【シャープ】Android One 507SH 開封の儀 レビュー

スポンサーリンク

Sharp 507SH4ヶ月ほど前に来た機種でまだレビュー記事書いてなかったので簡単にレビューしてみます。

こちらは発展途上国や新興国などのユーザーをターゲットとしたミッドレンジ・ローエンドタイプの低価格スマホに搭載するAndroid Oneが入っています。

Android Oneについては以下、日本ではあまり出てないというより最近出てきたばかりなのでまだ機種が少ないのか、その数少ないAndroid One機がSharpの507SHになっています。

Android One は、定期的なセキュリティ等のアップグレードで、あなたの端末を安全に保ちます。

でもこのあたり507SHくらいのスペックが日本で一番売れ筋(携帯キャリアで販売)のようなので、もしかしたら日本でもAndroid Oneが増えるのかもしれません。

この507SHもミッドレンジの位置づけとしてロースペックでAntutu43000台でした。

これでもスマホとして最低限より少し上の使い方もできそうなのでスマホにこだわりが無い方には問題なく使えそうです。

シャープ Android One 507SH スペック

画像androidone 507SH Snapdragon 617 MSM8952 1.5GHz 8コア
機種名androidone 507SH
メーカーシャープ459
キャリアY!mobile
Wish
11
2
2
OSAndroid One
SocブランドQualcomm
SocSnapdragon 617 MSM8952 1.5GHz 8コア
メモリ2GB
ストレージ16GB
ディスプレイ5インチ
解像度HD(1280x720)
パネルTFT
画素密度294ppi
バッテリー3010mAh
フロント カメラ500万画素
リア カメラ1310万画素
重量135g
サイズ 縦x横x奥行142x71x8.8mm
SDMicroSD(最大200GB)
BluetoothV4.2
NFC
GPS
WiFib/g/n
防水機能IPX5/8相当
防塵性能IP5X相当
充電MicroUSB
SIMサイズ不明
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank(1,8,11),Y!mobile(9)
900(8),2100(1)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank(1,3,8,XGP41)
Y!mobile(3,28)
900(8),2100(1),2600(7),1700(3)
価格調査androidone 507SH
価格調査
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。

シャープ Android One 507SH 開封の儀

化粧箱

docomoやauの簡素な箱と少し違う。

開封

Sharp 507SH 化粧箱 オープン

この化粧箱の中身をダンボールを緩衝材代わりにするやり方はたしかバブル終わったあたりに日本の電気メーカー(Sonyか東芝?か忘れた)が考えて出てきたやり方なんですが、見た目が悪いのでそろそろやめたほうが良い気がします。たしかに合理的なんですが他のスマホの箱と比べるとよくない。

Sharp 507SH 化粧箱 ダンボールを緩衝材代わり

こういうのでハイスペックスマホが中に入っていると・・・プレミアム感が台無しになっちゃう気がする。指輪とかネックレスなどの装飾品の化粧箱が段ボール箱だったら・・・と同じと思う。

まぁ、今回のはミッドレンジスマホなので相応なのかもしれません。

Sharp 507SH 化粧箱 ダンボールを緩衝材代わり フタを開ける

シンプルで標準的なスマホの形、どことなくNexus5Xに似ているような気がする。

LG製Nexus5X レビュー 標準的で70%の人が便利に使えるスペック
またまたお手伝いでNexus5Xが自宅に4台来ます。そのうち2台到着したので見てみます。 あと、Xperia Z5も来るのでそっちのほうが...

シャープ Android One 507SH 外観チェック

起動

Androidのカワイイアイコンがクルクル回って、Andoroidの文字が完成する。

飾り気は無いけどポップな雰囲気なスマホで使いやすそう。

表面

飾り気はないけどスマホとしてど真ん中な標準的な外観。

Sharp 507SH 正面斜め

ディスプレイ面と側面のエッジ部分は幅広なプラスチックパッキンがあって、それも飾り気がないように見えるのに一役かってる。

ベゼル幅

Sharp 507SH ディスプレイ黒枠

左右のベゼルはなかなか幅が広く未来的な感じは全くないけど、ポップな感じととらえればこれはこれでアリな形。

  • 上:側面約2mm+白ベゼル約11mm+表示されない部分約0.5mm=13.5mm
  • 左右:側面約2mm+白ベゼル約2mm+表示されない部分約0.5mm=4.5mm
  • 下:側面約2mm+白ベゼル約16mm+表示されない部分約0.5mm=18.5mm

裏面

Sharp 507SH 裏面横から

裏面もツヤがある1枚のパネルで、やはり裏面と側面のエッジ部分に幅広なプラパッキンで区別してある。

Sharp 507SH 裏面横から

側面

下のMicroUSBポートの左右に切り欠きのような穴があったのでもしかしたらフタになっていて外れる?と思いましたがマイクとスピーカーの穴のようでした。

Sharp 507SH 側面下 穴

側面は丸みを帯びたシルバー塗装、筐体は全てプラスチック製のようです。

シャープや富士通は金属加工技術がなさそうなので、ほとんどのスマホがプラスチック製ですね。

SIMスロット・MicroSD

IPX5/8防水なのも嬉しいところ。SIMスロットのフタも防水仕様でSIMピン必要なし。

Sharp 507SH SIMスロット

SIMは1枚しか刺せませんがMicroSDもさせて防水なのはうれしい。やはり日本のスマホは防水機能だけが最後の砦ですかね。

Sharp 507SH SIMトレー

裏面・側面の角の部分

裏面と側面の角(エッジ)部分にはプラスチックのモール(パッキン?)で区切りを付けています。ほとんどのスマホでこのプラスチックパッキンがありますが、これがないととってもスマホが未来的に見えます。

Sharp 507SH エッジ部分 上

このSharp 507SHは特にプラパッキンが幅広なのでオモチャっぽくも見えてしまいます。

Sharp 507SH エッジ部分 下

シャープ Android One 507SH アプリ・機能

Nexus5Xと同じ壁紙

507SH ホーム画面

アプリ一覧

アプリは少ないです。Y!モバイルのアプリはメールとYahoo!しかありません。

アプリの少なさも好感もてます。

Android7がもう降りてきている

当時、2016/10頃はまだAndroid7は他機種では降りてきてなかったのに、さすがAndroid Oneすでにアップデートありました。

シャープ Android One 507SH ベンチマークテスト

AnTuTu

ちょっともたつく場面もあると思いますが、それほど使えないというわけではないスピード。

Geekbench

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

Sharp  507SH A1 SD bench

他のスマホとのベンチマーク比較

スマホ・タブレット ベンチマークテスト 一覧
AnTutuとGeekbench3のベンチマークテスト結果 ブランド 型番 計測OS AnTuTu Geekbench...
スマホ・タブレット メモリ速度計測
RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench Storage RAM Internal memory ...

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

シャープ Android One 507SH 価格調査

現在該当の商品はありませんでした。

シャープ Android One 507SH 使ってみた感想

シンプルな筐体でポップな感じが10代や小学生にはもってこいな気がした。その分高級感は全くなく、ハイスペックスマホを求める方には向かない。

スマホにこだわりがなくシンプルで標準的なスマホを求める方には良さそうですね。

Y!mobileで購入すると月2160x24ヶ月=51840円(月々割引があるのでもう少し安くなる)します・・・が、上で表示されているヤフオクなどで購入すると1万円台で買えそうなのでY!mobileで使うとしてもヤフオクか他のネットショップから購入したほうがお得です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。