6.6インチ 中華スマホ Huawei Honor Note 8 内部 レビュー

スポンサーリンク

引き続き6.6インチ巨大中華スマホ Huawei Honor Note 8の内部をみていきましょう。

HuaweiはAndoroidベースに独自のカスタマイズOS EMUIを乗っけてるので素のAndroidとは使い勝手が少し違いますがHuaweiが日本に進出しているだけあって日本語表示も対応しているのですぐに使い始められます。

ただ、機械音痴な方でAndroidに慣れている場合は『また覚えるのかぁ・・・』とストレスになるかもしれないので、その場合はミッドレンジの安いスマホだと素のAndroidなので日本語表示もすぐできて使いやすいのでそちらのほうが良いでしょう。

img_20161215_171923

【続・ズルトラ難民の救世主】6.6インチ SIMフリー中華スマホ Huawei Honor Note 8 開封の儀 レビュー 高スペ有機ELで画面キレイ
Xiaomi Mi Maxを上回るズルトラ難民の救世主 Huawei Honor Note 8がおウチにGearBestからヒョッコリやって...

スペックみてみましょう。有機EL6.6インチで解像度がWQHD(2560×1440)あるので画素密度が445ppiあって普通のスマホよりぜんぜん密度が高いのも特徴です。実機を見ると発色が良く鮮やかなディスプレイで長く見ていたくなります。読書には最適な大きさで電話としても使えて使用用途がものすごい高いです。

ただ、6.6インチの巨大ディスプレイなので持ち歩くにはちょっと大きすぎて向かないところがデメリットでしょうか。

画像Huawei Honor Note 8 Kirin 955 2.5GHz 8コア
機種名Huawei Honor Note 8
メーカーHuawei402
キャリアSIMフリー
Feel 表示
口コミ

★評価 & 口コミ

Wish
40
104
28
OSAndroid 6,EMUI
SocブランドHisilicon
SocKirin 955 2.5GHz 8コア
メモリ4GB
ストレージ128GB
ディスプレイ6.6インチ
解像度WQHD(2560x1440)
スクリーン2.5D
パネル有機EL
画素密度445ppi
バッテリー4500mAh
フロント カメラ800万画素
リア カメラ1300万画素
重量219g
サイズ 縦x横x奥行178.8x90.9x7.2mm
SDMicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.2
GPS
WiFia/b/g/n/ac
生体認証指紋
充電USB Type-C
SIMDual(NanoSIM2枚)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank(1,8,11),Y!mobile(9)
850(5,26),900(8),1900(2,39),2100(1)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank(1,3,8,XGP41)
Y!mobile(3,28)
1800(3),2100(1),2600(7)

その他のHuawei機はこちら「中華スマホHuawei機種 スペック一覧」をご覧ください。

スポンサーリンク



Huawei Honor Note 8 EMUIアプリ

最初のホーム画面

HuaweiのスマホはデフォルトでHuaweiアプリがたくさん入っています。削除することもできないので少し困りますね。まぁ使わない中華アプリはフォルダにしまっておきましょう。

Google Playストアも初期状態でインストールされていて即使えるようになっていました。

この状態だと英語表示なのでちょっと使いづらいので日本語表示にしましょう。

日本語表示設定

Settings > Advanced settings > Language & input > Language & region >Language

Settingsアプリから上記のようにたどっていっって日本語を選びます。ちょっと深い場所に設定がありますね。

日本語表示のホーム画面と設定

ほとんどが日本語になりました。一部中華なアプリはまったく日本語にならないし日本では使えない場合が多いので削除できるのは削除して、できないのは放置しましょう。

日本語表示にしたあとの設定↓画面です。

これで英語が苦手な方でも使えるようになりました。

通知パネル

上から下にスワイプして出て来る通知パネルはHuaweiのタイムライン(時系列)表示でEMUI独自のものです。

右上にあるショートカットをタップしないとトグルが出てこないのがちょっと不便なところ。普通のAndroidだったら無意識にもう一度下にスワイプするだけでトグルが出てきたので、好みが別れるところですね。

ショートカットの画面で下から上にスワイプすると「編集」ボタンが表示されるので押すとトグルを変更することができます。

ショートカットはドラッグ・アンド・ドロップで好みのトグルに変更することができます。「設定」だけは定位置で右上に固定されていました。

全部で9個のトグルしか設定できないのですが、18個全部表示してくれれば便利なのに、と思う。

APN設定

設定 > デュアルカード管理

こちらでSIMが認識されているか確認します。とりあえず1枚刺しで見てみましょう。2枚刺しは後ほど、EMUIは普通のAndroidの設定とちょっと違うので後ほどSIMカード2枚刺しで試してみます。

screenshot_2016-12-16-14-00-12

設定 > その他(無線とネットワーク) > モバイルネットワーク > アクセスポイント名

こちらでAPN設定をします。この設定をしないとデータ通信でネットにつながりません。

アクセスポイント名で今使っているドコモSIMを探すも・・・無い! MVNOのAPN設定がたくさんあるのでSIMフリースマホの場合は携帯キャリアではなくMVNOで使うのが前提になっているようです。

