【Xperia XZ】au SOV34+docomo SO-01J 開封 レビュー

2015年頃まではXperiaはプレミアム感が高いスマホXperia Zシリーズを出していましたが、戦略が悪いのか日本的なすっトロさが災いして進化が遅れたのが悪いのか・・・とっ、とにかく2011年までは中国大陸でもXperiaはiPhoneやGalaxyと並んで代表的なスマホブランドの1つだったんですヨ・・・

それが2016年にはスペックも品質も完全に中華スマホに逆転されてしまった状態になってしまって悲しい・・・2016年末に発売されたプレミアム感が薄れてしまったようなXperia XZのau版SOV34とdocomo版SO-01Jがおウチにやってきたのでレビューします。

XperiaはハイスペックモデルでもXZはプレミアム感+こだわりや特徴やスペックを落としたスマホになってきたようです。

最近は携帯キャリアから買う人が減って(実質0円がほぼなくなってカメラのキタムラがガンガン閉店してますね汗)、ちょっと知識がある方はMVNOの格安なSIMフリースマホとか格安な中華スマホに手を出し始めたようなので主に携帯キャリアで販売するXperiaはミッドレンジに近いスマホに変えてきている気がしました。携帯キャリアでスマホ買う方はスペックについては詳しくなさそうなので使いやすさを重視する傾向にあるようですね。

ほぼミッドレンジなスマホをハイスペックと称してプレミアム価格で売るAQUOSやArrowsと同じような戦略に変えてきたようです。

2016年はコレ↓が人気で京セラが日本で台頭してきたので・・・やはりミッドレンジスマホをプレミアム価格で売る戦略が携帯キャリアを通して売るには一番儲かるのでしょう。

久しぶりに日本のスマホで地元ということでホッとすると思ったのですが・・・国外スマホとの差が出ちゃって、胸が苦しくなってちょっと悲しい気分になるレビューです(泣)なのでサクッと流します。

Xperia Zシリーズは大好きでしたが今はもうなく、現在のXperiaは別物になってしまいましたね(泣)・・・Xperiaのプレミアム感は代わりにXiaomi Mi MIXが引き継いだような形になっている気がします。(自分が勝手に考えて納得してます汗)

それでもXperia XZは悪くはない仕上がりになっていましたが、これといった特徴がなくガジェオタとかハイスペックスマホを求める方には向かないと感じました。

今回はXperia XZの携帯キャリア2社au SOV34 とdocomo SO-01Jがやってきたので2つ同時にみていきましょう。

Xperia XZ スペック

画像Xperia XZ (docomo>SO-01J,au>SOV34,Softbank) Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コア
機種名Xperia XZ (docomo>SO-01J,au>SOV34,Softbank) Xperia XZ (docomo>SO-01J au>SOV34 Softbank)
メーカーSONY543
キャリアドコモ
au
Softbank
価格表示
最安値▶
Feel 表示
口コミ

★評価

Wish
20
25
12
OSAndroid 6
SocブランドQualcomm
SocSnapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コア
メモリ3GB
ストレージ32GB
ディスプレイ5.2インチ
解像度フルHD(1920x1080)
スクリーン2.5D
パネルTFT
画素密度424ppi
バッテリー2900mAh
フロント カメラ1320万画素
リア カメラ2300万画素
重量161g
サイズ 縦x横x奥行146x72x8.1mm
SDMicroSD(最大256GB)
BluetoothV4.2
NFC
GPS
WiFia/b/g/n/ac
防水機能IPX5/8相当
防塵性能IP6X相当
充電USB Type-C
SIMMicroSIM
価格調査Xperia XZ (docomo>SO-01J,au>SOV34,Softbank)
価格調査
実測値Antutu:149719
Geekbench:Single 1894 / Multi 5428
RAM:15606.96
Memory:Read 228.51/Write 92.80

Xperia XZ 開封

化粧箱 docomo SO-01J

docomoの化粧箱を見てみましょう。といってもいつもの簡易的な化粧箱で代わり映えしない簡素なもの。

Xperia X 化粧箱 docomo SO-01J

下箱の側面がXperia XZの壁紙のようなペイントがしてある。

開封

本体の保護シートに説明が白く書いてあって日本仕様。

Xperia XZ 化粧箱 開封

付属品は、TVアンテナだけ?

