【Quick Charge】クイックチャージ2.0・3.0充電実験 変わりないかも

スポンサーリンク

Quick Chargeで充電するとどのくらい速く満充電になるのだろう、とワクワクしながら実験しましたが・・・

結論から言うとQuick Charge3.0はどれほど充電が速いか期待しすぎてしまったようで、通常の充電とあまり変わりありませんでした。

UMI Touchのように0.5AのUSBアダプターの場合は充電速度の改善が見られましたが、

Mi5やその他のQuick Charge3.0・2.0対応のスマホは、そもそも付属のUSBアダプターが2A出るものが多かったのでQuick Charge対応のアダプターとUSBケーブルを使ってもほぼ変わりありませんでした。

以下の測定は前回のように精密に測っていませんで、適当に10分置きに測ったので精度は高く無いと思います。

というよりQuick Chargeが付属のアダプターとケーブルで充電したのと、あまり変わりが無いのでやる気が無くなったというのが正直なところ(汗)

Quick Chargeのテストで導入した機材

Quick Chargeのテストをするには対応したUSBアダプター・USBケーブル・テスターも対応しているものが必要なのでまずは導入したものを挙げておきます。

USB電流電圧テスター 電圧と電流チェッカー 3-30V/0-5.1A

DSC_2161

Quick Charge対応のUSBテスターもいろいろと種類がありました。以下を導入しました。

このUSBテスターはKeyを押すと表示が3つ切り替えられる。

Keyを長押しすると経過時間が0にリセットされる。これは便利

それと、USBアダプターに接続すると「ピーッ」という音がする。

Quick Charge対応USB Type-Cケーブル

USB Type-Cケーブルは多分QC対応していると思いますが、念の為にQuick Charge対応と書いてあるケーブルを導入しました。

こちら・・・商品説明には一言も書いて無かったのですが、化粧箱にUSB2.0と書いてあって若干だまされた感があり販売店は不親切で信用できないと思います。

Quick Charge対応 MicroUSBケーブル

MicroUSBもQCに対応しているものを導入しました。

DSC_2004 552 

こちらは5本セットで999円と安いのとQuick Charge2.0対応だったので導入してみました。

dodocool USB充電器 スマホ急速充電器 3Aアダプター

こちらは以前レビューしたQuick Charge3.0対応のUSB充電アダプターです。

以下のページでレビューしました。

【dodocool】USB充電器Quick Charge3.0対応 スマホ急速充電器 3Aアダプター レビュー クーポンコードあり

10W前後に調整される

Quick Charge対応のスマホで充電すると電圧が9V近くまであがりますが、逆に電流が下がってきて1A近くになる。

結局電流を上げすぎて熱くなったりしないように電圧と電流でスマホ側で調節して充電しているみたい。

なのでQuick Chargeじゃないスマホに付属されているアダプターとあまり変わりない。

それかもしかしたらスマホに付属されているアダプターがQuick Charge対応なのかもしれません。

結局は通常のアダプター最高約5V x 2A=10Wと、Quick Chargeのアダプター最高約9V x 1.2=10.8Wくらいだと充電速度はあまり変わりない。

Quick Chargeのほうは瞬間的に17Wとか14W出た時もありましたが一瞬で、平均すると10W前後に収まっています。

充電速度を計測したスマホ

ほんとはいまある全てのスマホでQuick Chargeテストするつもりでしたがあまり変わりなかったので途中でやめました。

画像
比較

比較するガジェットを選んだあと右下にある
【スペック表示】ボタンを押します。

比較するガジェットを選んだあと右下にある
【スペック表示】ボタンを押します。

比較するガジェットを選んだあと右下にある
【スペック表示】ボタンを押します。

比較するガジェットを選んだあと右下にある
【スペック表示】ボタンを押します。

機種名Xiaomi Mi5Xiaomi Mi 4SLeEco Le 2 ProUMI TOUCH
メーカーXiaomi102Xiaomi243LeTV280UMI220
キャリアSIMフリー
SIMフリー
SIMフリー
SIMフリー
GearBestクーポン
WHITE 3GB/32GB
$229.99~1/27