ドコモSIMが使えるようにSpmodeのアクセスポイントを作りましょう。

下のほうにある「メニュー」を押して「新しいAPN」をタップして入力しましょう。Spmodeの設定の場合は以下の項目を入力して最後に「保存」ボタンを押します。

  • 名前:spmode(なんでもOK)
  • APN:spmode.ne.jp
  • ユーザ名:spmode
  • パスワード:spmode
  • 認証タイプ:CHAP

これで保存してもし以下のMCCやMNCを設定するように言われたら以下の番号を追加しましょう。Huawei Honor note 8では特に追加するように言われませんでした。というより最初からドコモ用に設定されてました。Xiaomi機は設定されてない場合が多いので以下のように設定してくださいね。

  • MCC:440
  • MNC:ドコモ10、ソフトバンク20、au50(WiMax)・51(VoLTE)

screenshot_2016-12-16-14-04-06

最後に今作ったAPN設定を選んでデータ通信準備完了。

端末管理アプリ

端末管理というセキュリティやシステム最適化してくれるアプリを見てみましょう。

起動すると自動的にスキャンが始まって結果をレポート表示してくれます。

レポート内容は改善をアドバイスしてくれたりメモリやストレージ開放の結果などです。試しに「WLANセキュリティチェック無効」を見てみましょう。

WLANセキュリティチェックはセキュリティの甘いWifiを切断する機能ですね。空港や公共の無料Wifiを切断しちゃいます(汗)まぁ、たしかに無料Wifiで通信するとヤバイ場合が多いのでセキュリティを高めたい場合は使わないほうが良いでしょう。

ついでにウィルススキャンもやりましたが特になかったようです。

EMUIアップデート

EMUIバージョンがEDI-AL10・・・27になりました。バージョン区別しずらい。あっ、EMUI4.1ですね。

Huaweiメンバーシップ VIP会員で160GBクラウドストレージもらう!

HuaweiのVIP会員になると1年間160GBのクラウドストレージがもらえるので登録してみました。

以前のHonor機はメルアドでは登録できず、電話登録は中国の+86の番号でしか登録できないので残念ながらVIP会員にはなれなかったのですが今回はEメールでも登録できそうだったのでやってみました。

このように↑中国の電話番号でしかHuaweiIDを取得できませんでしたが、下に「Eメール」のリンクがあったのでやってみた。

メルアドで登録したら以下のようにHuaweiメンバーシップに登録できました!メルアドの@の左側はどうやら3文字以上ないとだめそうです。2文字だとダメだった。

一応、Huawei会員になれましたが以下のように「VIP」アイコンがグレーになっていてアクティベーションされてないみたい。この状態だとまだVIP会員になってない状態。

レギュラーメンバーをタップすると説明があってHonor Note 8(耀Note8)もゴールド会員に入れるようなのですが・・・

再起動とかバージョンアップをして、ゴールドメンバーになれないなぁ、とアカウントセンターをいじくりまわしていて、もう一度「グレードアップ」を押したら今度はゴールドメンバーになれました!

クラウドストレージの容量は増えたかな?と確認してみましょう。

1年間の期限付きですけど160GBものクラウドストレージもらいました♪メデタシメデタシ

Huawei Honor Note 8 ベンチマークテスト

AnTuTu

ギリギリ10万切るくらいのスピードで普段使い・ちょっとした重いゲームでもいけそうです。自分が3日ほど使いましたが全然問題なくまったくもたつく場面はありませんでした。Xiaomi Mi Maxでも、もたつく場面ないのにこちらは倍以上のスピードなので当たり前ですね。

Geekbench

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

Huawei P9と同じRAM使っているのでしょう。RAMスピードが他スマホより速い方です。

screenshot_2016-12-14-20-00-32

他のスマホとのベンチマーク比較

スマホ・タブレット ベンチマークテスト 一覧
AnTutuとGeekbench3のベンチマークテスト結果 ブランド 型番 計測OS AnTuTu G...
スマホ・タブレット メモリ速度計測
RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench Storage RAM Internal memory ...

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

マルチタスクボタン長押しでデュアルアプリ!

