【ドコモ】Xperia Z5 Premium 開封の儀♪見た目・質感 レビュー

ついに!Xperia Z5 Premium がウチにやってきました!

次期スマホ候補だったのですが・・・一通り観た結果から言うとちょっと欲しくなくなってしまいました(汗)

Xperia Z5 Premium XpC5Ultra と GalaxyA8スペック

ベゼルが幅広い

スペックにはありませんがXperia Z5 Premiumは上下約16mm、左右約3.5mmのベゼルがあります。

左右約3.5mmとそれほどベゼルはありませんが、Xperia C5 Ultra、Galaxy A8と比べると1世代前のスマホに感じてしまう。

スペック比較

画像Xperia Z5 Premium (docomo>SO-03H) Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz 8コアGalaxy A8 SCV32 EXYNOS 5433 1.9GHz 8コアXperia C5 Ultra MTK6752 1.7GHz 8コア
機種名Xperia Z5 Premium (docomo>SO-03H)Galaxy A8 SCV32Xperia C5 Ultra
メーカーSONY16Samsung195SONY2
キャリアドコモ
au
SIMフリー
価格表示
最安値▶
Feel 表示
口コミ

★評価

★評価

★評価

Wish
9
21
13
15
9
1
28
22
7
OSAndroid 5.1Android 5.1Android 5
SocブランドQualcommSamsungMediaTek
SocSnapdragon 810 MSM8994 2.0GHz 8コアEXYNOS 5433 1.9GHz 8コアMTK6752 1.7GHz 8コア
メモリ3GB2GB2GB
ストレージ32GB32GB16GB
ディスプレイ5.5インチ5.7インチ6インチ
解像度4K(3840x2160)フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)
パネルTFTTFTTFT
画素密度801ppi386ppi367ppi
バッテリー3430mAh3050mAh2930mAh
フロント カメラ510万画素500万画素1300万画素
リア カメラ2300万画素1600万画素1300万画素
重量181g153g187g
サイズ 縦x横x奥行154×76×7.8mm158×77×6.0mm164.2x79.6x8.2mm
SDMicroSD(最大200GB)MicroSD(最大128GB)MicroSD(最大200GB)
BluetoothV4.1V4.1V4.1
NFC
GPS
WiFia/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/ac
生体認証指紋
防水機能IPX5/8相当
防塵性能IP6X相当
充電MicroUSBMicroUSBMicroUSB
SIMNanoSIMNanoSIMDual(NanoSIM2枚)
価格調査Xperia Z5 Premium
価格調査
Galaxy A8 SCV32
価格調査
Xperia C5 Ultra
価格調査
実測値Antutu:44591
Geekbench:Single 800 / Multi 4223
RAM:4469.35
Memory:Read 113.23/Write 7.17
SD:Read 74.61 / Write 21.93
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。
※表示されているBANDについて。グローバルバージョンや中国版など対応BANDが違う場合があります。詳細な対応バンドは商品ページでご確認ください。

スナドラ810だとちょっとスナドラ820に比べたら魅力に欠けます。

Xperia C5 Ultraよりは0.3mmほど薄いはずだがなぜかXperia Z5 Premiumのほうが持った感じ厚みがあるように感じる。

Xperia Z5 Premium 開封の儀

Premiumはドコモからしか出てないので完全ドコモ仕様です。DSC_0064

ミラーの裏面も「docomo」と書いちゃってます。

現在あるスマホ3台大きさ比較

一番小さいですね。まぁ、あまり変わりないかと思うけどXperia Z5 Premiumは若干ずんぐりむっくりな感じがしないでもない。

逆にXperia C5 Ultraは長すぎでポケットにギリギリ入らない場合もあるけど、ノッポさんで画面を見ても大きいし見た目は良いかな?

表面

表面は、普通のエクスペリアですね。左右のベゼルが約3.5mm(表面パネルの表示されてない部分は2mmほど)ほどあって、Xperia C5 Ultraの約2.5mm(サイドの丸い部分の頂上から、表面パネルの表示されてない部分は1mmほど)よりは古臭い感じがします。

ミラーな裏面

裏面はミラー仕上げになっていて、自撮りを撮りたい時には重宝しそうだけど、その他の場合はミラーになっているのでカメラ向けにくいかもしれない。

街で風景を撮ろうとしてスマホを向けたら嫌がる人もいそう。

さらに指紋がめちゃめちゃ目立って、ミラーは自撮りする人以外は要らないかな?黒っぽいカラーのほうが良さそう。

ただ、ミラーだと高級感ありますね。

ミラーの部分が純銀製とかいぶし銀だったらめちゃくちゃ欲しい。

というよりスターリング(銀)のスマホカバーあったら欲しい気がします。

サイド(側面)

必要最小限でシンプル・メタリックでカッコいい!

ジッポーライターのスターリング(銀)のような質感で使えば使うほどシルバー(銀)味が出そうな質感で非常に男心をくすぐる仕様。実際は合金だと思うけど純銀製だったらすごく欲しくなるかも。

底面のストラップ穴いるかな?使う人もいるのか。

MicroSDとNanoSIMトレイが1枚になった

今まではNanoSIMトレイとMicroSDトレイが別個になっていたのですが、1枚になってより省スペース+シンプルになっている。

これは良いのではないでしょうか?