クーポンコード:赤枠タップでクーポン文字が全選択されますのでコピーしてください。

ROSE GOLD 4GB/32GB
$169.99~1/28

クーポンコード:赤枠タップでクーポン文字が全選択されますのでコピーしてください。

価格表示
価格
最安値
BLACK 3GB/32GB
BLACK 3GB/64GB
BLACK 4GB/128GB
GOLDEN 3GB/32GB
GOLDEN 3GB/64GB
WHITE 3GB/32GB
WHITE 3GB/64GB
WHITE 4GB/128GB
更新:2017/01/11
最安値
BLACK 3GB/64GB
GOLDEN 3GB/64GB
LIGHT PURPLE 3GB/64GB
WHITE 2GB/16GB
WHITE 3GB/64GB
更新:2017/01/11
最安値
GOLDEN 4GB/32GB
ROSE GOLD 4GB/32GB
SILVER 4GB/32GB
更新:2017/01/11
最安値
GOLDEN 3GB/16GB
GRAY 3GB/16GB
SILVER 3GB/16GB
更新:2017/01/11
Wish
1
9
8
 
1
1
3
6
 
 
1
 
OSAndroid 6,MIUI7MIUI7,Android 5.1Android 6,EUIAndroid 6
SocブランドQualcommQualcommMediaTekMediaTek
SocSnapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コア,Snapdragon 820 MSM8996 lite 1.8GHz 4コアSnapdragon 808 MSM8992 1.8GHz 6コアMTK6797 Helio X20 2.3GHz 10コアMTK6753 1.3GHz 8コア
メモリ3/4GB3GB4GB3GB
ストレージ32/64GB/128GB64GB32GB16GB
ディスプレイ5.15インチ5インチ5.5インチ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)
スクリーン2.5D,ゴリラガラス3
パネルTFTTFTTFTTFT
画素密度428ppi441ppi401ppi401ppi
バッテリー3000mAh3260mAh3000mAh4000mAh
フロント カメラ600万画素500万画素800万画素500万画素
リア カメラ1600万画素1300万画素2100万画素Sony 1300万画素
重量129g /139g133g185g196g
サイズ 縦x横x奥行144.6x69.2x7.3mm139.3x70.8x7.8mm151.1x74.2x7.5mm154.5x76x8.5mm
SD-MicroSD(最大128GB)-MicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.1V4.1V4.2V4.1
NFC
GPS
WiFia/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n
生体認証指紋指紋指紋指紋
充電USB Type-CUSB Type-CUSB Type-CMicroUSB
SIMDual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM+MicroSIM)Dual(NanoSIM2枚)Dual(MicroSIM2枚)
DSDS(3G+4G同時待受)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank(1,8,11),Y!mobile(9)
850(5,26),900(8),2100(1)850(5,26),900(8),2100(1)850(5,26),900(8),1900(2,39),2100(1)900(8),2100(1)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank(1,3,8,XGP41)
Y!mobile(3,28)
1800(3),2100(1),2600(7)1800(3),2100(1),2600(7)1800(3),2100(1),2600(7)800(19,20),1800(3),2600(7)
動画https://youtu.be/iRwC_BIMwy4
https://youtu.be/WzSHM2SesiA
https://youtu.be/KEjtQIOnijE
https://youtu.be/Y7j4A22uf6Q
https://youtu.be/7Xh82_hvk2I
カラー・バージョン
3GB/32GB
BLACK(ブラック)
icon
GOLDEN(ゴールデン)
icon
WHITE(ホワイト)
icon
3GB/64GB
BLACK(ブラック)
icon
GOLDEN(ゴールデン)
icon
WHITE(ホワイト)
icon
4GB/128GB
BLACK(ブラック)
icon
WHITE(ホワイト)
icon
International Edition 3GB/32GB
WHITE(ホワイト)
icon
3GB/64GB
BLACK(ブラック)
icon
GOLDEN(ゴールデン)
icon
WHITE(ホワイト)
icon
LIGHT PURPLE(ライトパープル)
icon
香港 3GB/64GB
GOLDEN(ゴールデン)
icon
4GB/32GB
ROSE GOLD(ローズゴールド)
icon
SILVER(シルバー)
icon
GOLDEN(ゴールデン)
icon
3GB/16GB
GRAY(グレイ)
icon
SILVER(シルバー)
icon
GOLDEN(ゴールデン)
icon
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。

Xiaomi Mi5 Quick Charge3.0対応

Quick Charge3.0対応のMi5を充電 約7.87V/2.04A=16.085W 出てる

スミマセン、適当に計測したのでデータが無いところがあります(汗)

