【MVNO】音声通話OCNモバイルONEキャンペーンで050plus+OCNプロバイダで3連動割引

音声対応SIMカード 追加手数料無料キャンペーンのSIMが届いた

いままでのいきさつ

このページは「OCNモバイルONE(音声なし)」から「OCNモバイルONE音声対応SIM」に乗り換えた時の話です。
【MVNO】OCNモバイルONE 音声対応SIMカード 追加手数料無料キャンペーンに申し込む
こちらからの続きの記事です。
各社から出ているMVNOの音声非対応SIMから音声対応SIMに切り替えるとSIM切り替え手数料3000円と、月額約700円くらいプラスされるので音声対応SIMは月2000円前後くらいになる。
今回の、OCNモバイルONEの音声対応SIMカード 追加手数料無料キャンペーンだと、
LTEデータ通信900円+音声通話700円-050plus無料-OCN光200円=約1512円
今までがOCNモバイルONEと050+で1149円だから大差ないので切り替えることにした。


やることは2つ、

  • 050plusを月額料金無料にする。
  • OCN光を別名義で契約しているのでTELして200円割引にしてもらう。

これをやるとOCNモバイルONE音声対応SIMが1500円台になりそう。

OCNモバイルONE音声対応SIMが届いた!

セキュリティ パッケージ

ヤマト宅急便の人が直接部屋まで届けてくれた。


なんかパッケージがいびつになってるけど、気にしない。

microSIM本体

OCNモバイルONE音声対応SIM 表

SIMはmicroSIMが来た。ドコモはminiUIMというらしい。OCNモバイルONE音声対応SIMのキャンペーンに申し込んだ時にmicroSIMを頼んだのだろうか?忘れた。どっちにしろXperiaZでそのまま使えます。OCNモバイルONE音声対応SIM 裏

音声電話の番号はやはり勝手に決められてしまったみたい。まぁ、別に選ぶまでもないしあまり使わないと思うのでコレでよしとしましょう。

説明の紙 2枚

050+とOCNモバイルONEについて案内がそれぞれ1枚ずつ同梱されている。

050 plus設定に関するご案内
OCNモバイルONEの設定に関するご案内


設定はすでにOCNモバイルONEを使っている人は設定済だと思いますが、SIMカードを入れ替えたりすると消える場合があるのでメモしておきます。

OCNモバイルONE アクセスポイント名 APN 設定

  • APN : LTE:lte-d.ocn.ne.jp 3G:3g-d-2.ocn.ne.jp
  • ユーザ名 : ●●●@one.ocn.ne.jp ←僕の場合
  • パスワード: ●●●●●●
  • 認証タイプ : CHAP(Android)

Xperia Zに音声対応SIMを差し替えてみる

Xperia Zに音声対応SIMを差し替え

早速、音声非対応SIMから音声対応SIMに差し替えてみます。

音声非対応SIMから音声対応SIMに差し替え APN

APNの設定は以前のまま使っているみたい。

音声非対応SIMから音声対応SIMに差し替え 謎のSMS
差し替えて2分くら経ったらDocomoSMSから謎のメールが届いた。
これで一応SMSも使えるようです。

音声非対応SIMから音声対応SIMに差し替え 050+アプリ
OCNモバイルONEのアプリも何事もなく以前のまんま。

音声非対応SIMから音声対応SIMに差し替え 電話アプリ

ためしに音声通話できるかやってみましたがあたりまえですが(^_^;)普通にかけられました。
差し替えるだけで特に設定をしなくてもそのまま使えるようです。

あとは料金を安くする設定をするだけです。

記事が長くなりましたので以下のページに続きます。

【MVNO】取得済の050plusをOCNモバイルONEに入れて月額無料+OCN光割引

コメントを残す