【小米】Xiaomi Redmi Pro 開封の儀 レビュー リアはデュアルカメラ 背景ぼかし用

スポンサーリンク

Xiaomi Redmi ProがGearBestプレセール終了前に来たのでレビューします。

プレセール終了前の機体ということは・・・中国バージョン!中国語分かる人は良いんだけど自分は全く分からないので「苦労しろ」ということですね(トホホ)

Xiaomi Redmi Pro

スポンサーリンク



Xiaomi Redmi Pro スペック

画像Xiaomi Redmi Pro MTK6797 Helio X25 2.5GHz 10コア,MTK6797 Helio X25 1.55GHz 10コア,MTK6797 Helio X20 2.3GHz 10コア
機種名Xiaomi Redmi Pro
メーカーXiaomi386
キャリアSIMフリー
Feel 表示
口コミ

★評価 & 口コミ

Wish
3
8
9
OSAndroid 6,MIUI8
SocブランドMediaTek
SocMTK6797 Helio X25 2.5GHz 10コア
MTK6797 Helio X25 1.55GHz 10コア
MTK6797 Helio X20 2.3GHz 10コア
メモリ3/4GB
ストレージ32/64GB/128GB
ディスプレイ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)
スクリーン2.5D
パネルTFT
画素密度401ppi
バッテリー4050mAh
フロント カメラ370万画素
リア カメラ デュアル 1300万画素
重量174g
サイズ 縦x横x奥行151.5x76.2x8.2mm
SDMicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.2
GPS
WiFia/b/g/n/ac
生体認証指紋
充電USB Type-C
SIMDual(NanoSIM+MicroSIM)
2G(GSM)
MHz(BAND)
900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank(1,8,11),Y!mobile(9)
850(5,26),900(8),1900(2,39),2100(1)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank(1,3,8,XGP41)
Y!mobile(3,28)
850(5,26),900(8),1800(3),2100(1),2600(7)
動画https://youtu.be/bjL138b6fNM

Xiaomi Redmi Pro カラー

カラーとストレージの違いがたくさんあります。

3GB/32GB
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
SILVER(シルバー)  SILVER(シルバー)
3GB/64GB
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
SILVER(シルバー)  SILVER(シルバー)
4GB/128GB
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
SILVER(シルバー)  SILVER(シルバー)
CHINESE AND ENGLISH VERSION 3GB/32GB
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
SILVER(シルバー)  SILVER(シルバー)

Xiaomi Redmi Pro 開封の儀

GearBestの梱包

IMG_20160905_165534

今回は関税2380円取られた。

  • 輸入内国消費税等:1300
  • 立替納税手数料(消費税込):1080円

原因はインボイスに299.99ドルと書いてあった。(間違いないですね。)

IMG_20160905_165636

プチプチで空間埋めるんじゃなくて巻いたほうが良いと思いますよ。

IMG_20160905_165702

化粧箱の状態

シールが重なって2つ貼ってあるのが気になる・・・8/30製造だけど、下はなんだろう。

IMG_20160905_165825

いつものXiaomiの箱です。

開封

パカっと、

IMG_20160905_170555

5.5インチ、普通サイズですね。

IMG_20160905_170646

付属品もいつもどおりシンプルでUSBアダプタ・USBケーブル・取説・SIMピンです。

IMG_20160905_170611

裏面!いつもと違う点が2点。横に粗めのギラギラしたシルバーヘヤライン、カメラ2つ。

USBアダプタ

IMG_20160905_170702

こちらもいつもどおり5V2Aです。

ベタベタシール再び

IMG_20160905_170852

このシール・・・はがれにくく、マジで改善してほしい。

Xiaomi Redmi Pro 外観チェック

表面

IMG_20160906_155822

表・横・裏のエッジ部分は全てツヤありの面取り仕上げ、

IMG_20160906_155840

側面金属から1mmほど白いプラパッキンが立ち上がってるのがあまり気に入らない部分。

最近のXiaomi気はだいたいこういう構造です。Mi Maxも同じ構造。

IMG_20160906_155617

完成度は激高、もう完成度でスマホを比べられなくなりました。

ホームボタンはMi5より出っ張りがなく、押し下げが少ない。(タッチではなく物理的に押すタイプのボタン)

