【SIMフリー】6インチ中華スマホBLUBOO Maya Max 開封の儀 レビュー 流行りの横ヘアライン仕上げ

スポンサーリンク

レビューするガジェットが溜まっているんですけどトロいのでなかなか記事が完成できず、トロトロですが少しずつ放出していきます。

最近の流行りと思われる横ヘアライン仕上げの中華スマホBLUBOO Maya MaxがBanggoodから届いたのでレビューします。

こちら、画像では分からないのですが、6インチと通常の5.5インチよりも一回り大きいミドルレンジクラスのスマホです。

0fa6b331-e447-4e05-8885-4cfb56024877

Bluboo Maya Max

ハイスペックモデルのスマホと比べてちょっと分厚いですが大画面で気に入る方が多いような好感持てるデザインになっています。

スポンサーリンク



BLUBOO Maya Max スペック

画像Maya Max MTK6750 1.5GHz 8コア
機種名Maya Max
メーカーBluboo414
キャリアSIMフリー
Feel 表示
口コミ

★評価 & 口コミ

Wish
13
12
9
OSAndroid 6
SocブランドMediaTek
SocMTK6750 1.5GHz 8コア
メモリ3GB
ストレージ32GB
ディスプレイ6インチ
解像度HD(1280x720)
スクリーン2.5D,ゴリラガラス4
パネルTFT
画素密度245ppi
バッテリーSony 4200mAh
フロント カメラ500万画素
リア カメラSony 1300万画素
重量211g
サイズ 縦x横x奥行162.2x81.8x9mm
SDMicroSD(最大64GB)
BluetoothV4.0
GPS
WiFia/b/g/n
生体認証指紋
充電USB Type-C
SIMDual(MicroSIM2枚)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank(1,8,11),Y!mobile(9)
850(5,26),2100(1)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank(1,3,8,XGP41)
Y!mobile(3,28)
800(19,20),1800(3),2100(1),2600(7)
※誤ったスペックが表示されている場合がありますので実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されている価格は数時間~数日前の価格です。現時点の価格・ログイン後では価格が違う場合があります。

BLUBOO Maya Max 特徴・機能

Maya Maxの特徴をビデオで説明

まずはビデオを見てみましょう。

iPhone6sとくらべて画面がすごくデカイこと、バッテリーが4200mAhと比較的容量が多く

下にステレオスピーカー搭載など説明されています。

あと、左側面にロックもあるので会議や電車の中などは素早くロックして消音できますね。VOLTEも対応しています。

スペックにない特徴など

スペックには出ていない箇所を下の画像で見てみましょう。

639caa12-eeb3-4775-8235-de631f2ceb1a

  • Soc:Mediatec MT6750 → Antutu4万台のミドルレンジモデルの速さ
  • メモリ:サムスン3GB → 3GBあれば普段使いでは十分
  • ストレージ:サムスン32GB → ちょっと少ないかもしれませんが写真はかなり保存できます。足りなければMicroSDを刺せるので問題なし。
  • ディスプレイ:シャープ6インチ → JDI(ジャパンディスプレイ)生産でOGS(ガラス一体型)のディスプレイ
  • 指紋認証:Microarray社製
  • カメラ:Sony リア1300万画素・フロント800万画素(女性の自撮りアプリあり)
  • バッテリー:Sony 4.35V
  • USB:Type-C Faxconn
  • メタル外装:Curvy brushed technology ヘアライン仕上げ
  • メタル外装:裏面にボルト・ナットや建築材料に使われるアルミニウム6000採用
  • 充電:急速充電対応のQuick Charge バージョンは不明
  • LTE:4G+ CAT6 キャリアアグリゲーション技術
  • スピーカー:NXP Speaker
  • タッチパネル:10ポイントタッチ
  • VoLTE対応
  • ミュートボタン搭載
  • ゴリラガラス4
  • SIM:デュアルSIM

Sony4200mAhバッテリー

Sonyの4200mAhバッテリー搭載でクイックチャージ対応なのでSonyバッテリーも安心だし急速充電も可能。

0357b991-6ff0-4998-9dad-54f895986b41

Mediatec MT6750

ミドルレンジモデルに採用されているSocです。

25e1b570-bac0-43d6-9c04-7a28474074b8

シャープ 6インチ JDI OGS ディスプレイ

JDI(ジャパンディスプレイ)が製造した一体型ディスプレイで、ディスプレイ面の85%が画面になっているようです。

d5e256ce-a2ee-4b3a-b6ab-563e0ebdbb10

Faxconn USB Type-C

ミドルレンジモデルで激安なのにType-C搭載はうれしいですね。

efb0264f-1ede-4af8-a0ee-5d5b2d49af37

NXPスピーカー

NPXというスマホ用のオーディオアンプを搭載したスピーカーです。

NPXにより小型で大音量の出力を可能にします。

f0d4b130-4d79-4fa1-b18d-ea7a99a93dd5

BLUBOO Maya Max カラー

3GB/32GB
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)
BLACK(ブラック)  BLACK(ブラック)

