【Xiaomi 体重計】Mi Smart Scale Bluetooth4.0 開封の儀 レビュー

EverBuyingご提供のXiaomi Mi Scaleが届いたのでレビューしてみます。

EverBuyingもExpedited ShippingはDHLで届きます。

Mi Smart Scale Bluetooth4.0

XiaoMi Bluetooth V4.0 Electronic Scale

それでは見ていきましょう。

Mi Smart Scale 開封の儀

梱包

中国からDHLで、日本からは佐川急便が届けてくれるので安心です。

IMG_20160810_164045

化粧箱の状態

ダンボール箱に入っていたので比較的キレイな状態ですが、ちょっとボコっとなってる。

IMG_20160811_122807

開封

フタを開けると中に保護のフタがまた入っている。

IMG_20160811_122840

フタを取ると、出てきました。

飾り気がなく真っ白なので、特にデザインはカッコいいとはいえないかな?

IMG_20160811_122900

下には取説・電池が入ってる。

IMG_20160811_122920

取説

2016年08月12日09時58分32秒_001

WifiではなくBluetooth4.0でスマホと接続するみたい。

2016年08月12日09時58分32秒

Mi Smart Scale 外観チェック

裏側

ビニールにくるまっているので剥がす。

IMG_20160811_122937

裏側はつや消しのホワイトですね。

IMG_20160811_123014

足のゴムの部分は滑らないタイプのゴムで足で動かそうとすると『キキキキィ』と音がして動かしづらい。

IMG_20160811_123019

電池を入れる

IMG_20160811_123221

単3電池4本です。同梱されていました。

IMG_20160811_123336

電池をいれたらHELLOと表示された。

重さの単位をKgに変える

最初は「斤」になっているので「公斤」にするとKgが表示されます。

「斤」は尺貫法で昔は日本でも使われていたようです。中国では今も斤が主流のようですね。

IMG_20160811_124016

Mi Scaleの表示画面

Kgが表示された・・・いやいや・・・服を着た状態ですから。本当はもっと軽いですヨ(最近また太ったけど(汗))

IMG_20160811_123957

液晶表示の枠のようなのは見えず、ホワイトに浮かび上がるようにホワイトLEDで表示される。

IMG_20160811_124530_017

表示が終了するときのアニメーション、『プキゅ~ん』というような昔の古いテレビを消すときに画面が消えていくような表示がたまらなく気に入った。

IMG_20160811_124628_007

Withings Body Analyzer WS-50と比較

今まではこのWithings の体重計を合計2台、2世代を8年くらい使ってました。

体重を測っただけで自動でクラウドに保存してくれるなかなか良い体重計です。

デザインもかなり気に入ってました。

別サイトですがこちらでレビューしました。

Withings Body Analyzer WS-50 購入 ちょっと今更感がありますが、Withings Body Analyzer WS-50が値段が大分下がってきてこれ以上さがらなさそうなので買いました。Withingsの体重計は2代目です。(まぁ・・・あんまり機能はアップしてないっぽいので必要性に迫...

IMG_20160811_124518

WS-50と比較すると小さく、液晶表示も古臭くないがデザインがやはりWS-50のほうが良い。

ただ、機能としての体重を測る機能はMi Scaleのほうが計測が早く正確な数値がでるみたい。

計測スピードは感覚的にMi Scaleが2秒ほど、WS-50は10秒ほどな気がします。

スマホアプリ(Mi Fit)と連携

基本的にAndroidかXiaomi機のスマホ・タブレットのアプリMi Fitと連携して体重データなどをクラウド保存します。

自分はメインで使用しているXiaomi Mi4Sで連携してみましょう。

取説のQRコードをスキャンする

連携アプリはMi Fitだと思いますが一応QUコードをスキャンしてどんなアプリが表示されるか見てみます。

Mi Fitはすでにインストールしてあるので起動します。

Mi Fit に Mi Scaleを追加

Mi Fitを起動したらProfileタブに移動してペアリング開始しましょう。

コツは、ペアリング時にMi Scaleに乗らないとペアリングされません。

これでペアリング完了

ちなみにMi Band 2もあってレビューしています。以下をご覧ください。(Mi Band 1Sもレビューしてます。)

BanggoodからMi Band 2が届きました。こちらはMi Band 1Sの後継機のような立ち位置で液晶表示が追加されています。

体重を表示させてみる

いままで計測した体重を表示させてみましょう。

体重測るだけであとは完全放置することができるのでかなり便利です。

Mi Smart Scale 価格調査

日本でも売ってました。ちょっと高めですね。

合計:3 件   Amazon:1件 Yahoo!ショッピング:2件 
ショップ イメージ 商品名 価格
ポイント
送料

Edelstein〜エーデルシュタイン〜
『Xiaomi Mi Smart Scale 体重計 スマホと連動可能』 Xiaomi/シャオミ Mi Smart Scale 体重計 スマ 『Xiaomi Mi Smart Scale 体重計 スマホと連動可能』 Xiaomi/シャオミ Mi Smart Scale 体重計 スマ 7,956円
79P
送料無料
Xiaomi 体重計 スマートスケール 体脂肪 体組成計 Xiaomi 体重計 スマートスケール 体脂肪 体組成計 7,980円

こちらの価格表は自動更新になっております。
型違いなど類似商品が表示されている場合がありますのでご注意ください。

Mi Smart Scale 使ってみた感想・まとめ

今まではWithings WS-50 を使用していましたが、Mi Scaleに乗り換えます。

理由としてはMi Scaleのほうが早く・的確に体重を測ってくれる。

サイズが小さく液晶表示もカッコいい。表示が終了するときのアニメーションがたまらなく好き。

デザイン的にはWithings Body Analyzer WS-50 のほうがカッコいいのですが、機械的な部分や機能はMi Scaleのほうが進んでいるのでこちらを使っていきます。

アプリはMi Fit必須になりますのでPlayストアからインストールします。iPhoneでは使え無さそう。

Xiaomi機のスマホかタブレットを持っていれば親和性が高いですね。

XiaoMi Bluetooth V4.0 Electronic Scale

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。