FREETEL RAIJIN 内部 レビュー

バッテリーが5000mAhと他の標準的なスマホのバッテリー3000mAhより多めのバッテリーで長持ちするのが特徴なミッドレンジスマホのFREETEL RAIJIN 内部をみていきましょう。

前回の外観レビューはこちら↓

MVNO(格安SIM)FREETELのRAIJINがおウチにやってきたのでレビューします。 結論から言うとRAIJINは中華スマホOEMに依頼した機種のようで2016年前半のミッドレンジ中華スマホの完成度でした。

FREETEL RAIJIN スペック

画像RAIJIN MTK6750T 1.5GHz 8コア文鎮
機種名RAIJIN
メーカーFREETEL578
キャリアFREETEL
価格表示
最安値▶
Feel 表示
口コミ

★評価

Wish
29
9
7
OSAndroid 7
SocブランドMediaTek
SocMTK6750T 1.5GHz 8コア
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)
スクリーンゴリラガラス3
パネルTFT
画素密度401ppi
バッテリー5000mAh
フロント カメラ800万画素
リア カメラ1600万画素
重量183g
サイズ 縦x横x奥行153x76x8.7mm
SDMicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.0
GPS
WiFia/b/g/n
充電USB Type-C
SIMDual(NanoSIM+MicroSIM)
DSDS(3G+4G同時待受)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8),800(6-19),850(5-26)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,XGP41)
2100(1),1900(2),2600(7),900(8),700(28),800(19-20),1800(3),850(5-26),700(17-12)
実測値Antutu:43377
Geekbench:Single 585 / Multi 2453
RAM:2781.76
Memory:Read 210.56/Write 148.69
レビュー

FREETEL RAIJIN アプリ・機能

ホーム画面

ホンマこの壁紙なんとかならなかったのでしょうか?無料素材から取ってきたような壁紙で雷神のイメージが壊れる・・・

FREETELオリジナルなアプリはFREETELアプリのみのようです。ほかの簡単なツールはサードパーティ製なのでしょうか?

FREETEL RAIJIN 細かいアウリ

細かいちょっとしたアプリも入ってます。

FREETELアプリ

FREETELアプリはFREETELと契約している場合はログインして個人情報など編集できるようです。

FREETEL RAIJIN FREETELアプリ

緊急警報

FREETEL RAIJIN 緊急警報

下スワイプ

たしか下から上へスワイプで起動しているアプリ一覧とトグルが出てきたと思います。(もう手元には無いので確認できません。違ってたらスンマセン)

マルチタスクボタンでも起動しているアプリ一覧が出て来ます。

FREETEL RAIJIN マルチタスクボタン

通知パネル

設定

普通のAndroidの設定だったのでFreetel独自の設定のみみていきましょう。

FREETEL UI

Freetelkey

端末情報

FREETEL RAIJIN ベンチマークテスト

AnTuTu

Geekbench

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

他のスマホとのベンチマーク比較

AnTuTuとGeekbench3のベンチマークテスト結果 いままでレビューしたAndroid機・Windows10機のベンチマークを計測した結果です。 古いベンチマーク表↓、は自作PCのみにしました。やはり自作PCのCPUはCore i7-6700なのでAntutu30万台でいまのと...
RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench Storage RAM Internal memory SD card MB/s Read Write Read Write Xiaomi Mi MIX 17033.88 511.84 ...

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

FREETEL RAIJIN 使ってみた感想

バッテリーが5000mAhある、というのが最大の特徴でそれ以外は普通のミッドレンジスマホ。

一応、日本の会社から出ているが製造は多分中華系のどこかのOEM製造だと思います。

完成度は2016年春くらいの中華スマホの完成度と似ていました。Ulefone Powerと同じような完成度。

スマホにあまり詳しくない方でFREETELを使用したい方向きでしょう。スマホの知識がある方には割高なので向いてないと思います。

スポンサーリンク

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. jboy より:

    売りはとりあえずDSDS機にしては安いってことだけですね

    • GO より:

      そうですね。日本で買うにはDSDSでミッドレンジスマホなので悪くはなさそうです。
      玄人の方だったらやはり同じ価格帯のスナドラ820ハイスペック中華スマホのほうが良さそうです。

コメントを残す