67c6c043-2db4-405a-81e1-f2f96e96fe72

BLUBOO Maya Max 開封の儀

Banggoodの梱包

Banggoodは中華タブレットは発泡スチロール箱でやってくる場合が多いのですが、スマホのほうは、プチプチ袋に入っているだけなのでちょっと心配。

img_20161025_152604

化粧箱にもプチプチでくるまれていますが、中国のプチプチはペラペラなんですよ(汗)

img_20161025_152637

化粧箱の状態

やはり化粧箱はちょっとボコっとなってて角に傷がある。

ダンボール箱に入れて欲しいところ。

開封

パカっと、デカ!

img_20161025_152753

5.5インチのZTE AXON7とくらべてもでかい・・・ちょっと遠近法ででかく見えますけど(汗)

img_20161025_152824

シルバーで落ち着いた色合いでMi5s Plusと同じ横ヘアライン仕上げだけど目立ちすぎない+ギラギラしていないところが素敵です。

落ち着いたヘアラインなのでMi5s Plusを見て虜になった派手好きな方はMi5s Plusじゃないと満足できないでしょう。

【ハイスペ最新SIMフリーXiaomi機】Mi5s Plus 開封の儀 レビュー スナドラ821でAntutu15万超え
最近レビューをサボっていたせいかレビューしていないガジェットが溜まりにたまって「行列のできるラーメン屋さん」状態でガジェットが出番待ちです(...
【小米機 内部調査】Xiaomi Mi5s Plus 日本語・SIM設定とOnePlus3・ZenFone3・AXON7と外観比較
Xiaomi Mi5s Plusで前回レビューしきれなかったSIMやMIUI8についてどのくらい日本語化できるのかを見ていきます。

金ピカ派手好きな方はXiaomi Mi5s Plusのゴールドに輝くギラギラ・ファラオ王様スマホをチェックしてみてください(汗)(王様のみ持てます・・・ウソ)

付属品

Maya Maxも透明ケースが付属しています。USBアダプタはCタイプのコンセント形状なので日本のAタイプに変換するコネクタが必要ですね。

img_20161025_153039

透明ケース以外には、ディスプレイ保護シート(水色のやつ)やクリーナー・ウェットクリーナー、ホコリを取るシールまで付いてます。

img_20161025_153119

完璧仕様ですね。

img_20161026_143647

透明ケースはこういう柔らかいタイプのゴムっぽいプラでできていてサイドが手でつかみやすいようにミゾミゾになっているタイプです。

装着してみると悪くは無い?かな?・・・やっぱ気に入らんだす。

BLUBOO Maya Max 外観チェック

透明ケースを外して、と思ったら保護シートがはっつけてあるので見にくいので外しちゃいましょう。

img_20161025_153517

表面

起動すると普通のAndroid6でPlayストアも最初からありました。日本人でも日本語にしちゃえば特に迷うことは無さそうです。

ac59e224-6f2a-4f1e-b231-8609a41952a6

ディスプレイ面は他のスマホと特に変わり無いです。

6インチで150ドル前後なので大味かと思いましたがなかなか完成度も画面もキレイだし十分に使える大画面スマホです。

img_20161026_145117

おなじみディスプレイ面と側面の間に黒いプラパッキンが立ち上がっていて側面からプラパッキンを見ると1.5mmほどの立ち上がりがあります。

img_20161026_145130

拡大して見るとプラパッキンが目立つけど黒いツアありの仕上がりになっているのでよく見ないとディスプレイの2.5D曲面ガラスがそのまま側面のメタルに入り込んでいるように見える。

目立たないように隠れて良いのではないでしょうか。

ベゼル幅

  • 上:側面金属約1mm+黒ベゼル約12mm=13mm
  • 左右:側面金属約1mm+黒ベゼル約2.5mm=3.5mm
  • 下:側面金属約1mm+黒ベゼル約14mm=15mm

裏面

うん、横ヘアライン仕上げながら落ち着いたというかメタルのさりげない質感に男子は特にうっとりしますね。

光のあて方を変えてみると少し表情が違って見えるのも素敵なところ。

シルバーメタル、惚れます。

img_20161026_144835

リアカメラが若干でています。

img_20161026_145210

拡大するとこんな感じ、横ヘアライン仕上げはメタルで、上下のボツボツの部分はプラのようです。

img_20161026_145153

上下のポツポツした丸いドットのあるプラスチックの部分を拡大して見ると・・・プラ整形したバリのあとがちゃんと処理していないような線が見えます。

img_20161026_145217

ただ、これ肉眼で見るとまったくそういう感じがしないので近くでは見てはいけないもののようです。

img_20161026_145622

まぁ、許容範囲でしょう。

側面

側面はやはりミドルレンジスマホなので厚みがありますね。

ハイスペックモデルと比べると、重い・分厚いと感じます。

img_20161026_145050

底面のスピーカー・マイク穴の部分も少し塗装の厚みがあるような気がします。

SIMスロット・MicroSD

img_20161026_145743

ダブルのMicroSIMです。

img_20161026_145914

1個SIMなくせばMicroSDもさせます。

ミュートボタン・・・硬い!

