【Flyme OS】MEIZU M3 NOTE ショップROM(Root扱い)→正規ROM焼きで使えるアプリを増やす

初めまして、星連と申します。

この度、MEIZU M3 NOTEを譲り受ける事が出来ましてFlyme OSを満喫しておりました所、

軽く問題が発生しましたので、その内容と解決までをレポートしたいと思います。

画像MEIZU M3 note MTK6755 Helio P10 1.8GHz 8コア
機種名MEIZU M3 note
メーカーMeizu469
キャリアSIMフリー
価格調査価格調査Amazon MEIZU M3 noteYahoo!ショッピング MEIZU M3 note楽天市場 MEIZU M3 note
OSFlyme,Android 5.1
SocブランドMediaTek
SocMTK6755 Helio P10 1.8GHz 8コア
メモリ3GB
ストレージ16/32GB
ディスプレイ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)
スクリーン2.5D,ゴリラガラス3
パネルTFT
画素密度401ppi
バッテリー4100mAh
フロント カメラ500万画素
リア カメラ1300万画素
重量163g
サイズ 縦x横x奥行153.6x75.5x8.2mm
SDMicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.0
GPS
WiFib/g/n
生体認証指紋
充電MicroUSB
SIMDual(MicroSIM2枚)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8),850(5-26)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,XGP41)
2100(1),2600(7),1800(3)
実測値Antutu:40416
Geekbench:Single 737 / Multi 2412
RAM:3974.31
Memory:Read 192.23/Write 73.92
SD:Read 115.76 / Write 73.92
評価

★評価

Feel 表示
Wish
1
 
2

Flyme OS ショップカスタムROMについて

ショップカスタムROMとは販売店が独自にカスタマイズしたROMで、メーカーによって提供されている純正なROMではありません。

この、ショップカスタムROMについては色々と問題がありまして、論争の種になったりしますのでここで詳細について語るのは止めておきます。

さて、Beヨンドさんから譲りうけましたMEIZU M3 NOTEですが、入っていたOSは

Flyme 5.8.99.0GっというGearBest製のカスタムROMでした。

Flyme 5.8.99.0G

Flyme 5.8.99.0G

(Ver.5のFlymeOSは5.1系、5.2系、5.6系が公式で配布されているバージョンで、

5.8というバージョンは公式に存在しませんので公式ROMではありません。)

Flyme OS ショップカスタムROMで問題発生

特にショップカスタムROMに抵抗を感じなかったので自分は気にせずに使っていたのですが、ある問題が発生しました。

っというのもGearBestのカスタムROMはROOT扱いになっていて、特定のアプリが使えないことが発覚したのです。

メイン使いのスマホを移行するつもりだったのですが、これがクリティカル!

FlymeOSのSU権限を禁止してもダメ。

SuperUserをアップデートしてUNROOTモードで起動するか試そうとしたところSuperSU等のバイナリアップデートもできない。

ROOTCHECKERで調べると、そもそもROOT端末じゃないといわれる始末で八方ふさがり。

っという事でショップカスタムROMを消して正規版のFlyme OSに入れ替える事にしました。

ちなみに、起動しなかったアプリは以下の通り

  • パズル&ドラゴン
  • Fate/GroundOrder
  • ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
  • 銀行系アプリ

s60910-18191005

起動するとこのようなエラーが表示されます。

正規版 Flyme のROMインストール

ショップカスタムROMは通常のアップデート手段が利用できないのでリカバリーモードで再起動し、そこからROMをインストールする必要があります。

先に言っておきますが対応していない Ver.のROMをインストールしようとして文鎮化しても一切責任はとれませんので、インストールするROMの確認は十分してください。

(たぶん文鎮化しないと思いますが…そこまで試してはいないので…)

Flymeアップデート手順

公式サイトからDLしてきた機種に対応するアップデートファイル

最新最全的Flyme固件更新;Flyme软件商店提供海量应用供用户下载;Flyme云服务提供用户帐号与数据管理服务;Flyme论坛为用户提供沟通交流平台;品牌窗口展示最新的Flyme资讯。

「update.zip」をルートフォルダに置きます。

※この工程は後まわしでも問題はありません

②リカバリーモードで起動します。

リカバリーモードに入るには電源を入れる再に【電源ボタン】【音量+ボタン】

同時に長押しすることで入ることができます。

(起動時にMEIZUのロゴが見えたら放してOKです)

リカバリーモードで起動した際の画面

リカバリーモードで起動した際の画面

③『System upgrade』にチェックが入っているのを確認したら【Start】をタップします。

アップデートを止めたいときは【Restart】をタップすればOKです。

※①でupdate.zipを入れ忘れた場合、【Start】後にPCに接続して入れる事も可能です。

OSアップデート中の画面

OSアップデート中の画面

手順は以上で、あとは放置しとけば勝手にアップデートが完了します。

Flyme 5.6.8.30beta インストール完了

Flyme 5.6.8.30beta

今回インストールしたのは Flyme 5.6.8.30beta。

端末情報からVerを確認!

本来言語選択で日本語はないのですが、この設定は残ったままだったのでそのまま使用して

特に問題はありませんでした。

また問題だったROOT権限は消滅し、使えなかったアプリが使用できるようになりました。

(パズドラだけ起動しないのは…きっと機種依存の問題)

最後に注意点!

以下の機能はショップカスタムROM固有の物なので使えなくなります。

  • 一部日本語化されていたメニュー(すべて英語になります)
  • Google Play ストア
    ※Google Play ストア アプリは簡単にインストールすることができます

以下の機能はショップカスタムROMにて封じされてた物なので使用可能になります。

  • OTA等の簡単なFlymeのアップデート
  • Flyme OSの簡単なROOT権限の取得
  • 山ほどの中華アプリ(笑

最後に、自分の端末だけかどうかはわかりませんが

MEIZU M3 NOTE のルートフォルダには『system.img』というファイルがあります。

ファイルサイズが2.5Gとでかいのでなんだろう??と思って開いてみるとbuild.propに 『 ro.build.display.id=Flyme OS 5.8.99.0G 』 っと書かれているのを

発見しましたので、おそらくショップカスタムROMのイメージですね…。

必要ないなら削除して、何かが心配な人は一応バックアップはとっておいた方がいいかもしれませんね。

最新MEIZUスマホ スペック2選

※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。
※表示されているBANDについて。グローバルバージョンや中国版など対応BANDが違う場合があります。詳細な対応バンドは商品ページでご確認ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。