Xperia XZ 化粧箱 付属品

au SOV34

保護シートの裏も表もゴチャゴチャとなにやら書いてある。

特にプレミアム感がない筐体に見えて、Xperia Zシリーズのように惚れ惚れはせず所有する喜びがあまりない気がした。普通のスマホとしてみたら十分なんですが、ガジェオタとしてはちょっと物足りない気がする。

NFCは前面にあるみたい。

NFC マーク

Xperia XZ 外観チェック 特徴・機能説明

起動

起動はけっこう時間がかかります。SONYの表示とXperiaの表示がカッコいい、

最後になにやら説明が表示されるところでdocomo SO-01Jがフリーズしたので、【電源】+【ボリューム上】を押して強制再起動したらちゃんと起動した。

このロック画面↓カッコいいですね。

ディスプレイの上下のベゼルがマーブル模様になっている。

表面

四隅の角があって側面が構造体のフレームになっている構造でディスプレイ面と裏面のパネルを上下からサンドしているような筐体。

Xperia XZ 表面

au SOV34とdocomo SO-01J並べてみてもほぼ変わりない筐体、Androidの中身はちょっとカスタマイズされていて両機とも不必要なアプリがゴチャゴチャと入っています。

Xperia XZ 表面 53

Xperia XZ 表面 51

ディスプレイはフルHD(1920x1080)とそれほど高解像度ではないのですが発色よく見やすいディスプレイ。

Xperia XZ 表面 50

Xperia XZ au SOV34とdocomo SO-01Jほぼ同じなのでdocomo SO-01Jのほうを青い壁紙に変えてみた。

裏面

裏面のパネルは指紋油がつくとウェスでこすってもなかなか取れない。いくらやっても取れない↓のでそのまま撮影(汗)LENOVO Moto Zの裏面と同じような塗装のようです。

Xperia XZ 裏面 指紋

au SOV34とdocomo SO-01Jの見た目の違いは裏面のXperiaの刻印、ドコモはXperiaの刻印が下に、auは真ん中にありました。

裏面もディスプレイ面と同じような側面のフレームにはめ込むようなパネルになっている。

Xperia XZ 裏面 上

悪くはないのですが、なにか物足りない形。

Xperia XZ 裏面 下

鏡面仕上げのようになっていてプレミアム感はあるのですが、角張すぎなのか?全体的なデザインが悪いのか、あまり欲しいという気がおきない。

カメラか、フラッシュの位置がミッドレンジスマホによくある配置のようです。

側面

側面左右は丸みを帯びていますが上下は平らな構造。

Xperia XZ 裏側面 ズーム SIM 裏面下のほうが別れていて別パネルになっている。電波を受信しやすくするようにプラスチックなのかな?

斜め上↓から見ると側面上・側面フレーム・裏面パネルと三重構造のような見た目。

  Xperia XZ 裏側面 ズーム 上

SIMスロット・MicroSD

日本のスマホならではのSIMピンが必要ないSIMスロット。

Xperia XZ SIMスロット

SIMは1枚刺しでMicroSDと同じ1つのSIMトレーになっている。

Xperia XZ SIMスロット 1

DSDS(3G+LTE同時待受)できるSoc スナドラ820搭載なのにSIM1枚刺しは残念です。

Xiaomi Mi MIXと見た目を比べる

最後にXiaomi Mi MIXと筐体を較べてみましょう。

画像Xperia XZ (docomo>SO-01J,au>SOV34,Softbank) Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアXiaomi Mi MIX Snapdragon 821 MSM8996 Pro 2.35GHz 4コアスキスキ文鎮
機種名Xperia XZ (docomo>SO-01J,au>SOV34,Softbank) Xperia XZ (docomo>SO-01J au>SOV34 Softbank)Xiaomi Mi MIX
メーカーSONY543Xiaomi456
キャリアドコモ
au
Softbank
SIMフリー
価格表示
最安値▶

