dodocool Bluetoothミニスピーカー 開封の儀 レビュー ちっちゃいのに大音量

スポンサーリンク

最近dodocoolの製品レビューが多いです。今回もdodocoolのBluetoothミニスピーカーが届きました。
このスピーカー、かなり小さいです。他のBluetoothスピーカーとかスマホと大きさを比べてますのでこの小ささチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで1500円台で売ってますので過度の期待は禁物ですがコンパクトなのに、謳われている通りのなかなかの大音量がでてうるさくてビックリしました(汗)

スポンサーリンク



dodocool 3W Bluetoothミニスピーカー 開封の儀

梱包

今回もAmazon.co.jpからのお届けなので配送や梱包に心配することはありません。

アマゾンは箱が大きいのが難点ですが、それは経費節約のためだと思うので仕方がないのかもしれません。

IMG_20160807_155619

小さなプチプチ袋に入っていて、開けるとビニール袋に入ってました。

IMG_20160807_155653

化粧箱

路面店で売ってたら『なんだろう?』と気を引くような透明プラの化粧箱でキレイです。

IMG_20160807_155707

IMG_20160807_155715

裏には仕様などが書いてあります。音楽は2,3時間再生のようですね。

IMG_20160807_155824

開封

かっ、カワイイ本体♪ この開いたときの本体がカワイイ

IMG_20160807_155908

付属品は底面に所狭しと入っていました。

IMG_20160807_155936

本体・MicroUSBケーブル・ストラップ・取説

IMG_20160807_160045

取説

日本語の解説がありますが、取説がかなり見づらいです。

2016年08月08日14時00分43秒_001

  1. 3秒間多機能ボタンを押すと、スピーカーがオンになり、青色のインジケータが点滅します。
  2. お使いのデバイスの電源をオンにし、Bluetooth機能を有効にしてください。
  3. このBluetoothスピーカーを検索し、ペアリングをクリックして、スピーカーが自動的にペアリングし、トーンと鳴り、青色のインジケータが点滅します。次に、多機能ボタンを押して、音楽を再生したり、着信に応答したり、写真を撮ったりすることができます。
  4. 4秒多機能ボタンを押して、スピーカーの電源をオフにして、警告音をんらします。切断するとこのスピーカーは5分後にオフになります。

注:

写真を撮ることが出来ない場合

Androidのシステムの場合:お使いのデバイスで「ボリュームキー」を「シャッターキー」に設定してください。

iOSのシステムの場合:Bluetooth接続を更新してください。

音楽再生機能が利用できない場合、Bluetooth機能を更新してください。

音楽プレイモードでは多機能ボタンを短く押すことによりボリュームアップできます。

このようなことが書いてありました。

IMG_20160808_155637

こっちのほうが見やすいかな。

dodocool  Bluetoothミニスピーカー 外観

小さい丸型のスピーカーです。筒の部分には特にボタンなどはありません。

上からスピーカーの音が出て、下にボタン・LED・マイク穴があります。

早速充電してみます。

IMG_20160807_160315

他のBluetoothスピーカーと比べる

IMG_20160807_160338

XiaomiのBluetoothスピーカーと比べてみると背の高さはあるものの幅は半分程度しかない。

【サウンド祭りを開催します】Xiaomi Mi Bluetooth Speaker 開封の儀 レビュー
サウンド関連のガジェットが増えてきてしまったので、ここで一人サウンド祭りを開催します。

Xiaomiのでも十分に小さいけど、さらに小さい。

IMG_20160807_160357

さらにJawbone MiniJamboxと比べるとかなりの大きさの違いがある。

3種類のスピーカーで聴き比べた感想

当然ですが3種類を聴き比べると音が違いました。

  • Xiaomi Mi Bluetooth Speaker:広がりのある音がでる
  • Jawbone MiniJambox:低音がしっかり出るがXiaomiのより広がりは無い
  • dodocool  Bluetoothミニスピーカー:広がりも低音も出ない

このようになりました。大きさの違いもあるし、そもそも内蔵されているスピーカーが1個か数個かの違いもあるし単純に比較はできないかもしれません。適材適所ですね。

この小ささ、スマホと比べてみる

IMG_20160809_082124

こんぐらい小さいです。

dodocool Bluetoothミニスピーカー使ってみる

起動をすると非常にデカイ音で『ピンポーン』と鳴り・・・ちょっと古い音かなぁ、

スマホのBluetoothを切って5分くらい経つとデカイ音で『ドリロリン』と鳴って電源切れる。

本体で電源を切る場合は4秒ほど底のボタンを長押すると切れる。

ペアリング

こちらどうやらBluetooth3.0のようでBluetooth4.0のスマホとはペアリングできませんでした。

この辺のBluetoothの仕様ってどうにかならないもんか、Bluetooth4と3だと互換性が無いのが多すぎ。

ハンズフリー機能

こちらもTELがかかってきたら普通にベルがなります。

自分のような一人デスクワークの場合は便利ですな。

カメラアプリでシャッターボタンになる

接続をした状態でカメラアプリを起動、

裏のボタンを押すとシャッターきれた。

Screenshot_2016-08-09-08-35-34_com.android.camera

シャッターの設定はMIUI(Xiaomi機)だとカメラアプリ起動して、歯車アイコンのCamera Settingsを開いて、「Volume buttons function」を「Shutter」にする。

これをやらないとうまく動きません。

Android6のカメラアプリだとシャッターの設定が無くなってたので多分設定する必要ないかと、しかしAndroid6になるとBluetooth4以降を導入している機体が多いので、このミニスピーカーは使えない可能性大。

dodocool Bluetoothミニスピーカー 使ってみた感想

いままで見たBluetoothスピーカーで最小レベルの小ささ。

その割には大きな音がでるが、音質はそれほど良くない。スマホやタブレットの音に比べたら良いかもしれませんが、他のBluetoothスピーカーと比べると音質が落ちる。

ハンズフリー機能やカメラシャッター機能もあるのが地味に便利。

Bluetooth4以降のスマホは要注意で使えないかもしれません。最新のAndroid6のスマホはたいていBT4なので使えないかもしれません。最近の中華タブレットはほとんどBluetooth3なので使えるでしょう。

本格的に音楽を聴く用途には向かないがハンズフリーやバックグラウンドミュージックなどに良いかもしれませんね。

dodocool ミニワイヤレススピーカー 3W 高音質 重低音 内蔵大音量マイク リモコン

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。