【USB-C PD実験】CUBE Mix PlusでUSB Type-C充電可能♪

CUBE Mix PlusのUSB Type-Cで普通のケーブルで充電はできませんでしたが、5A対応のUSB Type-CケーブルとUSB PDアダプターを使えばUSB Type-Cポートで充電できるとコメント頂いたので試してみました。

結果から言うとUSB Type-C PD充電でCUBE Mix Plusがちゃんと充電できました♪これでDCアダプタを使わなくても、USB PD充電のみと限定的ですがUSB充電できる。

USB PD充電できた

CUBE Mix Plus スペック

まずは充電実験するCUBE Mix Plusをみましょう。以下でレビューしましたので興味ありましたらご覧ください。

自分は絵の才能がなくあまり縁が無さそうなペンでお絵かきができる中華タブレットのCUBE Mix PlusがBanggoodからやってきたのでレビューします。 こういうペンが使えるタブレットはアニオタさんとか絵師さんとかがよく導入されているようでBeヨンドのイラスト書いていただいている星連さんも欲しいようです...

DCプラグの専用アダプターを使えば充電はできますがせっかくUSB Type-Cがついているのでせっかくなので充電したかったんです。

ペンがあればお絵かきできてUSB-CとUSB Bタイプのポートがある中華タブレットです。あとIntel Core M3なのでキーボードがあれば普通にノートパソコンとしても使える速さでAntutu20万台とそろそろそんなに高くない中華タブレットのみで本当にノートパソコンいらない時代がきそう。

画像Cube Mix Plus Core M3-7Y30 1.61GHz 2コアスキスキスネ
機種名Cube Mix Plus
メーカーCube550
キャリアWi-Fiモデル
価格表示
最安値▶

GeekBuying

4GB/128GB$419.99
Feel 表示
口コミ

★評価

評価

評価4.4:1人

Wish
12
101
62
OSWindows10
SocブランドIntel
SocCore M3-7Y30 1.61GHz 2コア
メモリ4GB
ストレージ128GB
ディスプレイ10.6インチ
解像度フルHD(1920x1080)
パネルTFT
画素密度208ppi
バッテリー4300mAh
フロント カメラ200万画素
リア カメラ500万画素
重量700g
サイズ 縦x横x奥行273x172x9.6mm
SDMicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.0
WiFia/b/g/n
充電DCプラグ,USB Type-C
接続USB Type-C,USB3.0 Micro-B
動画https://youtu.be/RV8OJSlV2Ps
実測値Antutu:207704
備考・特徴Wacom筆圧感知1024
カラー・バージョン表示

その他のCUBE中華タブレットはこちら「CUBE機種 スペック一覧」をご覧ください。

CUBE Mix PlusをUSB Type-C充電するのに使用するケーブルとアダプタ

USB Type-Cから充電するのには5AのUSB Type-CケーブルとUSB PDに対応しているUSB Type-Cアダプタが必要なようです。

USB PDとはUSB Power Deliveryで最大20V5Aで100Wの電力供給できる規格です。100Wまで電力供給できるんだったらほとんどの機器の電源の供給ができそうで今後はコンセントの代わりにUSB PDの差し込みも増えてきそうでモニタとかTVもUSB給電対応した機器がでてきそう。

USB PD充電をいち早く取り入れたMacBook2015や最近Xiaomiから出たMi Notebook12もUSB PD充電できます。今後ノートパソコンでますます増えそうで余計なアダプタを持ち歩く必要が減りそうで便利です。(とは言えUSB-Cアダプタは持ち歩く必要があるんですけど汗)

ノートPCの専用アダプタとの違いは、USB PDに対応したケーブルとアダプタがあれば社外品でも使えるという点ですね。

5A対応USB Type-C PDケーブル

PD(5A)に対応しているUSB Type-Cケーブルはまだまだ数がでてないようで、LOEというメーカーとエレコムにありました。

エレコムのUSBケーブルは普通に充電できそうなので、人柱的にもしかしたらUSB PD給電できないかもしれないLEOのPD対応USBケーブルを買ってみました。

以下のようなパッケージです。

エレコムのUSB PD対応のケーブルは以下

探したところこの2種類くらいしかUSB PD対応なUSBケーブルはなかった。

USB PD対応アダプタ

実験したUSBアダプタはdodocool USB PDアダプタとNexus5Xに付属していたUSBアダプタ

同じ5V3AなのにdodocoolのUSB PDアダプタでは充電できましたがLGのUSBアダプタはUSB PD非対応なので充電できませんでした。

Nexus5X専用USB Type-Cアダプタ(左)とdodocool USB PDアダプタ(右)

Nexus5X専用USB Type-Cアダプタ(左)とdodocool USB PDアダプタ(右)

違いははっきり分かりませんが、dodocool USB PDは5V3A-9V3A-15V2A-20V1.5Aと書いてあってCUBE Mix PlusのDCアダプタは12V2.5Aで充電するのでUSB PDアダプタだとそれに近い電力を供給できるようです。

dodocool USB PDアダプタ 5V3A

USB Type-Cの差し込みにPDと書いてあって以前はこれでUSB PD給電できるとは思ってなかったけどちゃんとできました。

dodocool USB PDアダプタ

Nexus5Xは以下でレビューしました。こちらに付属していたUSBアダプタです。

またまたお手伝いでNexus5Xが自宅に4台来ます。そのうち2台到着したので見てみます。 あと、Xperia Z5も来るのでそっちのほうが楽しみだけど、とりあえずはNexus5Xが来たので、また勝手に開封してチェックしちゃいます。

このUSBアダプタではCUBE Mix Plusは充電できませんでした。多分5Vしか流れないということではないでしょうか。

USB PD ハブを使用しても充電可能

USB PDハブは現在2つ(dodocoolのUSB PDハブは在庫切れになっているのでまだレビューしていません。)あってそれを間に入れてもCUBE Mix Plusを充電可能でした。

USB PD ハブを使った充電・マルチモニタ実験

DCアダプタが無くなってUSB PD給電で照明やモニタ・TV・家電まで補ってくれて、USB PDハブ(全部のポートがUSB PD対応)してくれたらほんとにアダプタ1個でなんでも給電できる時代が早く来れば良いのに。

次回、USB PDハブで充電や夢のトリプルモニタ化(できなかったけど汗)できるか検証した結果を書いていきます。

コメントを残す