Andoer AD-560Ⅱ 汎用ストロボ(スピードライト)開封 レビュー 10%オフクーポンあり

新興中国系カメラ周辺機器メーカーAndoerのスピードライトが来たのでレビューします。

こちらは汎用スピードライトなので一眼レフ・ミラーレス一眼などのクリップオンストロボ・スピードライトとして使えます。

このスピードライト4000円台とかなり安いのです、手に取ると普通のスピードライトより大ぶりな感じがしますが、そのへんは価格と相談して妥協するところは妥協しましょう。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト 開封

梱包

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト

化粧箱

キレイな塗装の化粧箱なのですがボッコリしているところが残念。

開封

化粧箱が専用ではないのか?でもちゃんと外にプリントされているので専用のようですが、右のほうが空洞でした。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト 開封

ケース付きで取説は英語でした。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト ケースと取説

開けるとスタンドも同梱されちますが、ケースから取り出しにくい。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト ケース・スタンド

以下が全てです。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト セット

仕様

  • 回路設計:絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)
  • ガイドナンバー:最大50(ISO 100)
  • フラッシュモード:M、S1、S2、LED
  • 垂直回転角度:-7〜90度
  • 水平回転角度:0〜270度
  • 電源:単三電池4本(別売)
  • 点灯時間:100〜1500回(単3アルカリ電池使用)
  • 色温度:5600k
  • フラッシュタイム:1/200秒〜1/20000秒
  • フラッシュコントロール:8レベルの出力コントロール(1/128〜1/1)、29レベルの微調整
  • 外部インターフェイス:ホットシュー、PCポート
  • ワイヤレストリガー距離:10〜15m
  • 追加機能:サウンドインジケータ、自動保存、PCポート、省電力モード、過熱保護
  • 寸法:約190 x 78 x 60mm (拡張状態)
  • 商品重量(バッテリーなし):305g

取説

 AD-560Ⅱ6 AD-560Ⅱ6 AD-560Ⅱ3 AD-560Ⅱ4 AD-560Ⅱ5AD-560Ⅱ6

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト 特徴

スタンド

スタンドはカッチリははまりませんで、ポッチを押し下げてスライドさせると奥まではまりますが、ちょっと緩い気がしましたが乱暴に扱わなければ取れることはないでしょう。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト スタンド

手に取った大きさ

かなりな存在感↓があってデカイ。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト 手に取った大きさ

でも軽いのでちょっと大きいのですが、持ち歩きするにはよさそう。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト 手に取った大きさ 横

左側インターフェイス2個

左側に蓋があってインターフェイスが出てきます。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト 右側ポート2個 フタ

ホットシュー、PCポートのインターフェイスが出てきます。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト 右側ポート2個

右側 単3電池4本

バッテリーは単3電池4本使います。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト 右側 単3電池4本

天井バウンス

ストロボって主に天井バウンスで使うものですよね?

角度調整

左右にある丸いボタンを押しながら角度を変えることが可能。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト 角度調整 表

スタンドに立てると↓ちょっと前かがみになるので最大90度くらい角度を変えることができる。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト 角度調整 横

キャッチライトパネル

キャッチライトパネルは人物の目が「キラ目」になるようにストロボを上に向けて天井バウンスを使って撮影するときに使います。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト バウンスとフィルター 上

これは便利だすな。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト フィルター Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト フィルター上

操作パネル

右下のスイッチをオンにして、MODEボタンで操作します。

Mは通常発光で、S1/S2はスレーブモードでカメラ本体にストロボある場合に連動して発光するモード。

S1/S2モードではTTL撮影も可能のようなことが書いてあります。カメラに詳しい方は取説をご覧ください。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト 操作パネル

MODE押して4番目LED点灯、右側のLED+-ボタンで光量を調整できる。

他の使い方はまだまだ勉強中なので追って使い方をメモ代わりに追加していきます。

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト LED点灯

ただ、LEDはMAXにしても光量があまり強くないので物撮り撮影には使え無さそう。これは撮影用ではなく?補助的な機能のようです。

Andoer AD-560ⅡをXiaomi YI M1に装着

ミラーレス一眼のYI M1に装着してみます。

Andoer AD-560ⅡをXiaomi YI M1に装着

カメラ本体よりも大きいストロボなので頭でっかちに見える。

Andoer AD-560ⅡをXiaomi YI M1に装着4 Andoer AD-560ⅡをXiaomi YI M1に装着ズーム

これで小物をうまく撮影できれば良いのですが、一眼レフって接写が苦手のようでスマホでガジェットを撮影したほうがキレイに撮れるんですよ。

Andoer AD-560ⅡをXiaomi YI M1に装着2 Andoer AD-560ⅡをXiaomi YI M1に装着3

この組み合わせでは、今のところ子供を撮影する専用になりそう。

Andoer AD-560Ⅱスピードライト 10%Offクーポン

Andoer AD-560Ⅱスピードライト 10%Offクーポン

4199円 → 3799円

SNJYDP8K

クーポンコードはこちら↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • 確認済 :5/7クーポンコードが有効でした。
  • 有効期間:5/31

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 スピードライト まとめ

自分の場合は素人なのでクリップオンストロボの天井バウンスくらいでしか使用用途が無さそうなスピードライトなのですが、無線アダプターを導入すればスマホともBluetoothで接続してストロボとして使えるよう(iPhone用しか無いみたい汗)なので導入してみます。(これで撮影がもう一歩うまくなって良いガジェットの画像を提供できれば嬉しい♪)

もしかしたらプロには物足りないスピードライトなのかもしれませんが、カメラ素人の自分が使った限りでは、この価格でよくぞここまでのスピードライトを作ってくれたと感じた。

説明がちょっと浅いのですが、カメラの知識があまりないもので(汗)ご勘弁くださいませm(_ _)m

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 フラッシュ スピードライト オンカメラフラッシュ GN50 調節可能なLEDライト付き 支持Mモード Canon Nikon オリンパス ペンタックス DSLRカメラ用

Andoer AD-560Ⅱ 汎用 フラッシュ スピードライト オンカメラフラッシュ GN50 調節可能なLEDライト付き 支持Mモード Canon Nikon オリンパス ペンタックス DSLRカメラ用

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。