【Banggood】Xiaomi Redmi 3X 開封の儀 レビュー

スポンサーリンク

iPhone SEというヤバイ機種の対抗馬でXiaomi Redmi 3Xを出して来たのか、それともXiaomi Mi Maxの小型版としてか、はたまた夏ズボンでポケットが小さいのを予想してか?

5インチの小さいスマホRedmi 3Xを出してきました。

iPhone SEは4インチだから対抗馬にならないか、

それにしてもAppleはiPhone SEという地雷のようなスマホをだしてきて、iPhone SEを機にAppleの20年に1回の滅亡危機の序章が始まってきた気がします。(それとも自分には理解できないような崇高で未来を予測した考えのもとiPhone SEを出してきたのだろうか?)

一般的にみて完全に自爆して低迷してますよね。Appleと言えば最先端の技術(半年遅れだけど)を取り入れて革新的な機体を出して、さらにオシャレなのが常なのに・・・数年前の躯体の物を出すなんて(汗)誰が考えてもヤバイでしょ。

元Apple狂者のオッサン(自分)には20年前の悪夢が蘇ってきて・・・Apple潰れなければ良いなぁ、という気持ちになってきました。あと4,5年後どうなっているでしょうか、ちょっと怖い気もします。

話しがそれたので今回レビューするXiaomi Redmi 3Xに話しを戻しましょう。

8f65b17d-6a33-4651-b847-230a62877308

Xiaomi Redmi 3X

Contents

Xiaomi Redmi 3X スペック

画像
比較

比較するガジェットを選んだあと右下にある
【スペック表示】ボタンを押します。

機種名Xiaomi Redmi 3X
メーカーXiaomi373
キャリアSIMフリー
価格表示
価格
最安値
GOLDEN 2GB/32GB
SILVER 2GB/32GB
更新:2017/01/11
Wish
 
 
1
OSMIUI7,Android 5.1
SocブランドQualcomm
SocSnapdragon 430 MSM8937 1.4GHz 8コア
メモリ2GB
ストレージ32GB
ディスプレイ5インチ
解像度HD(1280x720)
パネルTFT
画素密度294ppi
バッテリー4100mAh
フロント カメラ500万画素
リア カメラ1300万画素
重量148g
サイズ 縦x横x奥行139.5x69x8mm
SDMicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.1
GPS
WiFib/g/n
生体認証指紋
充電MicroUSB
SIMDual(NanoSIM+MicroSIM)
2G(GSM)
MHz(BAND)
900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank(1,8,11),Y!mobile(9)
850(5,26),900(8),1900(2,39),2100(1)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank(1,3,8,XGP41)
Y!mobile(3,28)
1800(3),2100(1),2600(7)

Xiaomi Redmi 3X 開封の儀

Banggoodの梱包

発泡スチロール箱に入ってやってきた。

IMG_20160728_104224

Banggoodの梱包は好感持てます。下はクアッドコプター・・・デカすぎ(泣)

国際スピード郵便EMSでやってきた。

IMG_20160728_144741

テープでぐるぐる巻にしてあってフタが見つけにくい。

IMG_20160728_144907

フタを開けるとライトロン(高発泡ポリエチレンシート)で包まれている!

完璧やん、ただ中身がきっちり固定されてないのでちょっと暴れる隙間があった。

IMG_20160728_144914

今回はこの2つ、Mi Band 2は先日レビューしました。

IMG_20160728_144943

【Banggood】Xiaomi Mi Band 2 開封の儀 レビュー  4950円→3960円になるクーポンもあるヨ
BanggoodからMi Band 2が届きました。こちらはMi Band 1Sの後継機のような立ち位置で液晶表示が追加されています。

化粧箱の状態

今回も右上の角が凹んでる・・・化粧箱も大切にしようヨ

開封

ひゃっほーい

IMG_20160728_145110

ちょっと古っぽさを感じる躯体(表面)

IMG_20160728_145135

裏面はMi Maxにそっくり

IMG_20160728_145213

いつものXiaomiスマホの内容物ですな。

裏のベタベタシール

IMG_20160728_145431

このシールつけるのやめてほしい、剥がすの大変だから透明シールの上に貼ればいいんじゃないの?

