【中華お掃除 ロボット】MinSu TR2015 スマート ロボテック バキュームクリーナー 開封の儀 レビュー

スポンサーリンク

Everbuyingからロボット掃除機のMinSu TR2015 Smart Robotic Vacuum Cleanerがやってきました。

巨大な箱でやってきたので最初は何が来た?とビビりましたが開けてみるとお掃除ロボ

今、中華でたくさんのロボット掃除機が出てますがその中の一つ、MinSuという会社のロボット掃除機です。


MinSu TR2015 Smart Robotic Vacuum Cleaner

では見ていきましょう。

スポンサーリンク



お掃除 ロボット MinSu TR2015 開封の儀

梱包

IMG_20160810_164125

こんなデカイ箱で来た。

化粧箱の状態

IMG_20160810_164314

ダンボール箱に入っていたので綺麗な状態でした。

IMG_20160810_164245

開封

開けると、取説が乗っかってて、発泡スチロールでフタがされている。

IMG_20160810_164349

発泡スチロールフタを取ると本体登場

IMG_20160810_164400

本体は結構デカく40Cmほどある。

IMG_20160810_164446

本体の下には付属品と自動で充電するためのチャージステーションがある。

付属品

リモコン・・・必要なのか。

IMG_20160811_125007_01

付属品は替えのフィルターや雑巾とかハケとか。

IMG_20160811_125223

取説

2016年08月12日10時02分46秒 2016年08月12日10時02分46秒_00142016年08月12日10時02分46秒_00122016年08月12日10時02分46秒_0082016年08月12日10時02分46秒_00092016年08月12日10時02分47秒2016年08月12日10時02分47秒_001

お掃除 ロボット MinSu TR2015 使ってみる

本体の外観

周りは黒いプラスチック製で真ん中はゴールド。

IMG_20160811_125324

あまり目立たず落ち着いたお色でなかなか良いです。

IMG_20160811_125331

ダストボックスを外してみる

ゴミが溜まるダストボックスは本体下のボタンを押しながら手前に引っ張るとでてきます。

IMG_20160811_125455

ダストボックスを取ると、本体に青いブラシとその上のフィルターが見える。

IMG_20160811_125503

ダストボックスのほうはこういう感じで、フタが閉じた状態。黄色い部分を↓方向にフタを開けます。

IMG_20160811_125554

パカっと、開きました。この中にゴミが溜まる仕組みになっているので黄色い矢印をゴミ箱に向けて開けるとゴミがスルッと出てきそう。

IMG_20160811_125539

ダストボックスのフィルターは替えが1つ付いていました。

IMG_20160811_130104

裏返してみる

裏返すと亀がひっくり返ったように無様ですが(汗)ちょっと見てみましょう。

IMG_20160811_125618

何やらフタがあるので見てみると電池が入っていました。多分リチウムイオン電池18650が2本のバッテリーでしょう。14.8V24Wとけっこうなパワーです。

IMG_20160811_125751

雑巾を装着してみました。これはフローリングを掃除するときに「モップモード」があってその時に使うようです。

ウチは全室フロアなので雑巾はこのまま装着しておきます。

IMG_20160811_125850

左下に電源スイッチがあるのでオンにしてみましょう。

起動して英語で話しかけてくる・・・

起動するとヘローマスター・・・などと英語で話しかけてくる。大きい音でちょっとびっくりする(汗)ビックリする場合はリモコン の十字キーの真ん中にあるVOICEボタンを押してオフにすれば音はでてきません。(本体右上のスピーカーアイコンが消灯します。)

IMG_20160811_130147

お掃除開始!

早速掃除させてみましょう。

IMG_20160811_130800

おっ、思ったよりパワフルにお掃除する。頑張れお掃除ロボ!

IMG_20160811_130803

リモコンで手動でお掃除してみます。お掃除ロボが入ってた発泡スチロールのクズが散らかってるのでそれをお掃除させます。

静かな部屋ですがそこまで騒音はでないようです。普通のサイクロン掃除機よりは静かかな?

リモコン操作方法

IMG_20160811_130819

ちょっと音がうるさいかな?と思ったら右上の7と書いてあるボタンを押すと少し静かになる。もう一度押すとフルパワーでお掃除する。

手動で掃除するにはこのリモコンで上下左右のキーで操作してお掃除します。

  • Auto:自動で掃除開始
  • SPOT:同じところを何度もお掃除
  • CHARGE:チャージステーションに帰って自動で充電する
  • MOP:モップモードでお掃除
  • CLOCK:何分後かに自動でお掃除開始させる
  • TIMER:タイマーで予約して留守中など自動でお掃除開始させる

チャージステーションに帰還

ACアダプターがCタイプなので変換器具が必要です。

チャージステーションをコンセントに接続して電源オンにしておくと、お掃除ロボが探してドッキングします。

IMG_20160811_130843

充電し始めると青いLEDがチカチカと点滅する。

IMG_20160811_130855

なかなか面白い。できの悪い・・・ペットのようなカワイサもある。

自動でお掃除させてみましたが障害物が多いとまともに掃除しないようです。なのでまずはお部屋を片付けてからお掃除させましょう。

お掃除 ロボット MinSu TR2015 使ってみた感想

コードがある所は乗り越えるけど引きずることもあるのでコードがグチャグチャ部屋にある場合は掃除しずらい。

扇風機のような軽い物は押して掃除しちゃうので扇風機を片付けておかないととんでもないところに移動しちゃう(汗)(多分視覚センサーはなく、ローラーの負荷が一定量かかったら障害物があると判断するシステムになっているようです。)

テーブルとか椅子がある場合はガンガンアタックしてきて邪魔。

留守宅で片付いた部屋をお掃除させるには向いているようです。

もう少し使ってみてまたレポートしますね。


MinSu TR2015 Smart Robotic Vacuum Cleaner

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。