低価格スマホ が主流に【Acer】日本でSIMフリースマホ展開

AcerもSIMフリースマホ出してきた!

Acerは数年前からIconiaタブレットを展開してましたがスマホのほうはあまり日本では販売されていないようでした。

Acerからはハイスペックスマホは出てなく、格安のエントリーモデル・ミドルスペック中心のスマホが出てるようです。

格安スマホ Acer Liquid Z530

日本ではあまり意欲的にスマホを展開してないようなAcerですがこのほどSIMロックフリースマホを日本でも販売していく方針のようです。

格安ミドルスペックの製品なのにハイレゾ対応で2万7千円程度

特徴としてはスマホの画面をPCに表示させることができ、プレゼンなどに役立つとのこと。

画像Liquid Z530 MTK6735 1.3GHz 4コア
機種名Liquid Z530
メーカーAcer125
キャリアSIMフリー
価格調査価格調査Amazon Liquid Z530Yahoo!ショッピング Liquid Z530楽天市場 Liquid Z530
OSAndroid 5.1
SocブランドMediaTek
SocMTK6735 1.3GHz 4コア
メモリ2GB
ストレージ16GB
ディスプレイ5インチ
解像度HD(1280x720)
パネルTFT
画素密度294ppi
バッテリー2420mAh
フロント カメラ800万画素
リア カメラ800万画素
重量140g
サイズ 縦x横x奥行144x70.3x8.9mm
SDMicroSD(最大32GB)
BluetoothV4.0
GPS
WiFib/g/n
充電MicroUSB
SIMMicroSIM
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8),800(6-19),1700(4-9)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,XGP41)
2100(1),700(28),800(19-20),1800(3)
評価

★評価

Feel 表示
Wish
 
 
 
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。
※表示されているBANDについて。グローバルバージョンや中国版など対応BANDが違う場合があります。詳細な対応バンドは商品ページでご確認ください。

3万円切ってますしこだわらなければそれなりに普通に使えるスマホですね。

こちら日本では11/13に発売されます。

Windows10 Acer Jade Primo

こちらはWindows10のスマホ、

詳細不明ですが日本でもAcer Jade Primoは発売されるようでMicrosoftから出るLumina 950のライバル機になるのか?スペックを比較してみます。

画像Jade Primo Snapdragon 808 MSM8992 1.82GHz 6コアLumia 950 Snapdragon 808 MSM8992 1.8GHz 6コアLumia 950 XL Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz 8コア
機種名Jade PrimoLumia 950Lumia 950 XL
メーカーAcer124Microsoft46Microsoft47
キャリアSIMフリー
SIMフリー
SIMフリー
価格調査価格調査Amazon Jade PrimoYahoo!ショッピング Jade Primo楽天市場 Jade Primo価格調査Amazon Lumia 950Yahoo!ショッピング Lumia 950楽天市場 Lumia 950価格調査Amazon Lumia 950 XLYahoo!ショッピング Lumia 950 XL楽天市場 Lumia 950 XL
OSWindows10Windows10Windows10
SocブランドQualcommQualcommQualcomm
SocSnapdragon 808 MSM8992 1.82GHz 6コアSnapdragon 808 MSM8992 1.8GHz 6コアSnapdragon 810 MSM8994 2.0GHz 8コア
メモリ3GB3GB3GB
ストレージ32GB32GB32GB
ディスプレイ5.5インチ5.2インチ5.7インチ
解像度フルHD(1920x1080)WQHD(2560x1440)WQHD(2560x1440)
パネルTFT有機EL有機EL
画素密度401ppi564ppi518ppi
バッテリー3000mAh3340mAh
フロント カメラ800万画素500万画素500万画素
リア カメラ2100万画素2000万画素2000万画素
重量150g165g
サイズ 縦x横x奥行145x73.2x8.2mm151.9x78.4x8.1mm
SDMicroSD(最大128GB)MicroSD(最大2TB)MicroSD(最大2TB)
GPS
生体認証指紋指紋
充電USB Type-CUSB Type-CUSB Type-C
SIMNanoSIMサイズ不明
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8),850(5-26)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,XGP41)
2100(1),2600(7),900(8),700(28),800(19-20),1800(3),850(5-26),700(17-12)
動画https://youtu.be/snEIjWR4lQw
https://youtu.be/GZ8iBjsWI6U
https://youtu.be/__JqWzK8fSk
https://youtu.be/snEIjWR4lQw
https://youtu.be/GZ8iBjsWI6U
備考・特徴ワイヤレス給電Qi対応
Microsoft Display Dockと接続するとマウスとキーボードでPCライクのWindows10になる。
外部ディスプレイ フルHD(1080x1920)60FPSフレームレートで出力
ワイヤレス給電Qi対応
Microsoft Display Dockと接続するとマウスとキーボードでPCライクのWindows10になる。
外部ディスプレイ フルHD(1080x1920)60FPSフレームレートで出力
評価

