リカバリー後、重いパソコンをサービス停止して軽くする方法

スポンサーリンク

Windows10使えなくてリカバリーする

メインのパソコンVAIO ZのWindows7機をIEがおかしくなったのを機にWindows10にしてみたらASUS MB168B+のUSBモニタが表示されなくなった。(他のスキャナーなどのドライバも無いみたいだった。)

ASUS MB168B+はASUS EZlinkというドライバを使ってるらしくWin10用のドライバはまだ出てないみたい(T_T)なので使えない。

しばらくの間はまだWindows7を使うしかない。ということでまたリカバリーする(泣)

Windows10にすんなり移行できてなかなか良さそうなOSだったのに残念です。まぁ他のタブレットとかでWin10を試す(増やす)ことを考えてるんですが(久しぶりの中華パッド予定)・・・それは後ほど書きます。

 VAIO VPCZ22AJ

パソコン(VAIO Z)で主に使ってるアプリケーション

またPCをリカバリーした後に設定することになるので主に使ってるアプリをメモしておきます。

メインアプリ

  • Dropbox:現在約23G メインのクラウド 重要なファイルを入れておく。
  • OneDrive:クラウド 現在342G 主に最近の画像保管場所
  • Firefox:いつも使ってるブラウザ 複数プロファイルが持てるので複数のWPサイトとかショップとかに最適。profiles.iniやプロファイル本体も別途保存しておけば復旧は簡単、反面HAO123などにひっかかった場合はプロファイルごと削除したほうが良さそう。
  • InternetExplorer:ブラウザ 世界一お金がある銀行 中国工商銀行にログイン・送金などの操作するときに必須。スマホでもできるみたいだけど・・・中国語わからんのよ(汗)やったけどログインできんかった(泣)USBのU盾必須だと思うけど?スマホでお金を動かすこともできるのかな?
  • 秀丸:テキストエディタ 毎日使ってる。
    タブがチャタリングしたみたいに2回クリックしないと動いてしまう場合は、そのた>動作環境>ウィンドウ>タブモードの「詳細」ボタン>互換性(タブ)>トラブル対策「非アクティブなタブをドラッグして分離/結合させない」にチェック
  • WinSCP:SFTP/FTPクライアント。WindowsでSFTP使えるのってこれだけかな?
  • Picasa3:画像ギャラリー GoogleIDに圧縮画像を無制限で同期する。元画像はOnedriveに保存する。
  • KeePass:パスワード一括管理。たしか?バージョン1の方じゃないとAndroidとiOS両方使えなかった気がしたのでいまだに1.29を使ってる。
  • Windows フォト ギャラリー:Windows Essentials 2012に入ってるフォトギャラリーで画像のトリミング・傾き・露出調整したりしてます。
  • Windows Security Essensials:最低限のセキュリティ対策。Win8からはデフォルトで入ってる。
  • TeamViewer:海外や他の場所に置いてあるPCや友人のPCを操作する用
  • Skype:業務連絡用
  • Google 日本語入力:文字入力するときに使いやすいので。

小さいアプリ

インストールする必要なく外付けHDDに保管してあるちょっとしたアプリ

  • かざぐるマウス:アクティブじゃないウィンドウにポインタを持っていくだけでスクロールできる超便利ツール
  • 縮小専用。:画像を縮小するシンプルなツール。スマホやデジカメの写真をそのままサイトにのせるとデカすぎるのでちっちゃくして投稿する。
  • Jtrim:簡易画像加工ツール。画像を連結するのに使ってます。オークション出品時のみであまり使わない。
  • WinShot:スクリーンショット保存ツール。ホントはEvernoteのスクショ+画像加工が便利ですが無料だと容量すぐ一杯になって途中から加工できなくなるのでこちらを使う。Windowsに入ってるSnipping Toolでも良いかもしれない。
  • Devas:ファイルの中の文字列まで検索・置換できるツール。正規表現対応
  • leeyes:マンガ・本を読むツール
  • putty:SSHクライアント
  • SleepDisplay:ディスプレイをOffにするだけのツール。席を外すときに多用

