ドコモへMNP スマホと電話番号変更で2段階認証 再設定

信頼できるスマホの2段階認証を移動

auからドコモへMNPしてAndroidのXperiaZ3からiOSのiPhone6へスマホを変更すると2段階認証をすべて変更しないといけません(汗)

これが結構な作業で次回も効率的に作業できるように備忘録としてメモしておきます。

Google認証システムアプリを変更しただけではすべてのサービスの2段階認証は新しいスマホに移動できないので1個1個サービスにアクセスして変更する必要があります。

https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

ここからiPhone用の2段階認証アプリ「Google Authenticator」をインストールしておきます。

Googleアカウントの2段階認証再設定

まずはGoogleアカウントを設定してみます。

https://myaccount.google.com/

2段階認証プロセス設定ページに行きます。

コードを入力するところで予期せぬエラーなどが出た場合はもう一度バーコードをスキャンして新しく表示されたコードを入力する。うまくいけば上にあるほう(使わないほう)のGoogle Authenticatorに表示されているコードを削除する。

Facebookのコードジェネレータ再設定

今回はスマホのFacebookのアプリにあるコードジェネレータを使いました。

WS001997

設定はFacebookサイトの右上になる▼アイコンから「設定」を選びます。

https://www.facebook.com/settings

左メニューからセキュリティで

ログイン承認とコードジェネレータを両方削除してからもう一度設定する。

ログイン認証を再度設定してもなぜか古い電話番号が残ってしまっていて2つの電話番号が表示されてしまった。(右画像)このままでも使えるが少し気になる。解決方法不明

Dropboxの2段階認証 再設定

Dropboxはシンプルですぐに再設定完了します。

https://www.dropbox.com/account#security

設定はDropboxのサイトにログインして右上のユーザー名をクリック「設定」を選びます。

WS002006

セキュリティ タブをクリックして「認証アプリ」の編集から再設定

DropboxはGoogle Authenticatorアプリで2段階認証しました。

Microsoftアカウントの2段階認証 再設定

https://account.live.com/proofs/Manage?mkt=ja-JP

本人確認アプリをセットアップでは、iPhone6のGoogle Authenticatorを起動してバーコードをスキャンしてMicrosoft用に生成されたコードを入力する。

その後、もう一度2段階認証を有効化します。(特殊なアプリを使わない場合は次へを押すだけ)

SkypeやOneDriveにログインするのに必要です。

Yahoo!Japan ID 2段階認証 再設定

こちらはYahoo独自の2段階認証アプリを使うので、今度はメールで2段階認証する設定にしました。

https://account.edit.yahoo.co.jp/eval_profile?

こちらのページのセキュリティの「ワンタイムパスワード

WS002014

WordPressの2段階認証 再設定

wordpress.comにログインして右上になる人アイコンをクリック、左メニューのセキュリティを選びます。

https://wordpress.com/me/security

こちらもシンプルで簡単に2段階認証できます。

Twitterの2段階認証

いままでTwitterだけ2段階認証やってなかったのでコレを機に設定してみます。

twitter.comの右上のアイコンを押して、設定 > 右メニューの「セキュリティとプライバシー」でログイン認証(2段階認証)の設定画面になります。

WS002016

https://twitter.com/settings/security?lang=ja

このページで設定します。

電話番号での2段階認証か、スマホのTwitterアプリ内の設定>セキュリティ>ログインリクエストの画面から許可する方法があります。

2段階認証する場合はスマホが必須で、メルアドの登録と携帯電話の登録が必要です。

https://support.twitter.com/articles/20170432#

https://support.twitter.com/articles/247760#

電話番号の登録は、左メニューの「モバイル」から、メールアドレス登録は左メニューの「ユーザー情報」からそれぞれ登録できます。

電話番号、メールアドレスを登録したらスマホのTwitterアプリを起動して下にある「アカウント」タブを選んで以下のように設定画面に移動します。

2段階認証の設定が完了したので試しにパソコンのブラウザのTwitterをログアウトしてもう一度ログインしてみます。

WS002020

ログインするとこんな画面になりました。

許可すると通常使用できるようになりました。

Twitterの2段階認証はちょっと特殊で複雑なやりかたですね。

ドコモの2段階認証

最後にMNPしたドコモの2段階認証をやってみます。

設定ページへの行き方は、

My docomo > 登録情報の設定 > docomo IDメニュー > 2段階認証の設定を変更する

https://id.smt.docomo.ne.jp/cgi7/id/otpconf

こちらのページになります。

ドコモはキャリアのSMSでしか2段階認証できないようです。なのでSIMを外したりSMSが使えないドコモのSIMだと2段階認証はできないようですがその場合は以下のページに説明があります。

http://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/pc/ngseccode.html#ngsms

しかし結局のところWi-fiでは2段階認証できずドコモの端末でSPモードやmoperaに接続してセキュリティコードを取得するのでSIMカードを外している場合は2段階認証使えません。

以上で今まで2段階認証していたほとんどのサービスやアプリの再設定が完了しました。

それにしてもスマホ移動のたびにもう一度設定しないといけないので手間がかかります。

なにか一発で設定してくれるアプリなどあれば便利なのですが・・・

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. 匿名 より:

    Google Authenticator用の拡張機能
    Chromeの公式ストアに出てるから実はPCでもコードの生成が可能
    Googleが出したものじゃないからバックアップコードない所じゃ頼りすぎるのは危険だけど

コメントを残す