★評価

★評価

★評価

Feel 表示
Wish
 
 
 
 
1
2
4
1
1
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。
※表示されているBANDについて。グローバルバージョンや中国版など対応BANDが違う場合があります。詳細な対応バンドは商品ページでご確認ください。

どうでしょうか?Acer Jade Primoのほうはミドルスペックの位置づけなのかスペック的には劣るようですが価格が400ドル程度ということなので安いです。

タブレット Iconia One 7

最近9月にIconia One 7が出ました。こちらもミドルスペックで格安タブレット2万円を切ります。

画像Iconia One 7 MTK8127 1.3GHz 4コア
機種名Iconia One 7
メーカーAcer126
キャリアWi-Fiモデル
価格調査価格調査Amazon Iconia One 7Yahoo!ショッピング Iconia One 7楽天市場 Iconia One 7
OSAndroid 5
SocブランドMediaTek
SocMTK8127 1.3GHz 4コア
メモリ1GB
ストレージ16GB
ディスプレイ7インチ
解像度HD(1280x720)
パネルTFT
画素密度210ppi
バッテリー3520mAh
フロント カメラ30万画素
リア カメラ300万画素
重量285g
サイズ 縦x横x奥行193x107x9.9mm
SDMicroSD(最大64GB)
BluetoothV4.0
GPS
WiFib/g/n
充電MicroUSB
評価

★評価

Feel 表示
Wish
 
 
 
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。
※表示されているBANDについて。グローバルバージョンや中国版など対応BANDが違う場合があります。詳細な対応バンドは商品ページでご確認ください。

特に特徴はありませんが16000円でタブレット買えるので完成度の高さによっては安いかもしれません。

スマホ主戦場は新興国へ=低価格スマホ 

やはりAcerもオイシイ漁場であるインドなどの新興国でエントリーモデルなどをメインの販売先としているようで中国・台湾・アメリカなどのスマホ製造会社はほぼそちらのほうに目が向いています。

もちろん日本のメーカーも新興国にも販売を仕掛けているでしょうけどいまいち目立つニュースは無く中国勢が台頭してますが、インドでは日本ではあまり聞き慣れないインドのメーカーMicromaxやIntexが急成長していてものすごいバトルを展開しいるようです。

http://blog.postco.jp/archives/11578

山根博士も記事書いてますね。

これからは1万円以下のスマホが主戦場になるようで、各社インドなどの新興国・途上国に進出して少しでも利益を出そうと激戦していて、中には3000円で買えるスマホも出てきてます(汗)

http://blog.postco.jp/archives/10907

こういうの見ちゃうとハイスペックモデルで定価購入=無理!

やっぱり半年落ちの投げ売りハイスペックモデル買ったほうがお利口さんですね。

1年前のハイスペックモデルでも今のミドルスペック以上の機能と速さがあって、普通に使うには十分使えます。

ただこの分野、日本人は自分も含めて新し物好きが多いので半年や1年も待てずに出たらすぐ買う人がほとんどでしょう(汗)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。