【スマホ midi再生に影響?】音の遅延 オーディオレイテンシ計測

「オーディオレンテンシ」という言葉知ってますか?ご質問でOnePlus3のオーディオレンテンシのことに付いて聞かれたので調べてみました。

自分はまったく聞いたことがない言葉だったので調査してみて、スマホによっては全く違う反応速度の結果でスゴク勉強になりました。

オーディオレンテンシとはなにか、ウィキペディアを一部抜粋します。

音楽制作などのDAW/DTM環境において、音信号やMIDI信号のシステム上の遅延を表現するときにも、レイテンシという言葉は使用される。パソコン処理により数ミリ秒の信号の遅れが楽器演奏の邪魔となったり、ミックス処理時の音などに影響を与えたりすることから、コンピュータ音楽に取り組むミュージシャンの間では重要視されている。特に、コンピュータをソフトウェア・シンセサイザーやエフェクターとして使用する場合、外部ハードウェアとの同時併用のときなどに、レイテンシが問題視されることが多い。

とのことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スマホのオーディオレンテンシを測定できるアプリ

iOS and Android Audio Latency Test App with round-trip audio latency data for Apple, Samsung Galaxy, Xiaomi, LG, HTC, Nexus, Motorola, Sony, etc. devices.

こちらにオーディオレンテンシを測定できるアプリがありました。

スマホのスピーカーから一定間隔で「ピーッ」という音を出してなにかを計測しているようでした。

このアプリは野良アプリ、つまりApp StoreとかPlayストアの認可を受けてないアプリで多少の危険を伴います。

スマホを危険に晒したくない場合はこのアプリを導入しないことをおすすめします。

ご自分のスマホにアプリをインストールしなくてもテストした結果が、このリンク先のページ↑にかなりの数掲載されていますのでそれを参考にしてみましょう。

Apple iPhone 6Sでオーディオレンテンシテスト

まずはiPhone6SでLatency Testアプリを導入してみます。

Latency Testアプリダウンロード

ページにアクセスして「IOS 8 AND ABOVE」を押してインストールします。

すると「信頼されていないエンタープライズ開発元」と出るので、以下のようにして「信頼」しちゃいます。

信頼されていない開発元のアプリを信頼する・・・

これで危険ですが信頼しました。

Latency Testアプリ起動

「Start Latency Test」を押すだけです。

結果11msです。

OnePlus3 でオーディオレンテンシ計測

続いてご質問にあったOnePlus3でLatency Testアプリを導入して計測してみます。

Latency Testアプリ ダウンロード

「ANDROID 3.0 AND ABOVE」を押してapkファイルをダウンロード

いろいろと警告がでてインストール出来ない状態なのでセキュリティを緩めてインストールする。

提供元不明のアプリのインストール許可

提供元不明のアプリをオンにします。

Latency Testアプリ インストール

ダウンロードアプリを起動してLatency Testをインストールします。

音声の録音を許可が必要

Latency Testアプリ起動

何回か試して最高は75msでした。

コレって遅いみたいです(汗)

その他のスマホ

その他のスマホでも試してみました。皆さん遅い(汗)ようです。

コレってAndroidの潜在的な問題のようですね。

音楽関係者はAppleのスマホとかタブレットを使うしかなさそう。

ブランド 型番 OS Latency Buffer rate
Link 商品ページ
ms   Hz
Apple iPhone 6S iOS9.3.3 11 64 48000
Huawei Nexus6P Android6 35 192 48000
Samsung Galaxy S7 edge
SC-02H
Android6 40 240 48000
Xiaomi Xiaomi Mi5 32GB Android6 60 192 48000
Ulefone Ulefone Future Android6 64 1024 48000
Xiaomi Xiaomi Redmi 3X Android6 64 1024 48000
UMI UMI Super Android6 66 1024 44100
Xiaomi Xiaomi Mi4S Android5.1.1 70 960 48000
OnePlus OnePlus 3 Android6 75 192 48000
Huawei Honor X2 GEM-703L Android5.1.1 268 960 48000
Sony Xperia C5 Ultra Android5.1 945 1024 44100
Xiaomi Xiaomi Mi Max 32GB Android6 計測不可
Sharp AQUOS ZETA
SH-04H
Android6 計測不可

このような結果になりました・・・

音楽アプリやSkypeなどのチャットの反応、ゲームの音の反応などに影響をおよぼすようですが、

Xperia C5 Ultraなどは・・・945msなので0.945秒の遅れ、1秒くらい遅れてゲームの音が出る事になります。ちょっとしたゲームをやっていてこのような遅れを感じたことが無いのですが、この計測値は間違いなのかどうなのか?素人には影響がないということなのでしょう。

はたまた、Mi Maxなんて計測不可になってますが、Youtubeを普通に聞いても動画とのズレは無いように感じます。(スマホに付いているスピーカーで聞いた場合)

この数値は音楽アプリなどの楽器を鳴らしたりするときのみに重要になる値なのか普段スマホを使っていても影響する値なのかは不明です。

詳しい方いらっしゃったらご教授いただけると助かりますm(_ _)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。