以下、V/A/Wは瞬間的な計測値なので常時変化がありました。固定値ではないのでご了承ください。

3000
mAh
標準 Quick Charge
      V A W
約1分 2% 2% 7.68 20.3 15.584
約10分 17% 20%      
約20分 34% 37%      
約30分 52% 55% 7.54 0.81 6.107
約40分 67% 67% 7.67 0.22 1.717
約50分 81% 79% 7.52 1.95 14.732
約60分 90% 88% 6.36 1.04 6.614
約70分 95% 96% 6.55 1.32 8.704
約80分 98% 98% 6.30 0.36 2.291
約90分 100% 100% 6.30 0.26 1.674

IMG_20160628_143614

Xiaomi Mi4S Quick Charge2.0対応

こちらも最初は真面目に計測してましたが・・・途中からあまり変わりないとわかると適当になっちゃった。

IMG_20160628_133609

Xiaomi
Mi4S
Quick Charge
容量mAh 3260   V A W
約1分 1% 2% 5.22 1.37 7.161
約10分 10% 12% 9.01 1.13 10.207
約20分 20% 23% 9.01 1.14 10.334
約30分 29% 31% 9.01 1.13 10.216
約40分 38% 44% 9.01 1.14 10.343
約50分 49% 50%      
約60分 60% 61%      
約70分 70% 70%      
約80分 81% 82%      
約90分 89% 91%      
約100分 94% 95%      
約110分 97% 98%      
約120分 100% 100%      

UMI Touchの充電実験

UMI TouchはQuick Charge対応のSocではないので通常の充電になります。

それでも最高5V2A出るアダプターとUSBケーブルで充電すると満充電まで速くなりました。

IMG_20160629_114212

UMI
Touch
Quick Charge
容量mAh 4000    V A W
約1分 1% 2% 5.22 1.31 6.868
約10分 5% 8% 5.23 1.39 7.391
約20分 9% 15% 5.23 1.44 7.533
約30分 13% 23% 5.23 1.42 7.465
約40分 18% 26% 5.24 1.41 7.403
約50分 22% 32% 5.23 1.39 7.319
約60分 26% 39% 5.24 1.41 7.403
約70分 30% 44% 5.23 1.41 7.391
約80分 35% 50% 5.23 1.41 7.391
約90分 39% 57% 5.23 1.42 7.465
約100分 43% 63% 5.23 1.42 7.465
約110分 47% 70% 5.23 1.39 7.315
約120分 52% 76% 5.23 1.44 7.538
約130分 56% 82% 5.23 1.39 7.319
約140分 60% 86% 5.23 1.10 5.781
約150分 64% 89% 5.17 0.85 4.416
約160分 68% 92% 5.16 0.65 3.392
約170分 72% 93% 5.16 0.58 3.031
約180分 76% 95% 5.14 0.41 2.230
約190分 81% 98%      
約200分 84% 100%      
約210分 88%        
約220分 91%        
約230分  93%        
約240分 94%        
約250分 95%        
約260分 95%        
約270分 100%        

結果・QCのスマホは標準アダプターとあまり変わりなし

たしかにQuick Chargeで充電すると最高で約17Wまでの出力を確認できましたが、長くは続かず7.3V/0.92A=6.766Wの時や7.3V/1.8A=13.6Wの時などばらつきがみられる。

Quick Chargeの場合は発熱しないように制御しているのだと思います。

スマホに付属しているUSBアダプターとケーブルを使用すると最大で5V/2Aだけどあまりばらつかず安定して10W近くまで充電しているので結果的にあまり変わりなしでした。

ただし、付属のアダプターが良くないUMI TOUCHはQuick Chargeに対応していませんが2Aまで出るアダプターにすると速い充電ができるようになりました。

結果、あまり変わりなかった。

スポンサーリンク

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. 匿名 より:

    >化粧箱にUSB2.0と書いてあって若干だまされた感があり販売店は不親切で信用できないと思います。

    Type-CなのにUSB3.0やUSB3.1ではなく、騙されたと感じられているということでしょうか。
    もしType-Cなら全てUSB 3.0 or USB 3.1と思われているのでしたらそれは誤りです。
    USB2.0のType-Cケーブルは今回の様に存在しますし、全く問題はありません。
     http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/keyword/712786.html
     http://www.ratocsystems.com/products/feature/usb31/03.html

