【TOMTOP】Vernee Thor E 109.99ドル 5020mAh大容量バッテリー+E-inkディスプレイが特徴な中華スマホ プレセール

スポンサーリンク

TOMTOPからVernee新作のミッドレンジ中華スマホ、Vernee Thor Eが109.99ドルで買えるプレセールやってるのでお知らせします。

こちらは5020mAh大容量バッテリーで電池長持ちなうえに、バッテリーセーブモードにE-inkで省電力モードにできるらしく、E-inkにすると24時間で20%しかバッテリーを消費しないのが特徴、外出してなかなかおウチに帰ってこれない方にピッタリなスマホですね。

プレセールキャンペーンは5/15まで109.99ドルでそれ以降になると129.99ドルになりますので今買うならお得な値段で買えます。発送は5/15以降になりそうです。

Vernee Thor EはTOMTOPがいち早く出荷開始するらしく、5/10頃から出荷可能のようですが?一応5/15までプレセールなので15日以降出荷と考えたほうが良さそうです。

それと、Facebook投稿などいろいろなことをやると、100ドルオフの9.99ドルで買えちゃうキャンペーンもやっているので、もし9.99ドルで買いたい場合はチャレンジしてみてください。

Vernee Thor E
Vernee Thor E

Vernee Thor E 109.99ドル プレセール

こちらのページでキャンペーンなどやってます。

Vernee Thor E

Vernee Thor E プレセール 特設ページ

Vernee Thor E スペック

バッテリーを長持ちさせることに特化した中華スマホで、その他のスペックはミッドレンジスマホなりのスペックのようです。

画像Vernee Thor E MTK6753 1.3GHz 8コアイイ
機種名Vernee Thor E
メーカーVernee652
キャリアSIMフリー
口コミ

気分・★評価・画像アップ・口コミを書いて、他の人の口コミを見る

評価

低信頼 評価3:1人

Wish
 
7
1
OSAndroid 7
SocブランドMediaTek
SocMTK6753 1.3GHz 8コア
メモリ3GB
ストレージ16GB
ディスプレイ5インチ
解像度HD(1280x720)
パネルTFT
画素密度294ppi
バッテリー5020mAh
フロント カメラ200万画素
リア カメラ800万画素
重量149g
サイズ 縦x横x奥行144x70.1x8.2mm
SDMicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.0
GPS
WiFia/b/g/n
生体認証指紋
充電MicroUSB
SIMDual(NanoSIM+MicroSIM)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank(1,8,11),Y!mobile(9)
900(8),2100(1)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank(1,3,8,XGP41)
Y!mobile(3,28)
800(19,20),1800(3),2100(1),2600(7)
備考・特徴通常のディスプレイとE-inkディスプレイモードあり

Vernee Thor E 特徴

5020mAh 大容量バッテリー

見た目はHuawei P9に似たような筐体ですがバッテリーが5020mAhと通常(3000mAh程度)よりも大容量バッテリーです。

Vernee Thor E  E-inkディスプレイ

高速充電 Quick Change?Quick Charge?ドッチ?

Vernee Thor E  大容量バッテリー

5020mAhバッテリーE-inkとQuick Chargeではなく!「Quick Change」と書いてあります(汗)

Vernee独自の高速充電の規格のようですね・・・紛らわしい名前・・・と思って、下の画像を見るとQuick Chargeと書いてあって・・・ドッチやねん。

Vernee Thor E Quick ChargeVernee Thor E スリムVernee Thor E  大容量バッテリー2

TFTディスプレイとE-inkディスプレイの融合

E-inkディスプレイはこちら↓でレビューしています。Yotaphone 2の場合は裏面がE-inkだったので、表面(ディスプレイ面)がE-inkなのはスマホ初なんじゃないでしょうか?

【ロシア発5インチSIMフリー】Yotaphone 2 開封の儀 レビュー 両面ディスプレイ 裏面はE-ink電子ペーパー
ちょっと古いタイプのロシア発Yotaphone2がEverbuyingからやってきたのでレビューします。 こちら最大の特徴は裏面のE-in...