マルチタスクボタン(ホームボタンの隣にある四角いアイコン)長押しでデュアルアプリ表示になります。

こちらもHuawei EMUIの特徴ですね。ただしデュアルアプリに対応しているアプリは限られているようで、あまり対応状況が良くないようです。

デュアルアプリに使えるアプリを登録するようになっています。「追加」ボタンを押してデュアルアプリで使うアプリを登録してみましょう。

デュアルアプリにした状態で追加を押すと「デュアルウィンドウに追加」画面が表示されますのでデュアルアプリで使いたいアプリを選びます。

対応アプリがまだまだぜんぜん少なそう。

Huawei Honor Note 8 日本での価格調査

日本でも販売しているとこがありますね。Amazon.co.jpで売ってるのなんて超激高だけど・・・

合計:20 件   Amazon:6件 Yahoo!ショッピング:14件 
ショップ イメージ 商品名 価格 ポイント 送料

なんでも屋さんポンタ
Huawei SIMフリースマートフォン P8 Max 32GB (Android 5.1/オクタコア/6.8inch/nano SIM/microSIM/デュアルSIMスロット)  シャンパンゴールド  DAV-702L Huawei SIMフリースマートフォン P8 Max 32GB (Android 5.1/オクタコア/6.8inch/nano SIM/microSIM/デュアルSIMスロット) シャンパンゴールド DAV-702L 50,000円

Makoto Shop
No Lock スマホ Huawei Honor 8 Unlocked Smartphone 32 GB Sapphire Blue - US Warranty (Certified Refurbished) No Lock スマホ Huawei Honor 8 Unlocked Smartphone 32 GB Sapphire Blue - US Warranty (Certified Refurbished) 58,880円 588P 送料無料

ハイハイ海外スマホ専門STF
★SIMフリー★Huawei Honor Note 8 EDI-AL10 【64GB】【デュアルSIM】【6.6インチ】【1300万画素】【日本語化OK!】【新品★1年保証】 【PH0:THUHN8M64 ★SIMフリー★Huawei Honor Note 8 EDI-AL10 【64GB】【デュアルSIM】【6.6インチ】【1300万画素】【日本語化OK!】【新品★1年保証】 【PH0:THUHN8M64 61,400円 614P 送料無料
こちらの価格表は自動更新になっております。
型違いなど類似商品が表示されている場合がありますのでご注意ください。

これだったらGearBestで送料かかるDHLで送ってもらったほうがかなり安いですね。

Huawei Honor Note 8 内部使ってみた感想・まとめ

中華版Huawei機でも日本語にするとEMUIもほぼ日本語表示になって全く問題なく日本語で使い始めることができた。これもHuaweiが日本進出しているおかげでしょう。

Huaweiアプリや中華アプリが結構な量入っているのがデメリット

スピードはAntutu10万切るくらいなのでほとんどのアプリで問題なく動作するレベルで多用途に使えそうです。

ホームボタン・戻る・マルチタスクボタンがディスプレイ内に表示されるのは賛否両論ありそうですが、自分としてはマウス使うときにマウスでホームボタンなど操作できるのでポイント高い。

素のAndroid6では裏機能でまだ使えないデュアルアプリも使えて便利。

持ち歩かないスマホとしてなら最適です、持ち歩く場合はカバンが必須で手ぶらでは持ち歩けない大きさのようです。(自分はトレッキングウェアの胸ポケットに入ったので冬も手ぶらでも持ち歩けそう。)

Huawei Honor Note 8

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. きんた より:

    GO様
    Huawei Honor Note 8 いいですね。
    自分もほしいちょっと高いのでもう少し安くなればいいですが(汗)
    あとこれはMicroSDで内部ストレージ化可能ですか。

    • GO GO より:

      きんた様
      Honor Note 8いいですよぉ♥
      ディスプレイがマジでキレイです。高画素密度でやっと有機ELディスプレイの良さが分かりました。Galaxyとかの有機ELは確かにキレイだけどそこまではなかった。Xiaomi Mi5のほうがキレイでしたけど、今はHonor Note 8のほうが発色が良くキレイな気がします。高画素密度だからでしょう。
      MicroSDの内部ストレージ化、できるか分かりませんが調べてやってみます。後ほど記事でご報告します。

  2. T-X より:

    コメント失礼します。こちらのスマホ、Googleのサービスは最初から入っているのでしょうか?それとも購入後追加でインストールする必要があるのでしょうか?

    • GO GO より:

      T-X様
      コメントありがとうございます。
      はい、Google Playストアも初期状態で使えるようになっていました。
      初期状態で英語表示なので日本語表示に変更すればすぐに使えます。
      ただ、Huaweiのアプリは中国語表示のものがあります。

      • T-X より:

        使っていて何か不具合などはありましたか?また、本体ソフトのアップデートなどはきちんとふって来ますか?

        • GO GO より:

          T-X様
          返信遅くなりましてすみません。
          不具合とは言えませんがホームボタン長押しで音声検索になりますが、中国語表示になるところが不満点かなぁ、
          音声検索
          アップデートはちゃんと降りてきます。
          アップデート

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。