ネット詐欺師から返金してもらう方法まとめ

プロのネット詐欺師は、送金されたらドロンしますが借金やどうしてもお金が必要な出来心で詐欺をしたオークション出品者はいつか返金したい意志が少しはあるようです。

そんなプロじゃないネット詐欺師に返金してもらう方法をまとめてみました。

(プロのネット詐欺師で連絡が全く取れない場合はあてはまりません)

横柄な態度はとらない

詐欺といっても完全なネット詐欺師ではなく借金に追われてや若気の至りなどで詐欺に手を出す場合がほとんどなのでその場合は見下した態度を取ると逆効果になり自分の話を聞いてくれなくなるようです。ネット詐欺師相手でもちゃんと返金してもらうには良好な人間関係の構築が大事になりそう。

僕の場合は基本的に「●●様」と様をつけてメールしていましたが、あまりにも嘘ばかりで途中キレたので・・・嫌味を言ったらしばらく連絡が来なくなりました・・・

その後、丁寧に様々な手段で説得(経験談など)したら詐欺師から『こんな僕に丁寧な対応、、、 本当にありがとうございます。』と連絡が来て信頼関係が少し築けたような気がしました。

これで「信用されているから返金しないといけないな」、という感情が生まれてくるようです。

ネット詐欺師にまめに連絡をする

これ、ものすごく大事です。かなり面倒ですが返金のスケジュールを組んで連絡したり説得をしたりまめに連絡をとります。

連絡をとらないとネット詐欺師の方も『あきらめたな』と思い返金の意志が徐々に薄れていくようです。

僕のあった詐欺師は今年成人式をやると言っていたので19歳の若者のようでパチンコで借金をつくりどうしようもなくなってヤフオク詐欺に手を出したようで す。過去に何回かネット詐欺をして過去の被害者の方は途中で返金をあきらめたらしく味をしめて定期的に詐欺を繰り返していたようです。

僕の場合は途中であきらめないでしつこく返金の連絡したので(汗)全額返金してもらうことができました。ネット詐欺師相手にまめに連絡するのはストレスになるし大変なので途中で諦める方が続出してプロじゃないネット詐欺師は味をしめるという流れです。

被害者グループを作る

これかなり強力です。同じネット詐欺師に被害があった者同士連絡が取れるようになると精神的に心強いしお互いに作戦を立ててネット詐欺師に対しても戦略的に対応することができるようになります。

また、銀行口座凍結や警察への被害届も複数人いることによってそれぞれの機関が被害者が複数いるということを認識してくれて動いてくれる可能性が高まります。

僕の場合は他の被害者1人としかやりとりしませんでしたがそれでもかなりの心の支えになりネット詐欺師にも威圧感を与えることができました。うれしい返金の報告などもお互いにすることができて妙な連帯感も生まれてきます(^^)

一人だとどうしてもあきらめて泣き寝入りすることが多くなるので被害者グループ同士で協力しあって返金してもらうというのがかなり有効です。

詐欺師に行動を報告する

ネット詐欺師がピンチに追い込まれるような報告をします。

  • ヤフオクの被害報告フォームで連絡しました。
  • ヤフオクの担当者と連絡しました。
  • 警察に行きました。
  • 口座凍結依頼をしてきました。
  • 内容証明をだしました。
  • 刑事さんと会ってきました。

などネット詐欺師をビビらすため(ビンチだなと思わせるため)に随時連絡します。逆にこちらに不利なことは控えるようにしました。

中でも警察関連の報告はネット詐欺師は捕まりたくないので効果があります。

これをしないとネット詐欺師は返金する理由がなくなりますのでノラリクラリと嘘でカワされて最終的には『返さなくてもOKでしょ』と思われて逃げられます。なので詐欺師にとってネガティブな情報を常に与え続けて返金しないとヤバイと思わせることが重要です。

 ネット詐欺 全額返金完了

 通常は詐欺をするつもりの人間はお金が振り込まれたらそのまま逃げて返金の意志は無いのであきらめるしかないのですが、やむをえない事情で詐欺をする人は良心が残っていますのでそこをなんとかこじ開けて更生させて返金してもらうしか方法はなさそうです。

今回のネット詐欺でヤフオクなどのオークションマスターや警察などはほぼあてにできないことが分かりました。なので返金してもらうと決めたら最後まで孤軍奮闘するしかなさそうです。(被害者グループを作れば別)

返金の状況は、

振込代金73000円+内容証明1252円+利子2000円=76252円

になります。利子が7000円だったけどまだ2000円しかもらっていません・・・来月払うようですが・・・
追伸:最終的に5000円の利子を付けて全額返金していただきました。

前にも書きましたがこの返金の戦いで金額に直すと感覚ですが40万円以上の労力がかかっているので時間を使って返金してもらうかどうか考えどころです。時間とストレスフリーが大切だったらスパッとあきらめたほうが良いのかもしれません。返金作業をしても帰ってくるかも分からないですしね。

ネット詐欺 関連の記事

今後は二度とネット詐欺にあわないように警戒していきます。

スポンサーリンク

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. 匿名 より:

    だが殆どの被害者は面倒で警察には行きません。相手の詐欺師も脅しだとわかっています。

    • go より:

      コメントありがとうございます。
      そうですね。警察に通報してもほとんど意味の無いことだと詐欺師もわかっているようです(^_^;)

  2. ssss より:

    これ俺勝手にやられてこの後どうなるんですか?
    ちなみに相手には返金したのですが・・・・。
    相手も了承済み

    仮に警察が相手に連絡取れて住所、氏名、電話番号などわかった場合、それはそれで
    詐欺罪で逮捕なんでしょうか?

    自分これで口座凍結になっているんですけど・・・・。
    しかもおまけにわけのわからず、犯罪収益移転防止法とかわけのわからない状況になっているんですけど。

    • GO より:

      ssss様
      コメントありがとうございます。
      返金した場合は問題ないと思いますが、何件もやった場合は逮捕される可能性はあります。
      何件もやった場合は相当警察に目をつけられてると思います。

      口座凍結になった場合はお相手に解除してもらうように頼み込むしかないと思います。

      ともあれ、入金確認したらすぐに商品を発送するなどちゃんと取引をすれば問題は起こらないわけで、
      被害にあった方も返金してもらおうと必死ですので犯罪収益移転防止なども適用されてきたということなのでしょう。
      お金だけもらって逃げようとした行為による代償は大きいと思います。

  3. taganagi より:

    警察が動くとは思えないですが、「苦情申出制度」を使ってみたら如何でしょう?

    警察法第79条の規定に基づき、警察職員の職務執行について苦情がある者は、公安委員会に対し、文書により苦情の申出をすることができます。

    • GO より:

      taganagi様
      苦情も出せるのですね!
      参考になりました。ありがとうございます。

コメントを残す