【Banggood】SIMフリー 中華スマホ LeTV LeEco Le Max 2 X829 開封の儀 レビュー

スポンサーリンク

BanggoodからLeTVの最新スマホLeEco Le Max 2 X829が届きましたのでレビューします。

こちらはスナドラ820のハイスペック中華スマホで現在は約21000円ほどとかなり価格破壊な中華スマホです。

日本で21000円ほどで買えるスマホっていったらちょっと古い富士通 Arrows M02とかFREETELのSAMURAI MIYABIあたりでしょうか?Antutu21000~25000台で・・・こちらのLeEco Le Max 2 X829が14万台なので単純計算で5,6倍も速さが違います。

中華スマホはデメリットもありますが、価格・スペック・完成度が日本で販売されているスマホよりもかなり上を行っています。まだ中華スマホを試してない方はこのLeEco Le Max 2 X829を試してみると『この価格でこのスペックかぁ!』とスマホへの価格イメージが崩壊・再構築されて、もう日本でスマホ買えない体になりますのでご注意ください(汗)

banggood LeTV LeEco Le Max 2 X829 Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コア GRAY(グレイ)

LeTV LeEco Le Max 2 X829 GRAY

紹介するお色はグレーで実際に見てみると光の加減でパープルがかった色に見える時もあって、撮影した画像はパープルというより薄ピンクっぽく写ってしまいました。ベースの色はグレーなので実際に買ってみたら少し色が違っている印象を受けるかもしれませんので以下の撮影した画像の色とは違うかもしれません。予めご了承くださいませ。

LeTV LeEco Le Max 2 X829 スペック

 LeEco Le Max 2 X829は以前レビューしたLeEco Le 2 Proと筐体は全く一緒で、ディスプレイを0.2インチだけ大きくした5.7インチがLeEcoの「Maxモデル(一番大きいモデル)」Le Maxになるようです。

最近発売されているLeEcoのスマホは全部同じ形で生産コストを下げているようです。標準的な形のスマホ+高級感があって万人受けするスマホの形で目新しさはないもののとっつきやすい形で好印象。

 LeEco Le Max 2 X829とは別の LeEco Le Max 2もありまして、スペックも多分全く一緒でややこしいのですが LeEco Le Max 2 X829のほうは3GとLTEの対応BANDが追加されているようなのでどちらがオススメかと言われれば当然 LeEco Le Max 2 X829でしょう。

LeTV LeEco Le Max 2 X829 スペック

スペックを比べてみてくださいね。

画像LeTV LeEco Le Max 2 X829 Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コア LeEco Le Max 2 Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアLeEco Le 2 Pro MTK6797 Helio X20 2.3GHz 10コア
機種名LeTV LeEco Le Max 2 X829 LeEco Le Max 2LeEco Le 2 Pro
メーカーLeTV570LeTV298LeTV280
キャリアSIMフリー
SIMフリー
SIMフリー
GearBestクーポン

クーポンコード:赤枠タップでクーポン文字が全選択されますのでコピーしてください。

Wish
8
45
10
3
16
7
7
42
12
OSAndroid 6Android 6,EUIAndroid 6,EUI
SocブランドQualcommQualcommMediaTek
SocSnapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアSnapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアMTK6797 Helio X20 2.3GHz 10コア
メモリ4/6GB4/6GB4GB
ストレージ64/128GB32/64GB/128GB32GB
ディスプレイ5.7インチ5.7インチ5.5インチ
解像度WQHD(2560x1440)WQHD(2560x1440)フルHD(1920x1080)
パネルTFTTFTTFT
画素密度515ppi515ppi401ppi
バッテリー3100mAh3100mAh3000mAh
フロント カメラ800万画素800万画素800万画素
リア カメラ2100万画素2100万画素2100万画素
重量185g185g185g
サイズ 縦x横x奥行156.8x77.6x7.99mm156.8x77.6x8mm151.1x74.2x7.5mm
SD---
BluetoothV4.2V4.2V4.2
GPS
WiFia/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/ac
生体認証指紋指紋指紋
充電USB Type-CUSB Type-CUSB Type-C
SIMDual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM2枚)
DSDS(3G+4G同時待受)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank(1,8,11),Y!mobile(9)
850(5,26),900(8),1900(2,39),2100(1),1700(4,9)850(5,26),900(8),2100(1)850(5,26),900(8),1900(2,39),2100(1)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank(1,3,8,XGP41)
Y!mobile(3,28)
850(5,26),900(8),1800(3),2100(1),2600(7),700(17,12),1900(2),1700(3)1800(3),2100(1),2600(7)1800(3),2100(1),2600(7)
レビュー

