【UMI Touchで検証】 Android6の世界 gesture sensingや裏設定など

ほぼ素のAndroidに近いUMI TouchでAndroid6の新機能などをみてみます。

DSC_2093
UMI Touch

左ボタンはデフォルトのAndroidでホーム画面の設定なのでしょうか?そこだけが違うのか分かりませんが、それだけがちょっと使いづらい気もします。

あとはサクサク動いて完全なるノーマルのAndroid6、洗練されていて余計なものがなくシンプルで使いやすい。

以下、Android6からの新機能ではないものもありますが、気になった機能など見てみます。

アップデートが降りてきたのでやってみる

コレ、ウィルスとかヤバイアプリではなく純正のアプリです。アイコンがちょっと警戒するような変なアイコンなので一瞬ビビりました。

なんの事故もなくアップデード完了

Android6の設定

Android6になって、なにか変わったか「設定」を見てみます。

こんな風になりました。

Gesture sensing、Smart Wake、ターボダウンロード、バックアップ機能強化、が新たに追加された機能のようです。Smart WakeはAndroid5からあったかな。

UMI Touchの端末情報

前からかもしれないけどAndroid6になって変わったかなぁ、と思う機能をいくつかみていきます。

ターボダウンロード

どこか、シャープのスマホだったかターボダウンロードが独自機能でついていたような、

Wifiとデータ通信を合体させてダウンロードスピードを速くするというものですね。

特に必要性は感じないというか使いたいと思える場面が見つからなかった。

Wifi低速で4Gが高速の時に良いのかな?その場合Wifiが足引っぱりそうな気もする。

Gesture sensing

画面に触れずに空中で手の平を右や左にサッと移動させるとページ送り・戻りなどをできる機能です。

一応できることはできますが、反応が悪くまだまだ使い勝手が悪い。発展途上の機能ですね。

Smart Wake

消灯時に下から上へスワイプや画面をダブルタップで点灯するといった便利な機能

よく使う機能を一発で起動できるのも便利ですね。

バックアップ

Wifiのパスワードやアプリの設定までバックアップされるようになった。

これで引っ越し作業はほとんど自動で新しいスマホに移動できるのかしら。

アプリ権限の詳細設定

今までよりもアプリの権限が厳しくなって後からも詳細に設定できるようになりました。

設定 > アプリ > 該当アプリをタップ

権限は「許可」で設定します。

結局、カメラ・位置情報の権限は必要なかった。

このようにアプリによっては余計な権限まで許可申請してくるものが多いのでAndroidのほうで厳しく、アプリをインストールするたびに権限の許可が必要になってくるようです。

裏設定 システムUI調整ツール

システムUI調整ツール出現方法

まずは、裏設定のシステムUI調整ツールを出してみましょう。

出たらシステムUI調整ツールの中をみてみます。

クイック設定

通知パネルのクイック設定の並びを変えたり設定できます。

Screenshot_20160522-134807

ステータスバー

ステータスバー(画面上の黒いバーの部分)に表示させたくないアイコンを選ぶことができます。

Screenshot_20160522-145432

オフにするとアイコンが表示されなくなる。

デモモード

こちら、店頭ででも表示するときに使うのでしょうか、

Screenshot_20160522-135349

ステータスバーのバッテリー残量が100%になったり余計な通知が表示されなくなりました。

それ以外は普通に使用できるようです。通常では使わない機能ですね。

アプリ

アプリも最初から入っているのは非常に少なく、以下の画像だとAntutu以外は最初からはいってました。

Screenshot_20160512-154252

SIM Toolkitは未だになんに使うのか不明です。起動すると「SIMツールキットが存在しないか、サポートされていません」と出ます。

特に使う必要もないのでこのまま放置しておきます。

ファイルマネージャ

Android6から純正のファイルマネージャが追加されました。

基本的な機能のみのようです。これでもたいていの操作は使えそう。

ラジオ

ヘッドホンを挿すとラジオが聴ける。

福岡県の田舎だとFM90.2しか受信できなかった。しかも競馬やってた、どこのFM局か不明。

いつもクルマで聴いているのはLove FM 76.1だけ受信できたと思うのでこんな局は知らない・・・調べると北日本放送?かな?不明・・・一応福岡は南日本だとオモウケド。

バックアップ

前からあったかも。

Screenshot_20160522-151629

SDカードに保存するタイプのバックアップ

最初に5項目の権限許可が必要

連絡先やアプリなどの保存を選べる。

Android6 ますます洗練されてきました

これといった特徴もなく目立ったアップデードは無いもののよりシンプルに使いやすくなって、サクサク動くと感じるようになりました。

一昔前の『やっぱりiOSのほうが進化してる』というようなiOSと比べるということは最近は無くなったようで、Androidもかなり完成に近づいて洗礼洗練されたOSにりましたね。

Xiaomi のMIUIも素のAndroidROM提供してくれればもっと使いやすくて良い気もします。

一部機能が使えなくなる懸念もあるけど。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. Seiji より:

    こんにちは。
    最近届いたMi4CにカスタムROM(CM13)を焼きました。
    Mushroomベースだったと思いますが、確かに洗練されてますね。
    Mi5も・・・ってCM13がまだだったのと、気がついた時にはBootloaderがLockかかちゃってましたってお話でした。
    SIM TOOL KITはDualSIMの切替に使うアプリで、SoCがMTKじゃないと使えないと思いました。

    • GO GO より:

      はい、どんどん進化していきますね。
      SIM Tool kitそうですか!UMI TouchはMTK6753なのでいけるのかな?
      試してみます。

  2. Cheech より:

    洗礼→洗練かな?

    • GO GO より:

      Cheech様
      ご指摘ありがとうございます。
      ホントドジでスンマセンm(_ _)m
      修正しておきました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。