やっときた!NTT西日本フレッツ光 フレッツ簡単セットアップツールが面倒

【お得】フレッツ光 月2800円以下★再契約で55000円キャッシュバック

こちらからの続きで、ネット接続設定したので書いておきます。

12/12ごろ2通 封筒が届いた

開通工事の前にプロバイダとNTT西日本からフレッツ光の封筒が届いてIDとかパスワードの書いた案内が入ってます。

これをネット回線設定時につかいます。

開通工事は4800円かかるようです。

待ちに待った12/14 光回線工事の日

そんなわけでLTEとかWiMAXとか遅い回線をメインで使う日々が続いたのですがやっと一昨日 光回線がやってきたのです!

工事は10分程度で終わりました・・・・しかも工事中は作業する人はずっとTELしていてほとんど電話の時間・・・

配線工事はする必要ないんだからすぐ終わるのに早く来てくれれば良いのに・・・というのが正直な感想です(;O;)

作業はいままであった配線に新しい機器を接続するだけでした。その後TELで開通テストだけ・・・

NTT西日本フレッツ光接続設定

NTT西日本の作業員さんも帰ったので早速フレッツ光をパソコンやスマホで見れるように設定します。

フレッツ光 回線終端装置(ONU)にPC直挿し

まずは、回線終端装置(ONU)にお客さまIDとアクセスキーを登録するために直挿しで設定します。

 フレッツ簡単セットアップツールで手っ取り早く設定

フレッツ簡単セットアップツールは必要なんでしょうか?使わなくてもできそうだけどLTEで調べるのが遅くてストレスたまるので今回はこれを使います。

とりあえず今回は面倒なのでフレッツ簡単セットアップツールCDを入れてセットアップしてみます。

フレッツ簡単セットアップツールを利用したセットアップ - NTT東日本

こちらにも詳しい説明あります。

ここまでやるとネットに接続できるようになりました。

最後にセキュリテイツールをインストールしようとしていましたが、

Microsoft Security Essentialsを入れているので途中でやめました。

これでノートパソコン1台はネットに接続できるようになりました。

この設定って必要なのかな?

余計なツールとかもインストールされるので今度改めて簡単な設定方法を研究してみます。

Wi-Fiルータ設定

まだ、スマホやiPad、他のPCには接続できないので無線LANルーターにプロバイダのID、パスを入れます。

使っているのはNECのAterm WR8165Nという機種でちっこいルータです。

Webブラウザで192.168.10.1 にアクセスして、

ID:admin を入れてパスワードも入れてログインします。

ScreenClip

あとは、OCNプロバイダからもらったユーザ名とパスワードを入れれば全部の機器がネット接続できるようになりました。

こっちは簡単です。

DNSサーバーのアドレスが設定されたいた

ハマった点として、回線終端装置(ONU)に使ったパソコンをWi-Fiでつなぐとどうしてもネットに接続できなかったのですが、ワイヤレス ネットワーク接続のプロパティ>IPv4の部分をよく見たらDNSサーバーを手動で設定されていたのでネットにつながらなかったのです。

DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する に設定したらつながりました。

ScreenClip

これ、どの時点で設定されたのかは不明ですが・・・もしかしたらフレッツ簡単セットアップツールが設定するのかもしれません。

コメントを残す