもたつくのでハードな使用はできないけど、外出中にPC持ってこなかった、今はコレ1台だけしかない、といういざという時がもしあったらこのタブレットをパソコン代わりに使って活躍しそうな予感。

8インチのWindows10を気軽に持ち歩けるということは中華タブレットでしかあまり無いのでそのへんアドバンテージとして感じられる方に合いそう。

X80 Powerだけではなく、8インチクラスの激安中華タブレットは各社から多数でてますので、お好みで選べます。

自分が今まで見た中でやはりTeclastが一番オススメですね。次にChuwiです。

【円高!】100ドル以下の中華タブレットたちが買い
イギリスのEU脱退の影響で円高になって海外通販する人たち(自分)には有利な状態になってきました。これがもっと円高になるのか円安に変わるのかま...

あと、何度も言うようですがこういうった中華タブレットはお仕事では使えないと思います。

ちょっとした用途でお遊びとして使う前提で考えてくださいね。

なにせ激安なもんですから過度の期待は禁物ですわ。

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。