その他、あまり使わないアプリ

  • BOX:クラウド 50G 古い画像保管場所 仕様が変わって外付けHDDに保管場所を指定できなくなった(多分Cドライブの中のみ指定可能)ので50G全部保存したまま放置
  • GIMP:画像加工 フォトギャラリーでほとんど事足りる。
  • Xampp:ローカルのテストサーバー構築ツール。最近はレンタルサーバー内に開発専用のサイト作って作業してるのであまり使わない。
  • Daemontools:isoファイルをマウントするときにたまに使う。インストールするときにHAO123を入れるかどうか聞かれるので絶対に入れてはならない!もし入れたらリカバリー決定!
  • LINE:PC用のLINEは実験で使うのみで実際には使ってません。スマホで使ってる。
  • Evernote:一応入れてるけどあまり使わない。アイデアとかメモする時か、iOSのAwesome Note 2で連携して使うがAndroidがメインスマホの時は使わない。

その他、有料アプリではMicrosoftOfficeとか弥生会計の古いやつ(簿記も知ってるので確定申告やってます。)とか使ってます。

こうやってみると使うアプリはかなり数が少なく画像加工以外はパソコン使わなくてもできちゃうレベルになってきた。画像加工でも大したことやってなくトリミングと露出調整くらいだからタブレットでもできそう。

Webサイト開発はPCじゃなくてもSFTP接続とテキストエディタだけあればできそうなのでAndroidoでもiOSなどでもできると思う。

そろそろ他の端末に役割を分担させてパソコンからだんだん離れる時期にきたみたいです。

OneDriveが不調

MicrosoftのOneDriveの保存場所を外付けのHDDに指定してるんですがリカバリーしたあとは不調です。

Onedrive ドキュメントにアクセスできませんでした。

こんな表示が頻繁に出る。もしかしたらHDDがちゃんと接続されてない?いや外付けHDDに保存されているビデオとか見た時になるので他に原因がありそう。その他にも突然なるので原因不明。

こうなるとまたログイン後2段階認証してそのあとしばらく再構成するので通常に戻るまでに時間がかかる。

接続の状態をよくみてみたらUSBハブの外付けアダプターのソケットが外れかけてた。コレが原因かも。挿し直したけど原因ではないみたい。

電圧低下?かな?でも専用アダプターがあるUSBハブに刺したHDDなのでなにが原因?

指定したOneDriveフォルダと同じ場所にあるOneDriveTempを削除してみた。それとOneDriveフォルダの中にもOneDriveTempがあったのでそれも削除してみた。これでうまくいくかな?

ダメ!定期的に以下のようなのが出てまた最初っからOneDriveログインして設定・・・過去のOneDriveが自動で設定したアクセス権が邪魔してるみたい。

WS000000

外付けHDDに入ってる既存のOneDriveを使わないで外付けHDDに新たにフォルダを作ってその中でOneDriveを同期させてみる。これをやったら調子良くなった。

通常はスリープしない設定

拡張モニタ3枚だとスリープから復旧するときにモニタがおかしくなってVAIO ZのノートPCのモニタ1枚に戻ってしまうのでスリープの設定を解除しておく。

WS000006

msconfigでいらないサービス停止

デフォルトのVAIO Zだとマウスが奪われたりたまに余計ななにかが裏で動いてプチフリーズして動作がとろくなったりするので要らないサービスを停止します。

WS000001

スタートメニューの検索からmsconfigと入力してmsconfig.exeを起動する。

停止しないほうがよいサービス

使い方によっては停止しないほうがよいサービスがあります。

他のパソコンと共有する場合(ローカルネットワーク)

★のサービスは他のPCと共有してないときは停止してました。

  • Function Discovery Resource Publication★:ネットワークと共有センター>共有の詳細設定の「ネットワーク探索を有効にする」にしたい場合に必要。
  • SSDP Discovery:上記と同じ
  • UPnP Device Host:上記と同じ
  • Server★:共有の詳細設定の「ファイルとプリンターの共有」を有効にしたい場合に必要。
  • Distributed Link Tracking Client★:ネットワーク内のNTFSボリューム間のリンクを管理
  • Function Discovery Provider Host:機能探索プロバイダのホスト
  • Function Discovery Resource Publication:コンピュータのリソースを公開してネットワーク上で検出

