【スマホ カメラ シャッター】Satechi サテチ Bluetooth メディアボタン 開封の儀 レビュー

スポンサーリンク

いやぁ、ほんとドジでスンマセン(汗)

このあいだEverbuyingで買ったシャッターボタン(Xiaomi Yi Bluetooth Remote Controller 4.1)ですが、使えないと思っていましたが設定したらちゃんと動きました。

【スマホ アクセサリー】イヤフォンジャックボタン・シャッターボタン・Type-Cアダプター レビュー
EverbuyingでMi Speaker以外にもちょっとした小物をいくつか買いましたのでレビューしてみます。

DSC_0034

スポンサーリンク



シャッターボタンが2個になっちゃった

でも、この設定・・・今気がついたので新しいボタンを買ってから気がついたわけで2個になってしまいました。無駄ですが使うしかないですね。

買ったのはこちらの質感が良さそうなボタン。音楽プレイヤーなどのメディアボタンですが、音量上下でシャッターボタンになるそうです。

IMG_20160529_102533

3700円もしてタダのボタンにしては高額です。

ここで感が良い方だったら「ピンッ」ときて設定を変更すれば今持っている「Xiaomi Yi Bluetooth Remote Controller 4.1」も使えるんじゃないか?と気がつくはずですが・・・自分は感が悪いというか鈍いというかドジというか・・・気が付かず今になって気づいた次第です(泣)

この辺が改善できれば自分ももう少しましな人間になるのかもしれませんが、もうオッサンなので遅いですね。

まぁ、2個になりましたがXperia C5 Ultra用とXiaomi Mi5用で撮影時に使いましょう。そうしやしょう(と自分を納得させる)

Satechi サテチ Bluetooth メディアボタン レビュー

せっかくなので新しいシャッターボタンを見てみます。

こちら2015年に発売されたもののようで、今更見ても仕方がないかもしれませんが一応ね。

Satechi サテチ Bluetooth メディアボタン 開封の儀

まずは開封から。

『このラベルはキレイにはがせます』、超好感持てます♪

MEIZO M3 noteの裏面シールで激怒したのでこのシールは嬉しい。

取説などもちゃんとあります。

IMG_20160529_102906

ストラップとか、クルマのハンドルに取り付けるのとか付属品も充実。

Satechi サテチ Bluetooth メディアボタンの質感

音楽プレイヤーを再生するだけのボタンなのに3700円もするものなのでそれなりに質感は良くないと誰も買ってくれませんよね。DSC_0014

サイドの部分がアルミで質感良し、全体的な完成度も高いです。

DSC_0021 DSC_0002

側面のアルミがストライプにギザギザ模様になっていて質感が高い。

ただし、さらに質感がよい

こちらのXiaomi Mi Bluetooth 4.0 Speakerはスピーカーですけど半額程度の約2000円で売ってる事実を知ったらどうします?

このSatechi サテチ Bluetooth メディアボタンが1000円以下の物のように見えてきません?

IMG_20160602_135510

こういうところでもXiaomiの価格破壊ぶりが再確認できます。これがSONYとかの日本のメーカーだったら嬉しかったけど中国のメーカーでも自分は日本の電気企業に勤めてるわけではないのでなんら問題なし。

Xperia C5 Ultraカメラでシャッターボタンとして使う

Bluetoothペアリング

まずはペアリングします。

Satechi Bluetooth メディアボタンの裏のポッチをペンなどで3秒間押すと表の「+」あたりが青くチカチカ光ります。この状態でBluetoothペアリング状態になります。

トラブルなくペアリングできました。

この状態では音楽アプリと音量しか調節することができませんので、カメラアプリでシャッターを使う設定をしないとシャッターボタンとしては使えません。

カメラ アプリで音量+-をシャッターとして設定

Screenshot_2016-05-29-10-49-58

上記のように「音量キー設定」でシャッターを選べば音量キー「+」か「-」を押せばシャッターを切ってくれます。

これ先に知ってたらSatechi サテチ Bluetooth メディアボタン買わずにXiaomi Yi Bluetooth Remote Controllerでも同様にできるので余計なボタン買わなかった。

Xiaomi Mi5でシャッターボタンを使えるようにする

Bluetooth ペアリング

カメラ アプリでボリュームをシャッターとして設定

Camera Settings > Volume buttons function

こちらで設定します。

まずはカメラアプリを起動して左にスワイプします。

これで「+」「-」ボタンを押せばシャッターボタンとして使えた。

DSC_2628

同様にこのXiaomi Yi Bluetooth Remote Controllerボタンもどちらを押してもシャッター切れるようになりました。

少しドジを踏んだけどカメラのシャッターボタンが使えるようになってメデタシメデタシです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。