それにしても通常はカラーのTFTパネルで、省電力時にE-inkになるとモノクロ表示なのでしょうか?通常のディスプレイの上にE-inkが乗っかってるのかな?実機を見てみたいです。

Vernee Thor E E-inkディスプレイ

E-inkモードにすると24時間で20%しか使わないようです。

読書モード・指紋認証

Vernee Thor E 読書モード・指紋認証

VOS

AndroidベースのVOSを採用しているようです。ただ、Vernee機はVernee Apollo Liteの実機を触れてみましたがほぼ素のAndroidに近いようだったのでちょっとしたバッテリーセーバーやSIM設定関連がカスタマイズされているだけのようです。

ミッドレンジスマホで最高速い【5.5インチ SIMフリー 中華スマホ】Vernee Apollo Lite 内部 レビュー
180ドルほどと激安なのに全部入りでミッドレンジスマホで最高に速いVernee Apollo Liteの内部を見ていきましょう。

Vernee Thor E VOS

その他

Vernee Thor E  その他Vernee Thor E  その他2

付属品のUSBアダプタはC型のようなのでUSBアダプタを使う場合は変換アダプタ必要。前回AGM A8にも変換アダプタが同梱されていたのでTOMTOPで買った場合は変換アダプタ同梱されている可能性が高いです。

【TOMTOP】AGM A8 開封の儀 レビュー IP68防水+ゴリラガラス3+頑丈筐体
激安160ドル前後で頑丈・IP68防水なAGM A8がやってきたのでレビューします。 お待たせしました!Beヨンド読者の方は頑丈な筐体の防...

Vernee Thor E  本体・付属品Vernee Thor E  本体特徴

表面にE-inkディスプレイ、どんなのか見てみたい!

Vernee Thor E
Vernee Thor E

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. no name より:

    LTEの対応バンドが800(19,20)とありますが、ショップのスペック表では「4G: FDD-LTE 1/3/7/20」となっています。
    Band19も20も周波数帯は800ですが上り、下り、間隔、帯域幅はそれぞれ異なるため、欧州で使用されるBand20は掴んでも、日本のdocomoが使っているBand19は掴まないのではないでしょうか。

    • GO より:

      はい、そのあたりはまだ精査してないので掴まない可能性もあると思います。
      申し訳ございませんm(_ _)m
      スペックにつきましては間違っている部分もあると思いますので最終的にショップの商品ページをご確認いただけると助かります。
      間違いにつきましてもご指摘いただけると喜びます。
      対応BAND表については今後調査してもう少し分かりやすくしたいと思っていますのでしばらくお待ちいただけると助かります。

  2. Yakkun より:

    昨日届きました。
    まず目玉機能のE-inkモードですが、画面スワイプ上ー下で出るショートカットメニューで押すか横の少し押しづらいボタンを押すとおおむね1秒くらいできりかわります(指紋認証のロック解除より少し遅いくらい)。おーっとなりますが基本的にはE-inkではなく(商標表示大丈夫なのか?)
    モノクロディスプレーと自動的にモバイル通信をオフにされる使用です。いわゆる音声通話の着信とSMS着信のみ許可になるようです。そこからモバイル通信を手動でオンにすることで通常のカラー液晶モードと同じように通信してブラウジング等できます。このときの動きが通常のIPS液晶と全く同じため、単純にモノクロ、モバイル通信オフに設定されるだけかと思います。(UIも必要最小限になります)
    そうはいってもモノクロ画面はどこか目に優しく感じるので個人的には気に入っています。
    また、DSDSLTE同時待ち受け等記載のことがありますが、sim形状はどちらもnano simで挿入でき、同時待ち受けにはならず(4G3Gにもならないです)片方を選択して待ち受けるタイプみたいです。(音声通話のsimだとどうなるかは実験していません)SDカードはmicro sd128GBまで読み込みましたので、16GBROMということもあり、sim一枚、SD一枚で運用を強く推奨します。
    最大の欠点については、
    LTEをつかむまで東京23区内で5分以上(10分以上だったかもw)かかることがありますwまあband1,3しか掴めないのでしょうがないんじゃなんて思えばそれでいいのですが、ulefone等他社の中華スマホよりもさらに遅く感じますwまあ一度4G掴むとほかのスマホとかわらないので問題ないといえばそうなのですがsim2枚いれて運用する型は同時待ち受けならないのでいちいち切替、4G表示まで時間かかるという繰り返しが地獄に感じるかと思いますw
    以上速報でした。

    • GO より:

      Yakkun様
      ご報告ありがとうございますm(_ _)m
      E-inkじゃないんですね(汗)モノクロでバックライト無しで+モバイル通信オフでバッテリー節約しているんですね。E-ink好きなのでちょっと残念。
      DSDSですがSocのMediaTek MTK6753はDSDS対応ではないのでやはり切り替えないとダメですね。
      詳しいレポートありがとうございました!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。