充電ランプ

まずは充電してみると、下のほうにLEDランプが点きました。

IMG_20160729_172318

Xiaomi Redmi 3X 外観チェック

Xiaomi Mi4Sと比較

最初にMi4Sとくらべてみました。

IMG_20160728_145313

側面の作り・仕上がりはMi4Sが完全に上

IMG_20160729_173346

サイズはほぼ同じです。

IMG_20160729_173435

見た目はやはりMi4Sのほうが高級感ありますな。

表面

側面がディスプレイ部よりちょっと出っ張った仕上がりになっていて悪くは無い仕上がりだけど、古い構造と言えるのかもしれない。

側面がディスプレイより出てたほうがパッキンを挟んで仕上げるよりはマシかもしれません。

IMG_20160729_173229

ホームアイコンとか戻るアイコンは無いほうが高級感出ると思う。

IMG_20160729_173237

表面は可もなく不可もなくといったところか。

IMG_20160729_173243 IMG_20160729_173308

ベゼル幅

  • 上:側面の出っ張り約0.9mm+ゴールド部分約11.3mm+表示されない部分約0.8mm=13mm
  • 左右:側面の出っ張り約0.9mm+ゴールド部分約1.3mm+表示されない部分約0.8mm=3mm
  • 下:側面の出っ張り約0.9mm+ゴールド部分約13.3mm+表示されない部分約0.8mm=15mm

裏面

裏はMi Maxとほぼ同じ構造で少し厚い。

Redmiシリーズの後ろ姿ですね。Redmi Note 3 Proも同じような構造でした。

IMG_20160729_173014

裏面と側面の角が面取りツヤありで仕上がってますのでRedmi Note 3 Proよりも高級感上がった感じがします。

IMG_20160729_173018

中は金属のようですが上下はやはりプラスチックのようで面取りもつや消しになってます。

IMG_20160729_173025 IMG_20160729_173031 IMG_20160729_173004 IMG_20160729_173008

裏面をMi Maxとくらべてみた

Mi Maxと非常ににた構造で、Redmi 3Xのほうが少し分厚いです。

IMG_20160729_171723

大きさの違い、厚さの違いはあれどほとんど一緒の躯体にみえる。

IMG_20160729_171719

お色のほうはRedmi 3XがゴールドでMi MaxがシャンパンなのでRedmi 3Xが少し濃い色味になっています。

肉眼でみても少し濃いですね。

IMG_20160729_171735

ちなみに表面はMi Maxが曲面ディスプレイで白なのでまったく違う構造になっています。

IMG_20160729_172228

側面

側面もMi Maxとそっくりな構造です。

Xperia C5 Ultra で撮影↑ OnePlus 3で撮影 ↓

同じように撮れるようになってきました。

シゴトラ君もういらないかなぁ、

SIMスロット・MicroSD

b60ed1e6-7a71-4081-949b-e208f8758140

XiaomiおなじみのSIMトレイ

IMG_20160729_171422

奥がMicroSIM、手前がNanoSIM兼MicroSDになってます。

IMG_20160729_171519

MicroSD挿すとSIMが1枚だけしか刺せなくなる。

IMG_20160729_171532

SIMトレイの方向を間違わないように、裏面を上にして挿入します。

リアカメラ

カメラは1300万画素で普通ですね。

32e704e9-4609-4a26-b56a-e9c445192197

通常使用できる解像度だと思います。

フィンガープリント 指紋認証

88f550fa-f716-4883-9e6a-803c2cb936bb

Xiaomi Redmi 3X アプリ・機能

XiaomiはMIUIというユーザーインターフェースが乗ってるので普通のAndroidではありません。

なのである程度Androidに慣れている方や玄人の方が好む機種と言って良いでしょう。

初めてのAndroidや機械音痴の方には向きません。スマホ操作にあまり自信がない方は素のAndroidに近いミドルレンジスマホのUmi SuperやUlefone Futureを選択しましょう。