SIMフリーでデュアルSIMの場合はSIMスロット1枚はMicroSDと兼用なんでしょうか?もしそうだとしたら激怒ですね。(調べると専用スロットのようですが未確認)

表面のプラ出っ張り

画面と側面の間に黒いプラが飛び出ている。

これは収まりが悪くていただけない。今までのXperiaのように側面の金属を表面より少し出っ張らせておけば良かったような?

裏面は特に飛び出た部分はない。通常のXperia Zのように側面が裏面より0.1mmくらい飛び出ていて裏面のパネルを守るようになっている。

側面カドのパーツの出っ張り

側面の角は金属パーツのようだけど少し出っ張るというか0.1mmほど膨らんだような大きめに作ってあるようです。

誤って落とす場合は、角から落ちる確率が高いので落とした衝撃を和らげるためにパーツを大きくしたのかもしれません。

DSC_0112

触るとわかるけど気になる程度の大きさではなく完成度も高い。

他のスマホと厚みを比べてみる

Xperia C5 Ultraと比べる。

20160302_112817よく見るとXperia C5 Ultraのほうが厚いけど持った感じはXperia Z5 Premiumのほうが厚く感じる。

多分側面が厚みがある状態だからで、Xperia C5 Ultraのほうは側面は薄く裏面がもっこりした形状になっているのでそれほど厚みは感じないからだと思う。

 Galaxy A8と比べる。A8は右側

DSC_0114

Galaxy A8は6mmと2mmほど薄いのですが、さらに左右の側面が大きな面とり加工のようなのをしているため持ってみるとものすごく薄く感じる。

DSC_0038

Galaxy A8はこのような金属加工をしてある。このおかげで持つとさらに薄く感じる。

Xperia Z5 Premiumを一通りみての感想

正直に言いますとGalaxy A8のほうが薄いし左右のベゼルは狭いしエレガントに見えます。女性っぽいのかもしれません。スピードもあまり変わらない気がしますし。

一方Xperia Z5 Premiumのほうは厚みがあってサイドは無骨なメタル感が出ていて良いのですが、ちょっと古くさいオッサン臭がするというか漢っぽい感じがするスマホです。

総合的に見ると自分の好みとしてはGalaxy A8のほうが好みでした。

スミマセン、Xperia Z5 Premiumをじっくり見たら欲しくなくなりました(汗)動作トロいけどXperia C5 Ultraのほうがまだエレガントかと思っちゃった。

次期スマホどうするか?

自分のメインスマホとしてはしばらくXperia C5 Ultraで良い気がしてきて、次はXiaomi Mi 5 Plus(まだ出てないけど)が欲しい。しばらくは中華スマホ採集してみますワ。

一応Xiaomi Mi 5は出て、3ヶ月後くらいにGearBestに並ぶのでもしかしたらテスト機として貸してくれるかも。(交渉中)

Xperia Xシリーズ

Xperia ZシリーズはこのZ5で終了で、次はXperia Xシリーズで展開するようです。

このXperia Z5 Premiumを観てもうコレ以上はこの形で魅力的なスマホは作れなさそうで、Zシリーズは終わらせたほうが正解の気がしました。

Xperia Xシリーズのメタリック仕様は男心をくすぐって物欲そそります。

バルセロナで開催された世界最大のモバイル見本市 MWC 2016より。ソニーは『Xperia第3章の幕開け』と称し、スマートフォンの新ラインナップ Xperia Xシリーズを発表しました。 新ラインナップ Xの名称の由来について、ソニーモバイル商品企画担当の伊藤博史氏は『ソニーとしてXperiaブランドにしっかり取....

スマホも売れなくなってきたので今後は、メタリックとか純銀製とか純金製とかダイヤモンドとか出てきそうで、スマホも装飾品としての商品価値を付加する製品がでそう。

まぁ、Xperia Z5 Premiumのほうは少しおウチに滞在してくれるのでいじくり回してみて、また気づいた部分がありましたら書いてみますね。

Xperia Z5 Premium 価格調査

合計:79 件   楽天:21件 Amazon:9件 Yahoo!ショッピング:49件 
ショップ イメージ 商品名 価格
ポイント
送料

SHOPビビンゴ web店
au Xperia XZ SOV34 Platinum プラチナ au Xperia XZ SOV34 Platinum プラチナ 41,000円


シンフウドウ
SONY XPERIA Z5 SO-01H docomo Gold SONY XPERIA Z5 SO-01H docomo Gold 42,550円


希NET
SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Black SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Black 43,076円
430P
送料無料

Fuji-cellar
SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Black SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Black 43,786円
437P
送料無料
Sony Xperia Z5 Premium E6853 Chrome Sony Xperia Z5 Premium E6853 Chrome 46,759円


矢野SHOP
SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Black SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Black 46,870円
468P
送料無料

S&S555
SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Chrome SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Chrome 49,010円
490P
送料無料

S&S555
SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Black SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Black 49,010円
490P
送料無料

S&S555
SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Black SONY docomo Xperia Z5 Premium SO-03H Black 49,010円
490P
送料無料
こちらの価格表は自動更新になっております。
型違いなど類似商品が表示されている場合がありますのでご注意ください。

コメントを残す