タップでスペックのセレクトフォームがフォーム表示されます。

gbsm

オタク雑誌「週刊アスキー」完全電子化で6/8まで100円!中身は半分OldMacの記事

スポンサーリンク

週刊アスキー完全電子化創刊号記念大特集100円

オタク御用達雑誌の週アス(週刊アスキー)が紙媒体を辞めて今週から完全電子版に移行して創刊号は6/8まで100円で買える!6/9からは税別333円になるみたいなので欲しい人は急げ!

ただ・・・Android版は「BOOK☆WALKER」アプリを入れて会員登録してそこから買うようです(汗)他に出てるのはAppleのNewsstand、Kindle、Kobo、があるようです。

今週も『やんちゃデジタル』超満載っ!! 完全電子化創刊号記念大特集

Xperia Z3に余計なアプリ入れたくないのでとりあえずKindle版を購入して中身を見てみましょう。

こちらに週刊アスキーの完全電子版の定期刊行開始! プレスリリースPDFがあります。

週刊アスキーあまり興味ないのですが、100円なのと「なつかしの歴代Apple特集25年分」という見出しがあったので!興味があり試しに買ってみることにしました。

Kindleで週刊アスキーを買ってみる

Kindleで購入すればPCからでもAndroidやiOSからでも見れるのでこっちにしておこう。

Kindleで週刊アスキーを買ってみる

 100円の週刊アスキーけっこうあるんですね。ずっと100円の予感がしますけど・・・(汗)

 週刊アスキー No.1031 (2015年6月2日発行)購入完了

買ってみました。早速Xperia Z3に週刊アスキーが転送されてるみたい。

Kindle Cloud Readerで読む場合

パソコンからでもブラウザで見れます。上のような購入直後の画面にも「Kindle Cloud Readerで今すぐ、読む」ボタンがありますがページを移動した場合でもAmazon.co.jpのサイトからKindle Cloud Readerを起動することが可能です。

注文履歴のページ

まずはAmazon.co.jpの上のほうにあるアカウントサービスを押して注文履歴のページを表示させます。

Kindle本なんでも良いのですが「コンテンツと端末の管理」ボタンを押す。

Kindle Cloud Readerで読む場合

該当本の部分の「アクション」をクリックすると色々と出てくるので「今すぐ読む」を押すとKindle Cloud Readerのページになってパソコンで本を読むことができます。

Machintoshとの出会いと歴史

20歳の春だったかな?早稲田の友人の下宿先に遊びに行ったらMachintosh SE(白黒画面)でニフティサーブにログインしているのを見て、欲しい!と思いすぐに中古Machintosh Color Classicを買ってしばらくニフティサーブでCBシュミレーター(今で言うチャットのようなの)とかをやっていたんだけど、

ニフティのように閉ざされた世界ではなく世界中と通信できるARPANET(インターネット)というのがあることを知って、その当時はインターネットはアメリカ国防総省のネットワークという噂があって最近一般向けに解放されたという噂だったと思った。

しばらくは、インターネットサイトというのが数百しか無かった時代でイタリアとかアメリカのサイトを見ては世界を旅行した気分になった感じがして自分もサイトを作ったりして遊んでました。

ほとんどMacと同時にインターネットにハマった若い時代でした。

それからMac関連本が数千冊、Mac本体常時30台くらいという6畳の部屋いっぱいにMacだらけというMacオタクに変貌して十数年、MacOS Xになってからは熱も冷めて今はもっぱらWindowsというAppleから離れた生活をしています。

余談ですが、Mac本体や関連本をタクサン持っていたのでそれをオークションで売ったりして良いお小遣いになりました。が・・・上には上がいて中古Macをアメリカから輸入してオークションで売って数億円稼いだ人もいたんですが僕は百万円弱程度のお小遣いで小物すぎる・・・レベルが違いますね(汗)

1998年くらいにMacが売れなくてAppleが潰れそうになりましたが(汗)スティーブ・ジョブズがAppleに復帰して嘘のようにiMacを皮切りに一気にスターダムに返り咲き世界一企業になりMacを誰もが持つようになりましたが、Appleの製品は一般向けしてしまったんでしょうね。

オタク要素が全くといっていいほど無くなってしまったのでいじっていて面白いというのが無くなってしまった。
(高額でオシャレなデザインなのでコンピュータのポルシェと言われた時代もありました。)

しかもApple製品は1年経つと古くなって(CPUなどハードウェアは他社の半年遅れくらいで、丸っこいデザインが飽きるのか?)新しいのが欲しくなるので無駄遣いだし、Windowsが主流だったので仕事上というかソフトウェアの関係上Windowsを持たないと仕事ができない時代があり次第にWindowsに移行して今にいたります。

Macの話は今度気が向いたら書いてみます。

そんなわけで週刊アスキーに古いAppleの歴史のような特集記事があるようだったので買ってみました。

週刊アスキー 完全電子化創刊号を見てみて

まだチラッとしか見てませんが

ただ、古いAppleの歴史とかに興味ない場合は100円といえども買いではない気がします(汗)

全部で170ページありますが83ページから最後のページまでAppleの歴史で過去の雑誌を掲載したものになっています。

興味無い人はちょっと損した気分になるかな?

それかまだ出てないWindows10のカスタマイズ特集があるのでこちらに興味がある場合だったら買っても良いかも。

OLD Mac、Mac関連雑誌もOldMac本体も1台もないし、Mac関連サイトはありますが10年以上更新してないサイト(汗)

Macはもうあまり興味ないけどたまに思い出したらこの週刊アスキーを開いて1990年代を懐かしんでみたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。