【中華タブレットに最適】KKmoon 81キー Bluetoothキーボード レビュー 安い・薄型・タッチパッド付き

スポンサーリンク

Beヨンドをご覧のみなさんこんにちは。【さなだ】と申します。いくつか記事を執筆させていただいております。引き続きよろしくお願いします。

さて、今回はKKmoon 81キー Bluetoothキーボードのレビューです。

スポンサーリンク



タブレットのソフトウェアキーボード事情

 Windows10にはタッチ操作で入力できるソフトウェアキーボードがあらかじめ入っています。

本体さえ持っていけばどこでもネットもメールもできるし、機能面でも悪くはないのですが、キーボードを表示させるとどうしても画面を占有してしまい、作業がしにくくなってしまいます。

無題

▲横表示だと画面の半分近くをキーボードが占めてしまう。

無題2

▲Windowsは縦画面では使いにくい。

こうなるとやはり外付けでキーボードが欲しい!となるのは当然でして、専用キーボードかBluetoothキーボードという選択肢になります。専用キーボードはドッキングするとノートPCのようになり大変魅力的ではあるのですが、タブレット本体が壊れると無用の長物となってしまいます。他のタブレットでもスマホでも、あるいはAppleでも使えるキーボードとなるとBluetoothしかありません。

Bluetoothキーボードは国内外各社から発売されていますが、私は

  • トラックパッドがついている
  • 持ち運びが苦にならない大きさ、重さ
  • Fnキーを頻繁に使わなければならない程キーの少ないものは避ける

という条件で吟味し、KKmoonのこのキーボードの購入を決めました。

KKmoon 81キー bluetoothキーボード 開封の儀

 今回はAmazonから購入しました。

配送用のバカでかい段ボールを見るとGearBestとのギャップに驚きます。GearBestはもう少し梱包をしっかりしてほしいし、かと言ってAmazonはちょっと大袈裟というかかさばるし箱が邪魔になるし…丁度いい梱包をしてくれないのかなあと常々思っています。

DSC_0878

▲本体は薄いボール紙の箱に入っている。

DSC_0880

▲中からビニールに入ったキーボードが出てきた

 KKmoon 81キー bluetoothキーボード 外観チェック

 表面

キー表面はつるつるした触り心地。

キーピッチは約17mm、キーストロークは2mm。

メンブレン式で打鍵感はなかなか良いです。

重量は258gと非常に軽量。

ファンクションキーはモバイル用にありがちなFn+数字キーではなく独立しています。ファンクションキーはAndroid接続時にはメディアコントロールキーとして動作し、メディアの再生・停止ボリューム調節のほか、コピー&ペーストも一発で可能です。

注意したいのは英語配列なので普段日本語配列を使っている人は慣れが必要です。

DSC_0866

▲英語配列のキーボード。矢印キーの左隣のキーでトラックパッドのON/OFFができる。右下にはパイロットランプと電源スイッチがある。使用時は消灯する。

DSC_0867

▲横から見る。厚みは7mmほど。

 裏面

DSC_0001

▲四隅に滑り止めのゴムが貼ってあるがあまり機能せず、滑る。

 Windowsと接続

 スクリーンショット (40)

▲「設定」→「デバイス」→「Bluetooth」からBluetoothをオンにしてペアリング待機状態にする。キーボードでFn+Cでペアリング開始。

DSC_0905

▲CUBE iWork10 Flagshipと接続した様子。これで外でも快適にWindowsが使える。

DSC_0906

▲10.1インチタブレットと重ねるとちょうど同じくらいの大きさ。

 Androidと接続

Screenshot_2016-08-03-03-06-53

▲「設定」→「Bluetooth」から待機状態。同様に接続できた。

DSC_0907

▲Androidでも使えるが、こちらではネットしかしないのでソフトウェアキーボードでも事足りる。

KKmoon 81 キーボードを1か月使ってみて

感想

Word、Excelの作業のほか、この記事を実際に入力しました。

打鍵感がしっかりしているので文字は打ちやすく、英語配列も慣れれば苦になりません。

日本語環境下で英語配列を使うとカギかっこなどが印刷されていないのでちょっと不便ではあります。

トラックパッドもよく使うのですがパッドに手が触れるとカーソルが予期せぬところに飛んでしまい誤入力することが多々ありました。これがなかなかストレスになりまして、以降文字入力の際はタッチ機能をオフにしています。

バッテリーは通常使用で2、3週間は持ちます。充電も2時間かからないくらいなので電源を入れてすぐ使えます。また通信が途切れたり、タイムラグなどは一度も起きず、動作は安定しています。

Windowsを使っているとどうしてもキーボードを必要とする場面が出てくると思いますが、トラックパッドがついてなおかつ軽いこのキーボードはとても便利です。

 ここがいい&悪い

ここがいい!

  • 薄くて軽く持ち運びに便利
  • 安定した動作
  • バッテリーの持ち

ここが悪い…

  • 英語配列で慣れを要する
  • トラックパッドの誤操作が煩わしい
  • ちょっと滑る


KKmoon 81キー Bluetoothキーボード ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 超スリム薄型 タッチパッド付き Android 3.0 Windows XP 7 8に適用

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。