MIUI7初期設定

今回のRedmi 3Xの場合はグローバルモデル?ショップモデルのようで、Playストアが入っていて一手間省くことができました。

デフォルトの設定

言語はやはりMorelocale2をインストールして設定するしかありません。

Googleアカウント取得

続いてGoogleアカウントを取得するか尋ねられます。

Mi Account取得

さらにMi Accountも取得するか尋ねられます。

フィンガープリント 指紋認証設定

このへんは説明するまでもないでしょう。もし今は必要なければSkip this stepして後ほど必要になればSettingsから設定しましょう。

最後の仕上げ

最後に同意などやってやっと初期設定完了です。

ホーム画面が表示されたらGmailでMi Accountアクティベーション

Mi Accountのアクティベーションをやってないので忘れずにGmailを開いて、Xiaomiから来たメールを確認します。

メール中の「Activate account」を押してブラウザからMi Accountを有効にします。

デフォルトのホーム画面

まだ日本語表示にしてないので全て英語表示です。

Play Storeも最初からインストールされています。

結構な量のいらないアプリがインスコされてますな。

右側の2列目から下は要らないものが多そう。

Xiaomi Redmi 3X ベンチマークテスト

AnTuTu

パーミッション許可しないと使えないが、

デフォルトの状態だとパーミッション(許可)が有効になってないので設定しますが・・・

システムとWifiのパーミッションしか設定できない。

このパーミッション許可の画面では使えるようになりませんでした。

これMiの掲示板でも問題になってましたが、SecurityのApp permissionsの幾つかのAnTuTuを許可してあげれば使えるようになりました。

Securityアプリから4つのパーミッションを許可する

パーミッションを許可するところはSecurityアプリにありました。

このようにたどると以下のように権限を設定できる画面になります。

  • カメラ
  • ロケーション
  • TEL
  • ストレージ

この4つのパーミッションを許可してあげると正常動作するようになりました。

AnTuTuベンチマークテスト

使えるようになったので改めてベンチマークテストしてみます。

Geekbench3

ブランド 型番 計測OS AnTuTu Geekbench3 価格(約)
Link 商品ページ レビュー カテゴリ
    価格調査
Ulefone Ulefone Future Android6 52283 826 3235 27,000円
シャープ AQUOS ZETA SH-01G Android5.0.2 52166 920 2373 40,000円
富士通 ARROWS NX F-02G Android4.4.4 49010 846 2555 50,000円
Sony Xperia Z3 Android4.4.4 48419 961 2678 35,000円
UMI  UMI Super Android6 46962 856 3179 24,000円
シャープ AQUOS Xx mini 303SH Android4.2.2 46459 912 2858 20,000円
シャープ AQUOS SERIE mini SHV31 Android4.4.2 45179 911 2221 25,000円
Sony Xperia C5 Ultra Android5.1 44591 800 4223 40,000円
シャープ AQUOS ZETA SH-01H Android5.1 43238 70,000円
LG L22 Android4.4.2 42845 930 2718 30,000円
Xiaomi Xiaomi Redmi 3X Android6 41613 624 2660 16,000円
MEIZU M3 note Flyme OS5.8 Android5.1 40416 737 2412 32,000円
UMI UMI Touch Android6 37983 620 2889 17,000円
Ulefone Ulefone Power Android5.1 37733 618 2862 18,000円
シャープ AUQOS Crystal 305SH Android4.4.4
計測不可 344 1139 20,000円

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

Screenshot_2016-07-28-16-53-52_com.a1dev.sdbench

他のスマホとのベンチマーク比較

今まで計測したAnTuTu・Geekbench3 ベンチマークテスト結果一覧表
結構な数のスマホやタブレットのベンチマークテストを計測したので、このページで計測結果をまとめておきます。
【日本・韓国・中華スマホ・タブレット】A1 SD Bench メモリ・ストレージ ベンチマークテスト一覧表
せっかく自宅にスマホやタブレットが多数あるのでRAMやストレージの速度を計測してみたくなったのでまとめてみました。

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

Xiaomi Redmi 3X を adb+Morelocale2で日本語表示する

Developer デベロッパーになる

Settings >About phone > MIUI version連打

USB debugging をオンにする

Settings > Additional settings > Developer options

Morelocale2をインストールする

パソコンとつなげて権限与えてあげるまえにMorelocale2をインストールしておく

現在の状態だと変更する権限が無いので不可能と言われる。

パソコンとRedmi 3Xを接続する

最初にUSB for file transferが表示される。スマホとパソコンをやり取りする方法でファイルのやり取りするTransfer files(MTP)を選ぶ。

