【Bluetooth版HHKBキーボード】Happy Hacking Keyboard Professional BTがでた!

世界最高峰のキーボードHHKBにBluetooth版が出たようです。

自分もパソコン歴は長いですが、メカニカルキーボードが大好きでその中でもHHKB(静電容量無接点式だけど)はコンパクトで打ちやすく最高に気に入ってるキーボードです。(多分一生コレ使う)

現在使っているHHKBとロジクールテンキー

8年使用のHappy Hacking Keyboard Professional2 墨

今使っているのは、英語配列モデルのHappy Hacking Keyboard Professional2 墨

こちらで、最近色付きのキートップに変えてみました。

https://bey.jp/?p=14059

こちらのHHKBはキーボードとしては完璧ですが、見た目があまり良いとは言えないかもしれません。プラスチックなので当たり前なんですが、

http://watchmono.com/blog-entry-5731.html

こういうようなフレームレスで土台の部分が金属で高級感がある完成度も高いHHKBが出ればそちらに買い換えると思います。

ただキーボードはそもそも見ないので見た目よりは打ちやすさ重視で今のHHKBでも十分です。

ああっ、コーヒーこぼしてロジクールのテンキー壊れた(泣)

これ↑の前の型ですが「Logicool テンキー Cordless Number Pad for Notebooks」というテンキーを10年くらい使ってますが、

最近コーヒーをこぼしてしまい・・・キートップを全て外して掃除しましたが「Back」キーだけ動かなくなってしまいました(泣)

解体して掃除すれば治りそうですがビスを外しても解体できなかった。ツメでハマってるようで解体がメンドウなので辞めました。

残念ですが新しいテンキーを導入します。

HHKB用のテンキーは無いみたいなのでこちらの東プレ テンキーを導入予定

しかしこのテンキーのUSBケーブル長いなぁ、短いのに交換したくなるのかもしれない。

おウチに来たらロジクールのテンキーと比較してみますね。

HHKB Professional BT は玄人仕様の3タイプ

で、今回PFUから出たHHKBですが全部「墨」仕様でキーボードの刻印が視認しにくい状態です。

今回のHHKB Professional BTはキーボードを見ないでも打てるブラインドタッチができる人用として出たようです。つまりパソコン玄人の方たちようですね。(自分もだけどオタクとも言う汗)

https://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/bt/

  • 英語配列モデル
  • 英語配列 無刻印モデル
  • 日本語配列モデル かな無刻印

3種類のタイプがでるようですが、全て黒に近い墨の色でキートップの刻印が見えづらいです。無刻印モデルはキートップに何も書いてないので完全にキーボード見ない人用ですね。

USB接続のHHKB Pro2で今のところ十分

自分のパソコン環境としてはBluetooth版のHHKBは必要ないのかもしれません。

自作PCなので持ち歩かないし、キーボード打つ時は必ずデスクに座っているわけでケーブルレスで無くてもOKなんです。

ただ、4台までのパソコン・タブレット・スマホにBluetooth接続できるようなのでそれが利点ですね。切替スイッチが無いのでちょっと使いづらそうだけど。もし簡単に切替できれば欲しくなるかも。

もし「デジ操」がWindows10で使えるようになれば切替も必要なくなるのでキーボードはUSB接続で十分です。

ただ、デジ操は今のところWindows10では使えなくなってます。Windows7では快適につかえてHHKB Pro2をWin7とラズパイ2に切り替えて使えたので楽だった。

プリンストンさん、いつになったらデジ操をWindows10に対応してくれるの?

https://bey.jp/?p=13991#i-2

Windows10でデジ操使うとフリーズします↑汗

そういうわけでHHKB Professional BTは欲しいけど今のところ必要ないのかもしれません。

数年経ったら買い換えるきになるのかもしれない。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。