LENOVO Phab 2 Plus レビュー

Banngoodでしか販売されてない?ようなマイナーな6インチ中華スマホのLENOVO Phab 2 Plusがやってきたのでレビューします。

こちらは、6.4インチ+デュアルカメラが特徴で、その他はミッドレンジ中華スマホのスペックです。

LENOVO Phab 2 Plus スペック

LENOVO Phab 2 Plusに近いスペックのミッドレンジ中華スマホで6.5インチなDOOGEE Y6 Maxも一緒に載せておきますのでちょっと比較してみてください。

画像LENOVO phab2 Plus MTK8783 1.3GHz 4コアDOOGEE Y6 Max 3D MTK6750 1.5GHz 8コア
機種名LENOVO phab2 PlusDOOGEE Y6 Max 3D
メーカーLENOVO671DOOGEE531
価格調査価格調査Amazon LENOVO phab2 PlusYahoo!ショッピング LENOVO phab2 Plus楽天市場 LENOVO phab2 Plus価格調査Amazon DOOGEE Y6 Max 3DYahoo!ショッピング DOOGEE Y6 Max 3D楽天市場 DOOGEE Y6 Max 3D
OSAndroid 6Android 6
SocブランドMediaTekMediaTek
SocMTK8783 1.3GHz 4コアMTK6750 1.5GHz 8コア
メモリ3GB3GB
ストレージ32GB32GB
ディスプレイ6.4インチ6.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)
スクリーン2.5D2.5D
パネルTFTTFT
画素密度344ppi339ppi
バッテリー4050mAh4300mAh
フロント カメラ800万画素500万画素
リア カメラデュアルカメラ
1300+1300万画素
1300万画素
重量218g253g
サイズ 縦x横x奥行173.89x88.49x9.6mm173x89x9mm
SDMicroSD(最大128GB)MicroSD(最大64GB)
BluetoothV4.0V4.0
GPS
WiFia/b/g/n/acb/g/n
生体認証指紋指紋
充電MicroUSBMicroUSB
SIMDual(NanoSIM+MicroSIM)Dual(MicroSIM2枚)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8),1900(2-39),850(5-26)2100(1),900(8),850(5-26)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,42)
au(1,3,11,18,26,28,41,42)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,11,28,41,42)
2100(1),2600(7),1800(3)2100(1),2600(7),900(8),800(19-20),1800(3)
実測値Antutu:38590
Geekbench:Single 622 / Multi 2559
RAM:3785.61
Memory:Read 62.92/Write 80.00

Wish
13
7
8
3
5
1

その他のLENOVO機はこちら「中華スマホLenovo機種 スペック一覧」をご覧ください。

LENOVO Phab 2 Plus カラー

Banggood

3GB/32GB
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
GOLD(ゴールド)  GOLD(ゴールド)

LENOVO Phab 2 Plus 開封の儀

梱包

Banggoodからの梱包は神梱包のエアチューブできました♪

 banggood 梱包

しかも、ちゃんとテープで留めてあって口が開くことが無い。

この梱包だったら多少投げられても全く問題無さそう。

LENOVO Phab 2 Plus 梱包 2機種

今回はHuawei Honore 6Xも一緒にやってきました。後ほどレビューします。しかし・・・LENOVO Phab 2 Plusの化粧箱は異様に縦長なんだけど(汗)6.4インチが縦に長いのかな?

化粧箱

見てください↓この縦に長いこと、比較しないとちょっと分からないかもしれないけど、通常のスマホの化粧箱の1.5倍くらい縦長な箱、Huawei Honore 6X(標準的な箱)の化粧箱より大分縦長。

エアチューブで梱包してくれるのは非常にありがたいけど、左上の角が凹んでる・・・もう少し丁寧に扱って、と思ったらコレは箱作る時の凹み?のような感じだったので、あまり細かいことは気にせずにおきましょう。

開封

LENOVO Phab 2 Plus 開封

箱を開けると、上にUSBアダプタの箱があって、これがあるから縦長の化粧箱になってたみたい。でも6.4インチのスマホなので通常の5.5インチスマホよりは縦に長いのはたしか。

LENOVO Phab 2 Plus 開封 表

デュアルカメラのほかに、ドルビーとノイズキャンセリング機能もありました。

LENOVO Phab 2 Plus 開封 裏

裏面、ちょっと商品画像と雰囲気が違うような。

付属品

LENOVO Phab 2 Plus 付属品 セット

中身全部はこんなかんじ、取説は中国語でした。

LENOVO Phab 2 Plus 付属品のみ セット

USBアダプタ

LENOVOの刻印入りUSBアダプタ

LENOVO Phab 2 Plus 付属品 USBアダプタ 表

5V2AのUSBアダプタでした。

LENOVO Phab 2 Plus 付属品 USBアダプタ 裏

JBLイヤホン

ノイズキャンセリング機能があると思われるJBL製イヤホンとMicroUSBケーブル

LENOVO Phab 2 Plus 付属品 イヤホン

LENOVO Phab 2 Plus 外観チェック 特徴・機能説明

起動

電源ボタン押して起動、起動完了後は初期設定がなかった。

表面

2.5D 曲面ガラスの表面、6.4インチディスプレイで縦方向は142mmほどあります。(通常の5.5インチディスプレイは122mmほど)