しばらくしてから、Allow USB debugging? と聞かれるのでかならずOKを押します。

Allow USB debugging?でOKを押さないとadbコマンド使えない。

adbコマンドを使えるようにする

パソコンでadbを使えるようになってない方は以下を参考に導入してみてください。

adbコマンドでAndroidカスタマイズ MIUIを日本語化したりスマホの表示拡大・縮小するのに使う
Xiaomi Mi 5 を日本語化するのにMoreLocale 2を導入しましたがadbコマンドが必要ということでここでadbコマンド導入ま...

adbでCHANGE_CONFIGURATION権限を与える

Windowsのコマンドプロンプトを起動して、

adb shell

これを打ってadb Shellにはいります。

pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION

あとはこれをコピペして完了

WS000002

エラーが起きたら下のリンク「パソコンからadbコマンドでスマホに接続するとerror: no devices foundとなる問題解決法」こちらで解決してみてください。

Redmi 3XのMorelocale2で日本語表示に変更する

まっ、英語表示のままでも使えなくは無いけど日本語表示のほうが馴染みがありますね。

Morelocale2で日本語表示の参考ページ

【MIUI公式ROM】Xiaomi Mi Pad2にGoogle Playストア導入・Morelocale2で日本語化
前回はXiaomi Mi Pad2のROMを書き換えましたが今回はGoogle Playストアをインストールして、次に日本語化をしてみます。...
パソコンからadbコマンドでスマホに接続するとerror: no devices foundとなる問題解決法
コメントいただいたなかからadb接続でerror: no devices foundと表示されてスマホとうまく接続できない。というご質問をい...

Xiaomi Redmi 3X 使ってみた感想・まとめ

男性の夏ズボンのポケットに最適な大きさでそのままポケットにインできます。

ちょっと分厚くて高級感はあまりない感じですが16000円台と価格も安い部類なのでラフに扱うのには良いかもしれません。

とは言っても裏面は結構高級感あると思います。

最新のXaiomi機の機体をお手軽価格で手に入れるのには良いかもしれませんね。

8f65b17d-6a33-4651-b847-230a62877308

Xiaomi Redmi 3X

Banggoodで購入検討している場合は以下のページで買い方・クーポンのもらい方などの方法を書いてありますので参考にしてくださいね。

海外通販★Banggoodでの買い方 送料無料で実際に買ってみて何日で届くか?クーポンもある
Banggoodが新たなスポンサーになりました。ただ、自分はスポンサーでもダメなものはダメでガンガンダメ出ししちゃって嫌われるタイプなので悪...

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. きんた より:

    こんにちわ。
    毎日暑いですね。

    Banggoodの梱包いいですね。
    Umi SuperがGearBestから届きましたが缶がベコベコでした。中身は無事でしたが。

    私もGO様から譲ってほしいですが記事書く自信がありません。(汗)

    • GO より:

      きんた様
      ほんと暑いですね、クーラー24時間つけると病気になりそうなので昼でも5時間くらいは寝て過ごしてます(汗)
      はい、スマホの場合だと発泡スチロール箱なのでBanggoodの梱包最高です!ただ、クワッドコプターの梱包はライトロンにくるまってただけなのでそうでもないかなぁ、
      あっ、欲しい物があればお譲りしますよ。記事の他にもデザインとかイラストとかフォントとかアート系できればそっちと交換も可能です。

  2. mkf より:

    中華スマホレビューを探していてこちらのサイトにたどり着きました。
    たくさんの機種の詳細なレビュー、お疲れ様です…とても参考になります。

    oneplus3は買ったのですが、xiaomi機も気になってます。
    いつかレビュー的なことも参加してみたいです…

    読んでて一つ気になったのですが、頻繁にお使いの「躯体」という単語ですが、「建築物の骨組み」というのが主な意味なので、この場合は「筐体」が適切なのでは…?
    この手のレビューサイトでは見たことのない「躯体」の用法でしたので気になってしまいまして…

    こちらの知らない意味でのご使用でしたら無知なご指摘お許しください。

    • GO より:

      mkf様
      コメントありがとうございます。
      参考にしていただき嬉しいです♪
      ご指摘ありがとうございます。機種・機体・躯体といろいろ使ってます(汗)
      実際に自分もどれを使ったら良いのか分からず、今の自分の気分にあったものをつかってます。
      筐体だと自分はPCケースを思い浮かべてしまうので、代わりに躯体とか機体を使っていました。
      スマホのボディについて適切な言葉を探せたら改善していきますね。
      ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。