その他のLeTV LeEco機はこちら「中華スマホHOMTOM機種 スペック一覧」をご覧ください。

LeTV LeEco Le Max 2 X829 カラー

4GB/64GB
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
GOLD(ゴールド)  GOLD(ゴールド)
香港 6GB/128GB
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)

LeTV LeEco Le Max 2 X829 開封の儀

ではワクワクしながら開けてみましょう。

Banggoodの梱包

LeTV LeEco Le Max 2 X829 梱包 EMS

今回もエアチューブ梱包で安心!これで海外からはるばる海を超えてやってきても安心です♪

ただエアチューブなのは良いのですが・・・この通りちゃんとフタが閉じられていませんでした(泣)

LeTV LeEco Le Max 2 X829 梱包 エアチューブ

こうだったら↓完璧なのになぁ・・・さらにテープで留めてあればもっと良かった(もう一歩)

LeTV LeEco Le Max 2 X829 梱包 エアチューブ 正しい梱包

化粧箱

ちょっとした凹み指紋跡などはあります。

LeTV LeEco Le Max 2 X829 化粧箱 表

中華な製品は7年ほどで大発展を遂げてすでに製品自体はすごく良いのであとはショップがサービス面の商品を大切に取り扱うことができるようになれば最強になりそうです。

日本の通販のように商品の化粧箱も商品として扱えるようになれるか、海外ネットショップの今後のサービスの一つとなれば嬉しいですね。(化粧箱好きなもので)

開封

LeTV LeEco Le Max 2 X829 化粧箱 開封

見た目はやはりLeEco Le 2 Proとまったく変わりない筐体のようで、特に目新しさはありませんでした。

LeTV LeEco Le Max 2 X829 化粧箱 裏

色がグレーですが実際の見た目はヒカリのあたり具合によっては少しパープルがかった色に見えます。

付属品

スマホを使うのに必要なものが全てそろっています。

LeTV LeEco Le Max 2 X829 化粧箱 下に付属品

付属品はUSBアダプタ3.8V~8V/3Aになっていて急速充電可能なタイプ、USBケーブルもしっかりとしたケーブルでUSBアダプタでセットで使うと急速充電できそう。

取説のカラフルなLeEcoのアイコンが素敵です。

LeEco機はイヤホンジャックは無いのでUSB Type-Cのイヤホンジャック変換アダプタとイヤホンが付属。

iPhone7と同様にイヤホンジャックなく、CDLA(Continual Digital Lossless Audio)技術でイヤホン以外はデジタル転送でサウンドの劣化が少なく再生できるようです。

LeTV LeEco Le Max 2 X829に限らず、最近のLeEco機は全てUSB Type-Cからイヤホンジャック変換アダプタを通してイヤホンにつなぐCDLA方式です。

LeTV LeEco Le Max 2 X829  CDLA

付属の保護ケース装着してみた

専用の保護ケースも付いていて、ディスプレイ面にも最初から保護シートが貼ってあります。保護シートは安っぽい気泡がすぐ入るものではなくガラス(多分)の保護シートなのでそのまま使っていても違和感がありません。

インカメラ周りとセンサーの穴に保護シートの切り欠きがあるのでそれが微妙に左上にズレているのが少し気になりますがよく見ないと分からないのでたいていの方は気にならないでしょう。