自分が力がなくて押し上げられないのか分かりませんが最初はとにかく硬い!何回かカチカチやってちょっとゆるくなってきました。

img_20161026_150111

拡大してみると??なにか?挟まってる?

cc2a4c7a-3983-4d14-b749-4b559a0cdce3

他のスマホとサイズ比較

このあたりのスマホと簡単に大きさを比較してみます。

画像Maya Max MTK6750 1.5GHz 8コアXiaomi Mi Max Snapdragon 650 MSM8956 1.8GHz 6コア,Snapdragon 652 MSM8976 1.8GHz 8コア嬉しZTE AXON 7 Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアHuawei P9 Kirin 955 2.5GHz 8コア
機種名Maya MaxXiaomi Mi MaxZTE AXON 7Huawei P9
メーカーBluboo414Xiaomi263ZTE385Huawei250
キャリアSIMフリー
SIMフリー
SIMフリー
SIMフリー
Feel 表示
口コミ

★評価 & 口コミ

★評価 & 口コミ

★評価 & 口コミ

★評価 & 口コミ

評価

低信頼 評価4.3:1人

Wish
13
12
9
15
61
114
10
57
32
3
2
5
OSAndroid 6Android 6,MIUI7Android 6Android 6
SocブランドMediaTekQualcommQualcommHisilicon
SocMTK6750 1.5GHz 8コアSnapdragon 650 MSM8956 1.8GHz 6コア
Snapdragon 652 MSM8976 1.8GHz 8コア
Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアKirin 955 2.5GHz 8コア
メモリ3GB3/4GB4GB3/4GB
ストレージ32GB32/64GB/128GB64GB32/64GB
ディスプレイ6インチ6.44インチ5.5インチ5.2インチ
解像度HD(1280x720)フルHD(1920x1080)WQHD(2560x1440)フルHD(1920x1080)
画素密度245ppi342ppi534ppi424ppi
バッテリーSony 4200mAh4850mAh3250mAh3000mAh
フロント カメラ500万画素500万画素800万画素800万画素
リア カメラSony 1300万画素1600万画素2000万画素1200万画素Dual
重量211g203g175g144g
サイズ 縦x横x奥行162.2x81.8x9mm173.1x88.3x7.5mm151.7x75x7.9mm145x70.9x5.71mm
DSDS(3G+4G同時待受)
画像Xiaomi Mi5s Snapdragon 821 MSM8996 Pro 2.15GHz 4コアイイ嬉しXiaomi Mi5S Plus Snapdragon 821 MSM8996 Pro 2.35GHz 4コア
機種名Xiaomi Mi5sXiaomi Mi5S Plus
メーカーXiaomi427Xiaomi428
キャリアSIMフリー
SIMフリー
GearBestクーポン

クーポンコード:赤枠タップでクーポン文字が全選択されますのでコピーしてください。

Banggoodクーポン
SILVER(シルバー) 3GB/64GB
$220.57
~10/12000台

クーポンコード:赤枠タップでクーポン文字が全選択されますのでコピーしてください。

Feel 表示
口コミ

★評価 & 口コミ

★評価 & 口コミ

評価

低信頼 評価4:2人

Wish
19
71
33
13
47
19
OSAndroid 6,MIUI8Android 6,MIUI8
SocブランドQualcommQualcomm
SocSnapdragon 821 MSM8996 Pro 2.15GHz 4コアSnapdragon 821 MSM8996 Pro 2.35GHz 4コア
メモリ3/4GB4/6GB
ストレージ64/128GB64/128GB
ディスプレイ5.15インチ5.7インチ
解像度フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)
画素密度428ppi386ppi
バッテリー3100mAh3800mAh
フロント カメラ400万画素400万画素
リア カメラ1200万画素1300万画素 Dual
重量145g168g
サイズ 縦x横x奥行145.7x70.3x8.3mm154.6x77.7x8mm
DSDS(3G+4G同時待受)