    確かに商品説明にはUSB2.0ともUSB3.0とも書かれていないため分かりにくいですが、
    >化粧箱にUSB2.0と書いてあって若干だまされた感があり販売店は不親切で信用できないと思います。
    は言いすぎだと思います。
    また、商品説明に「最大480Mbpsでデータ転送を可能にします」と書かれているので、USB3.0ではなくUSB2.0と推測するのが普通だと思います。

    • GO より:

      はい、言い過ぎかもしれません。
      ただ説明に「USB2.0です。」と書けば良いだけの話しなのに、それによって販売者は【売れればお客はどうでもよい】という思考が見え隠れしてしまっているのです。
      タオバオの中国の業者にはそういう方がたくさんいました。
      多分こちらの商品の業者さんも中国から輸入してきた転売業者も含まれていて、そういうズルい思考があるのでしょう。
      自分も多少商売してますのでそのズルい思考はよく分かりますが、お客目線を貫かないと続かないと思います。
      (自分もそういうので失敗して反省・改善したタイプの人間ですから分かります。)
      一時は儲かるとしてもそういうのって続かないんですよ(汗)不思議な事に・・・

  2. 匿名 より:

    ズルい、というよりも、「日本のメーカーよりも丁寧ではない」「不親切」ぐらいが適当かと思われます。

    このタイプのケーブルがUSB3.0であるメリットは実際それほど多くないと思います(C-Cなら3.0の恩恵を受けるような使い方をする可能性が高いと思われるので、3.0でないと正直がっかりですが)。
    仮にこのケーブルが3.0対応であったとしても、今回のテストで利用された端末やNexus 5X、Nokia N1、 NuAns NEOでは恐らく2.0の速度になってしまいますから。PCやケーブルが3.0に対応していても、スマホが対応していなければ意味が無く、ケーブル同様にType-CでもUSB2.0までしか対応できてない端末が多いので。自分の知ってる端末だとLG G5は対応していたような気がします。(対応/非対応間違っていたらすみません)

    ちなみに自分が使ってるGalaxy S5はスマホの中でかなり早い段階でUSB3.0に対応しましたが、Type-CではなくmicroUSB 3.0という見慣れないポートになっていて、初め見た時はびっくりしました(笑)。一応よくあるmicroUSBのケーブルも使えるんですがね。

    • GO より:

      あっ、Type-Cは最高でUSB3.1 Type-CなのでUSB3.0とは違います。
      Galaxy S5のUSB3.0は、
      http://bey.jp/?p=21264#USB30
      こちらでレビューしてあります。
      こちらのUSB3.0のコネクタは、USB 3.0マイクロBレセプタクルという名前のコネクタです。

      一方Type-Cは裏表無しの両面刺せるタイプのコネクタですね。
      Type-C接続はUSB3.1まで対応しているのでPC側の条件があえば転送速度10Gbpsの速度がでます。USB3.0は5Gbps
      それとUSB Type-Cは10Aまで対応しているのでこのケーブルは照明など他の用途でも使えそうです。
      さらに、自分もドジったDisplayPort over USB-Cにも条件があえば対応します。
      http://bey.jp/?p=18446
      Type-Cのコネクタは今年に入って登場したハイスペックスマホはほとんど採用しているようです。
      ミドルスペック以下はまだMicroUSBですね。

      USB Type-Cに対応しているスマホは以下のページの右側【充電】の項目をUSB Type-Cにして検索してみてください。
      http://bey.jp/?page_id=15208
      USB3.1 Type-Cの今後を期待している身としてはケーブルで足を引っ張られては困るので言い過ぎでもご了承くださいませ。

  3. 匿名 より:

    失礼しました。
    USB3.0とUSB3.1を混同して書いてました。
    仰るとおりUSB Type-Cは最高でUSB3.1にまで対応していましたね。
    USB Type-CとUSB 3.0マイクロBレセプタクル(省略してmicroUSB 3.0と書きました)の形状については理解しています。

    言いたかったことは、USB Type-CとUSB3.1はそれぞれ別の、独立した規格であるということでした。
    コネクタの形状ではUSB Type-Cに対応しているスマートフォンの多くが、信号線的にはUSB3.1に対応していない(USB2.0に対応)ということです。