Banggood

4GB/128GB$369.99

GeekBuying

6GB/128GB$465.99

Banggood

6GB/256GB$485.89

GeekBuying

6GB/64GB$369.99

GeekBuying

8GB/128GB$602.99
Feel 表示
口コミ

★評価

★評価

評価

評価4.7:1人

Wish
20
25
12
48
361
77
OSAndroid 6Android 6,MIUI8
SocブランドQualcommQualcomm
SocSnapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアSnapdragon 821 MSM8996 Pro 2.35GHz 4コア
メモリ3GB4/6GB
ストレージ32GB128GB/256GB
ディスプレイ5.2インチ6.4インチ(17:9 MIX)
解像度フルHD(1920x1080)2040x1080
スクリーン2.5D2.5D
パネルTFTTFT
画素密度424ppi361ppi
バッテリー2900mAh4400mAh
フロント カメラ1320万画素500万画素
リア カメラ2300万画素1600万画素
重量161g209g
サイズ 縦x横x奥行146x72x8.1mm158x81.9x7.9mm
SDMicroSD(最大256GB)-
BluetoothV4.2V4.2
NFC
GPS
WiFia/b/g/n/aca/b/g/n/ac
生体認証指紋
防水機能IPX5/8相当
防塵性能IP6X相当
充電USB Type-CUSB Type-C
SIMMicroSIMDual(NanoSIM2枚)
DSDS(3G+4G同時待受)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),1900(2),850(5),1900+(39),2000(34),CDMA2000(BC0)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,XGP41)
2100(1),1900(2),1800+(3),850(5),900(8),TD2600(38),TD1900+(39),TD2300(40),TD2500(41)
価格調査Xperia XZ (docomo>SO-01J,au>SOV34,Softbank)
価格調査
実測値Antutu:149719
Geekbench:Single 1894 / Multi 5428
RAM:15606.96
Memory:Read 228.51/Write 92.80
Antutu:143813
Geekbench:Single 1821 / Multi 4302
RAM:17033.88
Memory:Read 511.84/Write 252.09
レビュー

やはりMi MIXと比べると大分スペックが落ちているるような気がします。

Xperia XZとXiaomi Mi MIX 3台比較 ななめ

並べてみると明らかにMi MIXのほうがプレミアム感高いですね。Xperia XZがミッドレンジスマホに見えちゃう。

Xperia XZ:5.2インチ、Xiaomi Mi MIX:6.4インチでサイズがあまり変わらないのもちょっとポイント低い。

Xperia XZとXiaomi Mi MIX 裏

リアカメラの部分もXperia XZはちょっと簡易な仕上がりになっているために安っぽく見えてしまう。

Xperia XZ 使ってみた感想

愛しのXperiaちゃんがこんなお姿になってしまって非常に残念に思っているオッサンの一人です。なんとかXiaomi Mi MIXを上回るようなXperia Zが復活してくれないかなぁと願っております。

そこまでは悪くはない・・・スマホなんですが特徴がないしプレミアム感が無く中華スマホに完全に負けてしまったと思いました。あくまでも主観でまだまだXperiaも捨てたもんじゃないというご意見もあるので言うほど悪くはないと思います・・・

防水性能が唯一の救いでしょうか。防水必須でしたらまだまだ日本のスマホが強いですね♪

あとカメラも2300万画素ですが画素数が多いほうが優れているとは言えないと思うので実際に使ってみないとなんともいえませんね。

次回中身をみていきましょう。Androidも「7」にアップデートしてみました。au SOV34とdocomo SO-01Jの両方ともAndroid7にアップデートできました。

スポンサーリンク

コメントを残す