Xiaomi Mi Maxと比較

まずはXiaomi Mi Maxとくらべてみます。流石にMi Maxのほうがでかいですね。

img_20161025_153709img_20161025_153751

Xiaomi Mi5s・Mi5s Plusとの比較

Mi5sは昨日来ました。こちらも良い機体です。

img_20161029_153330

ZTE AXON7・Mi5s Plusとの比較

img_20161029_153357

Huawei P9・ZTE AXON7との比較

P9もまだレビューしてないんですよ・・・コレPlayストア入ってない中国バージョンだしHiAppに谷歌安装器が無くなっちゃったので野良アプリ入れるしかなく、後回しにしてます。

img_20161029_153452

他のハイスペックスマホと比べても質感もそれほど劣らずにMaya Maxは良いスマホです。

BLUBOO Maya Max アプリ・機能

デフォルトのアプリ

中華スマホの他のメーカーより初期アプリは結構ある方かな?でも実用的なのばっかりなので問題は無さそうです。

日本語に設定

玄人の方には説明不要ですけど、初めて中華スマホを買う方には必要そうなので一応Andonand6の日本語にする設定の手順を表示しておきます。

Settingsのアプリを起動したあとの画面です。

Settings > Language & input > Language

こちらで日本語を選ぶだけです。

日本語化完了

アプリのタイトルなども日本語表示になりましたね♪ ホーム画面長押しでも日本語になっているとこが多いです。

screenshot_20161026-154818

BLUBOO 自撮りアプリ

女性向けのBLUBOOオリジナルアプリがありました。

自分は一応男性なのでちょっと対象ではないので愛しのスマホちゃんを写してみましたが・・・人間のお顔を撮影しないとわけが分からないですね汗

まだレビューしてないMi5Sとか写してみました。

BLUBOO Maya Max ベンチマークテスト

AnTuTu

普通のミドルレンジモデルの速さです。普段使いならば十分でしょう。

Geekbench

ブランド 型番 計測OS AnTuTu Geekbench
Link 商品ページ レビュー カテゴリ
   
Sony Xperia Z3 Android4.4.4 48419 961 2678
Huawei Huawei P8 Max Android5.1.1 47497 792 3347
UMI  UMI Super Android6 46962 856 3179
シャープ AQUOS Xx mini 303SH Android4.2.2 46459 912 2858
Blackview Blackview BV6000 Android6 45918 732 2541
シャープ AQUOS SERIE mini SHV31 Android4.4.2 45179 911 2221
Sony Xperia C5 Ultra Android5.1 44591 800 4223
BLUBOO Bluboo Maya Max Android6 43365 591 2543
シャープ AQUOS ZETA SH-01H Android5.1 43238
LG L22 Android4.4.2 42845 930 2718
Xiaomi Xiaomi Redmi 3X Android6 41613 624 2660
MEIZU M3 note Flyme OS5.8 Android5.1 40416 737 2412
UMI UMI Touch Android6 37983 620 2889
Ulefone Ulefone Power Android5.1 37733 618 2862
富士通 ARROWS SV S-03H Android6 25024 489 1186

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

screenshot_20161026-160321

他のスマホとのベンチマーク比較

スマホ・タブレット ベンチマークテスト 一覧
AnTutuとGeekbench3のベンチマークテスト結果 ブランド 型番 計測OS AnTuTu G...
スマホ・タブレット メモリ速度計測
RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench Storage RAM Internal memory ...

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

BLUBOO Maya Max 使ってみた感想・まとめ

6インチの大画面で150ドル前後の中華スマホはあまり無く、でかくてコスパ高いスマホが欲しい場合はコレ一択です。

それより大きい6.44インチのXiaomi機 Mi Maxがありますが、少し高いので限界ギリギリのコスパを選ぶか、Xiaomi機を選ぶかどちらかですね。

Banggoodなら130ドル台で買えるので200ドル近いMi Maxとくらべてみてくださいね。

【小米】Xiaomi Mi Max ズルトラ難民の救世主 開封の儀 レビュー
ついに待ちに待った小米 Mi Maxがおウチにやってきました! もった第一印象は画面縦にデカイ・軽いです。早速みていきましょう。

それとこちらのMaya Maxは最近流行りの横ヘアラインなので流行りに乗っかりたい方にもありだと思います。

もう少し漢っぽい人だったら以下の縦ヘアライン仕上げのUMI Superもおすすめです。

【メタル男 必須】UMI Super 開封の儀 レビュー 高級バイクパーツのような質感
UMI Superの形をいきなり結論からいうと、iPhone5Sに漢っぽさをプラスしたような出来のスマホです。 iPhone5Sのようなツ...

Maya Max画面がでかいのでおウチで使うぶんにはデカイスマホは間違い無く重宝します。

0fa6b331-e447-4e05-8885-4cfb56024877

Bluboo Maya Max

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。