【Flyme OS の世界】MEIZU M3 note ソフト面でも完成度高しだが一歩及ばない

スポンサーリンク

自分のだけかもしれませんがMEIZU M3 noteのバッテリー持ちの悪さに驚いていて現在バッテリー持ち実験をしています。多分初期不良なんでしょう(泣)

とはいえ、MEIZU M3 noteの完成度は高くFlyme OSも使いやすく操作感も気持ち良い。

今回はFlyme OSの内容をみていきましょう。

スポンサーリンク



Androidを素敵にしたFlyme OS

Flyme OSといってもAndroidの上に乗っかっているUIなので基本はAndroidだと思って良いと思います。

Androidにオリジナルなスキンをかぶせて設定も少しオリジナルにした雰囲気ですね。

シンプルな画面

アプリも最初はこれしかありません。いくつかFlymeオリジナルアプリですが、残りはAndroidの標準アプリのようです。

表示を日本語に設定してみる

Flyme OSはAndroidベースなので完全には日本語にできないもののある程度、XiaomiのMIUIよりは多く日本語表示になります。

Settings > Language and time

こちらから日本語に設定します。

これで日本語になりました。

設定がどの程度日本語表示になったか

3分の1程度でしょうか、あまり日本語にはなっていないようですね。

細かい設定部分もところどころ日本語表示になっています。

日本語に変わるアプリもあり

Googleアプリなどは日本語表示になっているアプリが多いです。

通知パネルは2段階

一回上からスワイプすると通知と4つのトグルアイコンが表示されます。

1回スワイプした状態でもう一度スワイプするとたくさんのトグルアイコンと画面の光量調整バーが表示される。

指紋認証 & セキュリティ設定

MEIZU M3 noteはホームボタンをタッチして指紋認証をする。

指紋認証やパスワードの設定方法はAndroidとほぼ同じだたちょっとみてみましょう。

設定 > Fingerprint and security

こちらで設定します。

サウンド設定

設定 > Sound and vibration

こちらで設定します。

カメラシャッター音は消すことができましたが、日本SIM指していると鳴ります・・・

スクリーンショットの音も同様に、鳴ります・・・

端末情報

設定 > 端末情報

どこかをタップしても開発者向けオプションは出現しないようでした。

S60605-123913

ホーム画面

ホーム画面はXiaomiのMIUIやAppleのiOSと同じようにドロワー(アプリ一覧)がない。

アプリを隣のページに移動すると画面が一枚増えたり、1個もアプリがなくなるとページが消えたりします。

左右のスワイプでページを移動できるほか、下のホーム画面・Aページ・Bページとタップでも移動可能

ホームボタンしかない

通常のAndroidスマホだとホームボタンの左右に戻るボタンとメニューボタンがありますが、MEIZU M3 noteにはありませんでした。

多分iPhoneを真似した仕組みにしたかったのでしょう。

DSC_0088

ただ、その代わりに同じ動作はちゃんとできるようになっています。

  • 戻る:ホームボタンを(押さないで)軽くタッチ
  • アプリ一覧:下からスワイプ

このような操作方法になっていました。

S60531-141543

下からスワイプすると上記のように起動しているアプリ一覧が表示されます。

インストールされているアプリ

下の3つのアプリでMusic以外はGoogleのものなのかな?

Security

こちらはXiaomiのMIUIにそっくりなレイアウトで機能も似ています。

いらないファイルを削除したりウィルスチェックをしてくれるアプリ

Themesアプリ

こちらFlyme OS独自のThemes

検索(天気)アプリ

天気を検索ということなのだろうか?天気=天气だと思うけど、とにかく検索と書いてあるアプリを開くと天気になる。

PlayストアでGoogleアカウント作成できない

いきなりGoogleのPlayストアでアカウントを作成しようとしてもできなかった。

設定 > Other account

こちらでGoogleアカウントを作成・ログインしてからPlayストアを使う必要がある。

ここで新しいアカウントを作成してからPlayストア アプリを起動すると普通に使えるようになった。

Toolbox

なかなかオシャレなデザインのツールボックスアプリがある。

Flyme account 登録

MEIZU M3 noteでFlymeアカウント登録を試みる

MEIZUのFlyme accountを登録する

設定 > Flyme account

SMSでメッセージが来るらしいが、ドコモSIMでやってもSMSが飛んでこなかった。

多分中国SIMでないと対応していないもよう。

サイトからFlymeアカウントを作成する

スマホで日本からだとうまく登録できないようなのでサイトから登録する。

Welcome to log in and register Meizu Flyme account. You can experience diversified cloud services with your mobile phone, including online downloading apps, syn...

WS000000

このページから登録可能

WS000001

メルアドにコードを送ってもらうために「Get Code」を押す。

WS000003

MEIZUからメールが来た。この番号をEmail Verify Codeに入力して、Registerを押す。

WS000002

登録完了

MEIZU M3 noteで再度ログインする

設定 > Flyme account > Login/Register

Flyme Accountに無事ログインできました。

Flyme OSを一通りみて感想

MEIZU M3 note本体の完成度もFlymeOSのシンプルな完成度も非常に高いのですが、

バッテリーが気になりすぎてそれどころでは無くなってしまいました(汗)

バッテリー持ちはアップデートして改善しました。

【バッテリー問題】MEIZU M3 note アップデートで改善後 バッテリー持ち超良い
MEIZU M3 noteの初期状態でほぼ放置状態でバッテリーが1日持たない状態だったので、バッテリーの初期不良かと思いましたが、アップデー...

それと、MEIZU M3 noteは操作していて少しモタツキを感じさせる。Flymeが余計なパワーを使ってしまっているのだろうか?

ハード・ソフトともに高次元で完成度は高いものの、今一歩及ばない部分もあって残念ですが、今後改善してくるでしょう。

iPhoneの感覚に非常に近いMEIZU M3 noteですが、自分としてはやはり今のところXiaomi機のほうが好みでした。

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。