IMG_20160906_155803

ホームボタン左右の「戻る」ボタンと「マルチタスク」ボタンは画面をタッチすると点のLEDが点灯して、タッチボタンですね。

IMG_20160906_155756

アプリはほとんどがMiオリジナルアプリ

ベゼル幅

  • 上下:側面金属約1mm+白ベゼル約13mm+表示されない部分約0.8mm=14.8mm
  • 左右:側面金属約1mm+白ベゼル約1.7mm+表示されない部分約0.8mm=3.5mm

裏面

ギラギラしたアルミホイルのようなシルバーの横ヘアライン加工が特徴

男性でこのギラギラが好きなかたは一定量いそうな気がする。

側面

IMG_20160906_160203

この白いプラパッキンの立ち上がりがイヤ

IMG_20160906_160153

上まで側面の金属が上がっていたほうが良いけど経費と技術的な問題だと思う。

IMG_20160906_160246

ボタン類も完璧です。

IMG_20160906_160237

マイク・スピーカーの穴も一つ一つツヤあり面取りしてあって高級感ある。

IMG_20160906_160229

最近はこの面取りタイプの穴は多いですね。XiaomiはMi4Sは同じ面取り穴で、Mi Maxは面無しなので高級感がちょっと足りない。OnePlus3もツヤあり面取りです。

SIMスロット・MicroSD

IMG_20160906_155908

SIM1はMicroSIMで、SIM2はNanoSIMかMicroSDのどちらかを使えます。

IMG_20160906_155926

普通の仕様ですね。

IMG_20160906_160008 IMG_20160906_160019

ダブル リアカメラ

IMG_20160906_160320

同じ大きさのカメラが2つ付いてます。これがRedmi Proの特徴です。

IMG_20160906_160317

近くを撮ったところ他のスマホカメラとそれほど変わりが無いような気がした。

Redmi Proの特徴のダブルリアカメラでガジェットを撮影した感じでは普通のカメラに感じましたが、使いかたが違うようです。

水色の閉まったレンズのようなアイコンをタップすると、

Stereo mode helps you blur the background.

The object shouldn’t be further than 2 meters.

このように書いてあります。

2メートル以上離れた背景をボカすことができるようですね。

こういう使いかたね・・・近くの小さなガジェットを主に撮影する自分にはあまり関係ないみたいです。

Xiaomi Redmi Pro Playストア使えるようにする

やっぱりGoogle Playストア無いので手動でインストールするしかない。予想通り中国版でした。カスタマイズする自信無い方はしばらく待ったほうが良いかと思います。

しばらくすると日本語がデフォルトで変更でき、Google Playストアも最初から入っているグローバルROMで買えると思います。Xiaomi Mi5・Mi Maxあたりは多分グローバル版で届くと思います。

Screenshot_2016-09-06-13-04-38_com.miui.home

起動時のホーム画面

MIUI8へのアップデート来てるけどちょっとタンマ

現在はMIUI7.6でAndroid6になっています。MIUI8へアップデートしても良いけどもう少し設定してからにします。

Google Playストア インストール

Mi App Storeから「Google」と検索してもなにも出てこないのでやはり百度から谷歌安装器をダウンロードするしかないですね。

谷歌安装器をインストール

Googleアカウント取得

谷歌安装器でPlayストアをインストールできたら続いてGoogleアカウント取得画面になります。

こちらは普通にAndroidスマホの初期設定と同じなのであまり説明する必要はないでしょう。

これでPlayストアが起動しました。が・・・ダウンロードできなかった。

原因はGoogleアカウントにログインしてください。とのこと・・・すでにログインしてますけど。

Googleアカウントをログアウトしてもう一度ログインする

こうするとPlayストアで正常にアプリがダウンロードできるようになりました。

Settings > Other accounts > Google

と進んでMoreから「Remove Account」を選んで一回アカウントを削除する。

その後、PlayストアでGoogleアカウントをログインすればPlayストアが使えるようになりました。

Morelocale2で日本語化

こちらパソコンでadbコマンドを使いますのでインストールしてない場合は以下を参考にadbコマンドを使えるようにしておいてくださいね。

adbコマンドでAndroidカスタマイズ MIUIを日本語化したりスマホの表示拡大・縮小するのに使う
Xiaomi Mi 5 を日本語化するのにMoreLocale 2を導入しましたがadbコマンドが必要ということでここでadbコマンド導入ま...