LeTV LeEco Le Max 2 X829 保護ケース装着 表

裏も表も完全に保護されているので追加でケースを買う必要ない。

LeTV LeEco Le Max 2 X829 保護ケース装着 裏

リアカメラの出っ張りは保護ケースを装着しても少しだけ出っ張っています(汗)そのあたりもLeEco Le 2 Proと同じ仕様でした。

LeTV LeEco Le Max 2 X829 外観チェック

起動

起動時にはLeEcoのアイコン、続いてLeEcoのシステムEUIのアイコンが表示されて初期設定に突入します。

初期設定は後日レビューしますが、日本はLeEcoの対象国では無いようで・・・LeEcoユーザー登録はどうやってもできませんでした(汗)なのでLeEcoユーザーは取得せずにPlayストアに使うGmailだけ使って初期設定完了させます。(内部レビューの時に詳しく説明します。)

LeTV LeEco Le Max 2 X829 ロック画面

ロック画面のこの壁紙が宇宙のような画像でステキです。

表面

薄いグレーにほんのすこしパープルがかかったような、マジマジと見るとパープルではなく薄いグレーだけのような、微妙な色合いです。

ベゼル幅

LeEco機全て同じですが、ディスプレイの端っこ四方は表示されない黒い部分が2.5mmほどあるのでそれほど未来感は感じられませんが実用的といったところでしょう。

  • 上:側面金属約0.5約mm+ベゼル約11.5mm+表示されない部分約2.5mm=14.5mm
  • 左右:側面金属約0.5mm+表示されない部分約2mm=2.5mm
  • 下:側面金属約0.5約mm+ベゼル約12.5mm+表示されない部分約2.5mm=15.5mm

裏面

裏面を撮影すると実際の見た目よりピンク色がかった見た目になりました。実際はもう少しグレーっぽい色になります。撮影が下手でスンマセンご了承くださいませ。

IMG_2017041aLeTV LeEco Le Max 2 X829 裏面ななめ

背景がブラウンぽいグレーだからこうなったのか、LeTV LeEco Le Max 2 X829のほうがパープル入っているからピンクっぽい色になったのか分かりません。

色調整してみました↓がちょっとまだパープル入っているみたいです。たしかに光の加減でパープルっぽい色になるのでこの画像のような色かもう少しグレーっぽい色になると思います。

LeTV LeEco Le Max 2 X829 肉眼の色

色が微妙すぎるので人によって感じ方が違うかもしれません。以下の↓ようにシルバーにも見えるし(もうちょい濃いかな?)・・・光のあたり具合によって違ってきますのでなんとも言えません。

LeTV LeEco Le Max 2 X829 グレー

2016年後半からのLeEco機は全てこの形のようです。カメラが出てるところがマイナスポイントですが完成度は非常に高く文句の付けようがないですし、メタルで質感が高いので所有する喜びも実感できます。

リアカメラは出ていて専用保護ケース付けてもカメラがちょっと出ているのがマイナスポイント

IMG_2017041aLeTV LeEco Le Max 2 X829 裏面 上

LeEcoの未来的なアイコンが光に反射してキラリと光る。

IMG_2017041aLeTV LeEco Le Max 2 X829 裏面 下

側面

側面は8mm弱あって持つと「ぼってり」していて繊細な印象はうけない。

側面上下の角はツヤあり面取り仕上げでメタルでキラキラしているので高級感がある。

SIMスロット

NanoSIM2枚さしでMicroSDは使えない。MicroSDは最近のLeEco機は全て使えない仕様のようです。なので大容量のストレージが必要な場合は6GB/128GBのほうがよさそう。

IMG_2017041aLeTV LeEco Le Max 2 X829  SIMスロット 出すIMG_2017041aLeTV LeEco Le Max 2 X829  SIMスロット 取り出す

ズーム

裏面上下のパーツはプラで金属枠にはめ込む構造になっていて精密に仕上がっています。

IMG_2017041aLeTV LeEco Le Max 2 X829  ツヤアリ面取り加工

隙間がどこにも無いので簡単には殻割りできず、ボンドでくっついているようなのでディスプレイ割れたりしたら自分では修理できなさそう。

IMG_2017041aLeTV LeEco Le Max 2 X829  ツヤアリ面取り加工 右下 IMG_2017041aLeTV LeEco Le Max 2 X829  ツヤアリ側面金属