    以下の端末はUSB Type-Cのコネクタを採用していますが、USB3.1には対応していない(USB2.0に対応)ので、USB3.1に対応したPCとケーブルを使ってもUSB2.0の転送速度になってしまいます。
    Mi 5、Mi 4S、Leeco Le 2 Pro、Nexus 5X、Nokia N1、NuAns NEO
    (公式以外のサイトで確認した機種もあるので、違っていたらすみません)

    LG G5は、USB Type-Cで、公式サイトによるとUSB3.0(3.1ではない)まで対応しているそうです。

    新しいMacBookもUSB Type-C、かつUSB 3.1ですがGen 1なので5Gbpsですね。

    あくまで「今のところ」対応している端末が少ないだけなので、これからはPCはもちろん、スマートフォンもUSB Type-Cコネクタ搭載、かつUSB3.1にも対応した機種が増えてくるでしょうね。
    買った端末が、USB Type-C対応でも、両面挿しと高速充電が出来るだけで、高速転送に対応して無ければ少し残念ですし。

    そういう意味では今回のような紛らわしい商品の売り方はあまり良くないかもしれませんね。
    USB3.1やUSB3.0に対応した商品と比べて、ものすごく安いというわけでもないですし。
    自分もUSB Type-CやUSB3.1には期待しているので、いろいろ勉強していきたいと思います。
    長文失礼しました。

  4. m より:

    充電スピードですが、typeAインターフェイスの充電器とtypeA-typeCケーブルを利用すると最大電流はUSB規格上1.5Aになると思います。もし、typeC出力の充電器とc-cケーブルを使った場合3A出力といかなくても純正充電器より早く充電できる可能性はないでしょうか?quick charge規格とusb規格は矛盾するところがあると思いますので検証は難しいかもしれませんが。
    こんなものもあるようです。
    https://www.amazon.co.jp/dp/B01J3CB77U

    • GO より:

      コメントありがとうございます。
      検証はちょっと難しいような気がしました。感覚的にですが普通の急速充電と同等か少し速いくらいにしか感じませんでした。
      ずっと20Wくらいの充電を続けていたらかなり速いと思いますが、速くて15W程度遅くて5W程度と時によってばらつきがあるので、
      それほど速いと感じませんでした。普通の急速充電でも15W出るときもありますので代わりはなさそう。
      スマホによって同じバッテリーの大きさでも満充電になる速さは違いますので1時間充電で70%~80%充電されるようでしたら優秀な部類になると思います。
      80%~満充電まではバッテリーや機器保護のために充電速度が極端に遅くなるように設計されているようです。
      あと、USB3.1の場合は最大で20V/5AまででスマホのType-Cはそこまで対応してないと思いますけど、5V3AのUSBアダプタが付属している場合もあるので3Aまでは最近のUSB Type-Cのコネクタを搭載したスマホで対応していると思います。

  5. m より:

    le eco max2 を持っていて最も高速に充電できる方法を調べてみたのですがとても複雑ですね。充電器はQC3.0対応を選択しても充電器によって充電電圧(充電割合によって経過を観察しないと変化すると思いますが。)が違ったりするようです。充電器の制御チップの違いなどもあるのでしょうか。あとケーブルによってもかなり違うようですね。E-MarkedなケーブルならtypeAでも3.0Aまで流れてしまうそうですがこれは危険そうですねw。タブレットの充電については更に情報が少なかったのでレビューとてもありがたかったです。

    • GO より:

      はい、自分も最初は軽く考えてましたが、USBケーブルとアダプタ両方で適切なものを使わないと充電速度は速くならないようです。
      QC対応のスマホはスマホに付属のケーブルとアダプタ使えば良いかもしれませんし、他のもっとワット数が出そうなアダプタとかケーブル使えばもっと出るかもしれません。
      いずれにせよそこまで変わらないので現在のところ1時間目安で70%以上いけば合格というくらいの判断しかできなさそう。
      もう少し詳しい方が精密に調査すればどのスマホがどのくらい優れているとか判断できるかもしれません。
      中華タブレットは急速充電とかバッテリー節約機能が中華スマホよりは良くないと思います。
      山奥のコンセントの無い生活を1週間くらいさせられたら必至になってバッテリー節約とか急速充電を研究しますが、現在そういう環境にいないものでレポートも適当になってしまいました(汗)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。