Xiaomiの日本語化は何度もやってますので同じことの繰り返しになってしまいますがせっかくなので、見ていきましょう。以下Mi5とMi Pad2の日本語化のページです。

シャオミ Mi 5 MoreLocale 2で日本語化 成功!けど道のり長し
先日コメントにてご指導ありまして、またXiaomi Mi 5は欲しいけど日本語表示されていないと不安という方が多く「シャオミ mi5 日本語...
【MIUI公式ROM】Xiaomi Mi Pad2にGoogle Playストア導入・Morelocale2で日本語化
前回はXiaomi Mi Pad2のROMを書き換えましたが今回はGoogle Playストアをインストールして、次に日本語化をしてみます。...

以下、簡易的な説明です。

Screenshot_2016-09-06-15-08-57-870_jp.co.c_lis.ccl.morelocale

USB デバッグ モードを有効にする

デベロッパーになる

Settings > About Phone

こちらで「MIUI version」の部分を10回ほどタップします。

 Screenshot_2016-09-06-13-23-12_com.android.settings

USB debuggingをオンにする

Settings > Additional settings > Developer options

Screenshot_2016-09-06-13-25-33_com.android.settings

adbコマンドで権限を与える

ちょっとドジって2回ほどエラーになった。

adb shell
pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION

これだけ打てば終わりだけど、エラーになったら下を参照。

aas000411

Redmi Proは「omega」だって、素敵です。

adbでエラーが出たら

まずはパソコンでadbをKill-serverします。

adb kill-server

Redmi Proとパソコンをつないでいるケーブルを一旦抜いて、スマホ側で、

Settings > Additional settings > Developer options

「Revoke USB debugging authorizations」をタップ、真ん中の画像まで。

ケーブルを繋げます。

パソコンのコマンドプロンプトでもう一度、adb shellを打つと右図のようにRedmi Proで「Allow USB debugging?」と表示されるのでOKする。

最後に権限を与えてあげます。以下の文字列をコマンドを先ほどのコマンドプロンプトの画面にコピペします。

pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION

改行したら権限与える作業終了

これでMoreLocale2が使えるようになりました。

ただし、日本語のアプリは日本語になりますが、やはりほとんどは英語表示ですね。

Xiaomi Redmi Pro プラスエリア化

詳細は以下を参照してください。このページでは簡易的な説明にとどめておきます。というよりプラスエリア化できなかったので参考にならないと思います(汗)

【小米】Xiaomi Mi Max プラスエリア化 BAND6を有効にする
以前Mi5のプラスエリア化に成功して、最近Mi Maxもプラスエリア化できるかどうかご質問いただいたのですが、忘れてましたm(_ _)mスン...
【シャオミ】Xiaomi Mi5 ドコモ プラスエリア化 BAND6を使えるようにする
Xiaomi Mi5のプラスエリア化をして欲しいとコメントいただいたのと、前々からやろうと思っていて先送り(汗)にしていたのでコレを気にMi...

「USB デバッグ モードを有効」と「USB debuggingをオン」は上の日本語化の項目でやりましたので設定完了している前提です。

BAND 状況の確認

BANDが現在どのような状態になっているか確認です。

MIUI7で状況確認

Internal memory連打でTesting画面へ

Settings > About phone > Internal memory

Phone Infomation1・2ともにUSA Bandにしておきます。

MIUI8で状況確認

MIUI8にしたらSelect radio bandの項目がなくなった!

こりゃ諦めですね。

Screenshot_2016-09-06-15-23-08-788_com.android.settings

Diag USB Port enable の確認 (DIAGモードに変更)

電話アプリを使います。

Screenshot_2016-09-06-17-12-02-642_com.android.contacts

*#*#717717#*#*

こちらを打つとDiag USB port enableと表示されるはずですが・・・無反応

現状のRedmi ProのROMの状態ではプラスエリア化は無理っぽいです。

未解決

Redmi ProをPCに接続するがドライバ無し

最新のスマホっていつもこんな感じでドライバが無いんですよねぇ、だから素のAndroidにすれば良いのにMIUIもテーマとか見た目だけに留めておいてくれれば日本人にももう少し使いやすいのに・・・そのうち欧米人が使うようになればもう少し改善されそうだけど。