プリンタ使う場合

  • Print Spooler:プリンタ機能

停止したサービス

  • Application Identity
  • Application Layer Gateway Service
  • BitLocker Drive Encryption Service
  • Block Level Backup Engine Service
  • Certificate Propagation
  • Diagnostic Policy Service
  • Diagnostic Service Host
  • Diagnostic System Host
  • Distributed Link Tracking Client
  • Distributed Transaction Coordinator
  • FAX
  • Health Key and Certificate Management
  • HomeGroup Listener
  • HomeGroup Provider
  • IKE and AuthIP IPsec Keying Modules
  • IP Helper
  • IPsec Policy Agent
  • Link-Layer Topology Discovery Mapper
  • Microsoft iSCSI Initiator Service
  • Netlogon
  • Network Access Protection Agent
  • Parental Controls:保護者による制限機能
  • Problem Reports and Solutions Control Panel Support:不具合が発生した時のレポート表示
  • Program Compatibility Assistant Service
  • Quality Windows Audio Video Experience
  • Remote Access Auto Connection Manager
  • Remote Access Connection Manager
  • Remote Desktop Configuration
  • Remote Desktop Services
  • Remote Procedure Call (RPC) Locator
  • Remote Registry:他のPCからリモート制御によるレジストリ改変
  • Shell Hardware Detection:自動再生機能
  • Smart Card:Smart Card の提供
  • Smart Card Removal Policy:Smart Card の提供
  • SNMP Trap
  • Superfetch:ユーザーの使用パターンの分析
  • Tablet PC Input Service:タブレット機能 タブレットPC以外不必要
  • Task Scheduler:特定時間にプログラムを自動起動
  • VSNService:VAIO Smart Network WifiやBluetoothのオンオフや接続設定を保存するツール。
  • VAIO Care Performance Service:停止してみた。
  • Windows Error Reporting Service:エラーをMicrosoftに報告するサービス
  • Windows Media Player Network Sharing Service:メディアプレーヤーのネットワーク共有サービス
  • Windows Search

たしか?「実行中」のサービスだけ調べて要らないのを停止したと思います。

以下の2つはメモしてあったものの今回のリカバリー後のWindows7では見つからなかった。

  • Internet Connection Sharing
  • Media Center Extender Service

以上、停止しています。それぞれのサービスの内容は2年以上前に確認したのですべて忘れちゃいました(^_^;)(なのでこれらを停止する方は自己責任でお願いします。)

これをやってもVAIO Careにたまにマウスを奪い取られるけどすぐに奪い返すとまた奪われて・・・VAIO Care要らないかも(汗)ただそれ以外は問題を起こさないのでこのまま放置している。と思ったけどやっぱりサービスで停止してみたらちょっと快調!

停止したスタートアップ

ついでにスタートアップのタブも見て要らないの適当に外してみます。

  • TrueSuite:指紋認証 ログイン 指紋認証しないので使わない。
  • TrueSuite:指紋認証 アプリ 2つある。
  • DAEMON Tools Lite:使わない時は外しておく。
  • Microsoft Office IME 2007:msconfig.exeで停止できない。何度も同じスタートアップが起動する。
  • DR-P215 CaptureOnTouch:Canonスキャナーのアプリ

iCloud フォトが調子悪い

やっぱりiCloudはWindows7と相性が悪い?のか調子悪いです。

最新のフォトストリームが同期されない

最新のフォトストリームが同期されない

iPhone6のフォトストリームがなかなか同期しないのでどうした?と思い、フォルダを開くを押したりリロードボタン押したりしてると・・・途中でこんな表示に(泣)

iCloudフォトは有効ではありません。と出ちゃう

iCloudフォトは有効ではありません。と出ちゃう

iCloudを起動すると元に戻るけどそれでもなかなかフォトストリームが同期しない。というより見たら3日間同期してないじゃん(^_^;)

iCloudを起動

不便です(T_T) もしかしたら停止したサービスのどれかをiCloudが使っていて不具合が起きてるのかもしれない。

Android+OneDriveのカメラロールや、Android+DropBoxのカメラアップロードはすぐに同期するので使いやすいからiPhone6でもiCloud使わないでそっち使うかな?

結局同期されないので同期するたびにiCloudを再インストールするか(T_T)やはりDropboxのカメラアップロード機能使うしかない。

次回もしWindows7をリカバリーする機会があったらこのメモを見て設定します。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。