Galaxy S6 edge SC-04G 開封レビュー

今のGalaxyの完成度は?

4,5年前まではスマートフォンといえばiPhoneかGalaxyというほどサムスンのGalaxyが主流でしたが、ここ2年前くらいからサムスンは大分苦戦しているようです。

というのも山寨時代から勝ち残ってきたXiaomi(シャオミ)やWi-fiルータなどを作ってたHUAWEI(ファーウェイ)などにシェアを奪われてしまって影を潜めてます。

まぁ、元々はAppleやSonyの下請けで液晶パネルやiPhoneの部品を作ってた会社なのでAppleの下請けからライバル(恩を仇でかえすような?競争だから仕方ないのかもしれない。)となるのはいかがなものかな?と思ってたら落ちてしまいました。

ただ、今回のGalaxy S6 edgeを見る限りはまだまだ中国系のスマホよりは完成度が高いと思うので値段がもう少し安ければ戦えるのかもしれない。ちょっとiPhone並に高いので?(完成度高いから値段が高いというのもある)売れないんだろうと思う。

裏面のギラギラ

かなり完成度高くやはり中国系のスマホとは大違いでiPhoneと同じくらいの完成度です。Nexus6よりも高級感があり完成度は高いですね。

躯体も画面ギリギリなので小さく持ちやすいしポケットに入れても全く邪魔になりません。

気に入らないのは裏面や表面の画面以外の部分に光が当たると線状に光が反射してギラギラするところ。

手元にあるGalaxy S6 edgeは色が緑なのでタマムシに見えちゃう(^O^)

ただこのギラギラ、人によって好感触なのかもしれません。特に派手なのが好きな方は良さそう。

あと、ホームボタンの左右に必要なときだけ表示される「戻る」アイコンと、「二重四角」アイコンが表示されるのがちょっと安っぽい感じがしないでもない。

Galaxy S6 edge SC-04Gの仕様

美しく手になじむフォルムと明るく美しいディスプレイ「Galaxy S6 edge」の紹介ページ。スマートフォン世界No.1のGalaxy。製品情報、アクセサリー、キャンペーンなどをご覧頂けます。
  • ディスプレイ:5.1 インチ
  • カメラ:16 メガピクセル背面カメラ
  • CPU: オクタコア 2.1GHz(クアッドコア) + 1.5GHz(クアッドコア)
  • 重量:132g
  • Wifi:802.11ac

Galaxy S6 edge 側面

側面は良い仕上がりになっていて高級感がある。iPhoneの側面に似てない?そっくりなのかもしれない・・・

裏フタが開かない仕様ですが特に防水ではない。薄いのでカメラの部分が収まりきれず飛び出している。

ホーム画面など

Galaxy S6 edgeはドコモのSC-04Gなのでドコモのアプリ満載で羊がウロウロしてます(^_^;)

役に立ちそうにない羊(執事?)がウロウロしてウザい。

オリジナルな設定画面

設定画面もGalaxyオリジナル?なのか明るい感じで設定しやすそう。

エッジスクリーンの設定

エッジスクリーンの部分にナニを表示させたいかの設定です。

エッジスクリーンって右か左、どちらかにしか表示できないの?? あまり役に立たなそう。

XperiaZ3とGalaxy S6 edgeの比較

Galaxy S6 edgeのほうが薄く画面は0.1インチ小さいだけなのにサイズが大分小さく感じます。

肝心のエッジスクリーンはどうなのか?

すみません、時計しか表示できませんでしたがエッジスクリーン・・・あまり使えないと思います(汗)

どんな時に使えるのかちょっと想像できないし寝てる時に時計表示とか必要ないというか充電しながら寝ると思うので携帯スタンドに立てたりするのでエッジスクリーンの時計は使わないような?それかワイヤレス充電しながら時計を表示させるのかもしれない。

メールの着信とかでエッジスクリーンに表示されても小さいから見難く待ち受け画面とかに表示させたほうが良いような気がします。

エッジスクリーンは技術的にスゴイぞ!というアピールの部分では良いかもしれませんがまだまだ実用的では無い気がします。

スポンサーリンク

コメントを残す