Mi5はドライバたまたま落ちてたから使えたけど、Redmi Proはまだないかな?探してない。

aas000408

画像のみ操作できるPTPは可能だけど、ファイルを操作するMTPは不可

Mi PC Suiteでドライバ入るか試す

ドライバがないのでMi PC Suiteで自動的にドライバ入れてくれるか期待します。

The Official Mi device desktop client

Mi PC Suiteは最新のXiaomiスマホはいつも対応してないんですよ(汗)

aas000409

ダメ、この先に進めない・・・認識しないですね。

MIUI8にアップデート

仕方がない、アップデートしないと使いだせないのでMIUI8にアップデートします。

10分程度でアップデート完了

とりあえず、Playストアと日本語化はできたので最低限のことはできるようになりました。

Xiaomi Redmi Pro ベンチマークテスト

AnTuTu

Geekbench

ブランド 型番 計測OS AnTuTu Geekbench
Link 商品ページ レビュー カテゴリ
   
OnePlus OnePlus 3 Android6 144152 2403 5586
Apple iPhone SE iOS9.3.2 125509
Apple iPhone 6S iOS9.3.4 124463
Xiaomi Xiaomi Mi5 32GB MIUI7.2 Android6 115219 1910 4610
シャープ AQUOS ZETA SH-04H Android6 110942 1942 4511
Sony Xperia X Premium SO-04H Android6 108928 2251 5395
Samsung Galaxy S7 edge SH-02H Android6 96606 1634 4515
LeTV Leeco Le 2 Pro Android6 94380 1485 5000
Xiaomi Redmi Pro Android6 85022 1557 3725
Sony Xperia Z5 Android6 80154 1346 4582
Huawei Nexus 6P Android6 78459 1089 3952
Xiaomi Xiaomi Redmi note 3 Pro Android5.1 78444 1550 3591
Xiaomi Xiaomi Mi Max 32GB Android6 77878 1466 3699
Sony Xperia Z5 Premium Android6 76504
Samsung Galaxy A8 Android5.1 68309

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

Screenshot_2016-09-06-15-49-19-349_com.a1dev.sdbench

他のスマホとのベンチマーク比較

スマホ・タブレット ベンチマークテスト 一覧
AnTutuとGeekbench3のベンチマークテスト結果 ブランド 型番 計測OS AnTuTu G...
スマホ・タブレット メモリ速度計測
RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench Storage RAM Internal memory ...

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

Xiaomi Redmi Pro 使ってみた感想・まとめ

ギラギラしてます。なかなかカッコいい見た目ですけどちょっと目立つかなぁ、目立つの好きな方はいいと思います。

リアカメラがデュアル!これ人物などを撮影するときに背景がボケる写真を撮れるようです。(まだガジェットしか撮影してないので機会あれば撮影してみます。)

その他は、ミドルレンジモデルのスマホですね。なかなか早くて完成度高くて良いスマホですが、上のようにイロイロとカスタマイズする必要があるので玄人用のスマホです。

ディスプレイがちょっと黄色味(ほんの少し)かかっている気がします。日本人は青白いディスプレイが好みの人が多いのですが、欧米人は黄色っぽい色味が好きな人が多いようです。そういう意味でアメリカ進出用にわざとキャリブレーションを黄色っぽく調整しているのかもしれませんし、個体差で黄色っぽくなっているのかもしれません。

自分も青っぽいディスプレイのほうが好みなので少し気になります。というより何台もスマホがなければ気にならないけど他のスマホを見たあとにRedmi Proを見ると少し黄色味かかってて違和感ある。(1台しかスマホ無い時は気づかないくらいのレベルです。)パソコンモニタのように色温度変えられるようにしてくれたら良いのに。

Xiaomi Redmi Pro

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

注記

中華スマホで日本国内のSIMを使うと技適違反の可能性があります。
当サイトは技適違反を助長するものではありません。
海外で使うことを前提にしています。お約束として中華スマホで日本SIM・Wifi・Bluetoothを使う場合はテストに留めて常用はしないでくださいね。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. 匿名 より:

    端末自体が対応しているバンドを固定したり接続しているバンドを確認する事は可能だったと思いますが、MediaTekのチップセットではプラスエリア化は出来ないのではないでしょうか。

    • GO より:

      コメントありがとうございます。
      今のところ詳しい方がプラスエリア化したという情報がなさそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。