全体的にかなり精密に仕上がっていてルーペで拡大してみても特にアラはみつからなかった。

IMG_2017041aLeTV LeEco Le Max 2 X829  裏面 カメラ

Huawei機と同じように精密にできてはいるのですが、ディスプレイの隅の黒枠の表示されない部分の幅が2.5mm↓あって暗い壁紙以外は目立って見える。

IMG_2017041aLeTV LeEco Le Max 2 X829  表示されない部分

ディスプレイの保護シートはかなり分厚く硬いのと気泡がまったく無く付いていたので最初は保護シート付いているのを気が付かなかったくらい。

端のほうやフロントカメラ周りを見ると保護シート貼ってあるのが分かります。

IMG_2017041aLeTV LeEco Le Max 2 X829  保護シート

LeTV LeEco Le Max 2 X829 ズーム

LeTV LeEco Le Max 2 X829 使ってみた感想

ハイスペックスマホだし2万円ちょいだし、ホントこのスマホで90%以上の人が問題なく満足して使えると思います。

専用保護ケース付いてるし保護シート装着済で別途なにも買い足さなくても完全ガード出来るのも良いところだが保護ケースを装着してもリアカメラがちょっと出っ張るところがよくない。

ストレージ選択枠は64GBか128GBの2種類で、MicroSDが刺せないので大容量のストレージが必要な方には向かないかもしれません。まぁ、スマホでストレージ128GBの容量で足りないという方はあまり聞いたことが無いのでほとんどの方は128GBあれば問題なさそうです。

写真をたくさん撮る場合はOneDriveやGoogleフォトにクラウドで自動で上げておいてマメに削除するしかなさそうです。それでも128GB使いきるには1年くらい放置できそう。

ホームボタン・戻るボタン・マルチタスクボタンがディスプレイ内ではなく、タッチボタンになっていて普段はLEDが光ってなく見えない状態で付近をタップするとLEDが光ます。あと左がマルチタスクボタン、右:戻るボタンで固定になっているのでこの辺も好みが分かれそうなところ。

次回内部レビューしていきます。

AntutuはBanggood商品ページには136000ほどでしたが実際に計測すると145000行きました。嬉しい誤算。ここまで速いと人間のほうが使いこなせない気がしないでもないけど気分的には速いほうがイイですね。

内部はベースがAndroidをカスタムしたEUIなので若干の操作違いがありますがPlayストアも最初から入っていて日本語表示もちゃんとされるし日本人でも問題ないでしょう。

ただ、初期設定のLeEcoユーザー登録の部分で日本で登録すると引っかかるので中国・台湾・香港・USA・インド行く機会のある方はその時にLeEcoユーザー取得するか、それ以外の方はLeEcoユーザースキップして初期設定完了させるしか無さそうです。次回じっくりみていきます。

banggood LeTV LeEco Le Max 2 X829 Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コア GRAY(グレイ)

LeTV LeEco Le Max 2 X829 GRAY

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. 匿名 より:

    初めまして、今私もちょうど購入して発送待ちの状態です。初の中華スマホということもあり、次回のレビューも参考にさせていただきます、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

    • GO より:

      初中華スマホおめでとうございます。
      中華スマホはデメリット(技適・BAND)があるのですがそれを除けば安いしスペックも良く完成度も高いので、一回買っちゃったら抜け出せません。
      LeTV LeEco Le Max 2 X829はLeEcoのLiveやLeViewが追加されていて映画配給会社ならではのアプリを投入してきましたが日本では使えないと思います(汗)
      次回のレビューで詳しく書いていきますね。

  2. TM より:

    いつもながらLeTVの価格暴走には驚かされますね。ところで中華の最大の欠点といわれる防水、防塵機能はどうなんでしょうか?

    • GO より:

      TM様
      コメントありがとうございます。
      LeEco激安ですよね♪ 2万円くらいでハイスペックスマホ買えるんだったら10万円くらいだしてGalaxyとかiPhoneとか買うのが躊躇する価格になってきますよね。
      はい、防水防塵機能が今のところ最後の砦のようですヨ。
      防水防塵機能アリでスマホがトロくても良い場合(子供・奥様・両親や祖母祖父など)はやはり型遅れな日本のAQUOSとかXperia,ARROWSなどが良さそうですね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。