LENOVO Phab 2 Plus 表面

さすが大きいので表示範囲が広く見やすくステキです。

ベゼル幅

LENOVO Phab 2 Plus ベゼル

ベゼルは特に特筆するほど狭くはなく、標準的な幅がありました。

  • 上:側面金属約0.8mm+黒ベゼル約13.2mm=14mm
  • 左右:側面金属約0.8mm+黒ベゼル約2.7mm=3.5mm
  • 下:側面金属約0.8mm+黒ベゼル約16.2mm=17mm

LENOVO Phab 2 Plus ベゼル 上

上下のベゼルも標準的ですね。

LENOVO Phab 2 Plus ベゼル 下

裏面

側面と裏面一体型の構造で、上下のパーツはプラスチック製・中央のパーツはメタル製になっているよくあるスマホの構造です。

LENOVO Phab 2 Plus  裏面 横

上下のプラの塗装が安っぽいので全体的に安っぽく見えてしまうのは残念。

LENOVO Phab 2 Plus  裏面 右斜め

加えて上下に配置されているデュアルカメラの見た目もあまり良いデザインとは言えないので斜めから見ると全体的にアンバランスな気がしないでもない。

LENOVO Phab 2 Plus  裏面 左斜め前

正面から見るとなかなかカッコいいかな?↓

LENOVO Phab 2 Plus  裏面 斜め

側面

ミッドレンジスマホなので仕方がないといえば、そうなのかもしれませんが、もうひと工夫ほしかったところ。

ズーム

リアカメラのデュアルレンズは上下に配置されていて、真ん中にフラッシュとセンサーがある。↓

LENOVO Phab 2 Plus ズーム デュアルカメラ

LENOVOの刻印と上にドルビーアイコン↓

LENOVO Phab 2 Plus ズーム 裏面 LENOVOとドルビーの刻印

裏面下プラのパーツはプラ感がでてしまっていて安っぽく見えるのが残念な点。↓

LENOVO Phab 2 Plus ズーム 裏面下

側面ボタンは標準的なボリューム上下ボタンと電源ボタン。↓

LENOVO Phab 2 Plus ズーム 側面 ボタン

SIMスロット・MicroSD

LENOVO Phab 2 Plus  SIMスロット 取り出す

SIMスロットはSIM1のほうがMicroSIMでSIM2のほうがNanoSIM・MicroSD兼用

LENOVO Phab 2 Plus  SIMスロット

Huawei Honor Note 8と比較

他の6インチのスマホは以下の記事で比較してみました。6インチ台の大きいスマホを希望している方はチェックしてください。

ズルトラ難民はもう過去の話しで、最近は6インチ台の手頃な中華スマホ(ファブレット)が出揃ってきていて選択枠が増えてきているのは嬉しいところです。 6インチ台だとギリギリスマホとして使えて、さらにタブレットの代わりにもなっちゃってオールマイティに使えるスマホの大きさなので6インチスマホがあればそれ1台でほぼ全...

6インチ台オススメスマホのスペック表も載せておきます。↓

同じ6インチ台でも予算によって選択が変わってきそうです。左から一番安い今回レビューしているLENOVO Phab 2 Plusで右に行くほど値段が高くなります。

(Mi Maxからお乗り換えということでしたら、やはりMi Max2か、思い切ってMi MIXも良いかもしれません。)

6インチスマホ『ど・れ・に・し・よ・う・か・な』とアレコレと悩むのも楽しいところですね。

画像LENOVO phab2 Plus MTK8783 1.3GHz 4コアXiaomi Mi Max 2 Snapdragon 625Huawei Honor Note 8 Kirin 955 2.5GHz 8コア
機種名LENOVO phab2 PlusXiaomi Mi Max 2Huawei Honor Note 8
メーカーLENOVO671Xiaomi666Huawei402
価格調査価格調査Amazon LENOVO phab2 PlusYahoo!ショッピング LENOVO phab2 Plus楽天市場 LENOVO phab2 Plus価格調査Amazon Xiaomi Mi Max 2Yahoo!ショッピング Xiaomi Mi Max 2楽天市場 Xiaomi Mi Max 2価格調査Amazon Huawei Honor Note 8Yahoo!ショッピング Huawei Honor Note 8楽天市場 Huawei Honor Note 8
OSAndroid 6Android 7,MIUI8Android 6,EMUI
SocブランドMediaTekQualcommHisilicon
SocMTK8783 1.3GHz 4コアSnapdragon 625Kirin 955 2.5GHz 8コア
メモリ3GB4GB4GB
ストレージ32GB64/128GB128GB
ディスプレイ6.4インチ6.44インチ6.6インチ
解像度フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)WQHD(2560x1440)
スクリーン2.5D2.5D2.5D
パネルTFTTFT有機EL
画素密度344ppi342ppi445ppi
バッテリー4050mAh5300mAh4500mAh
フロント カメラ800万画素500万画素800万画素
リア カメラデュアルカメラ
1300+1300万画素
1200万画素1300万画素
重量218g211g219g
サイズ 縦x横x奥行173.89x88.49x9.6mm174.1x88.7x7.6mm178.8x90.9x7.2mm
SDMicroSD(最大128GB)MicroSD(最大128GB)MicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.0V4.2V4.2
GPS
WiFia/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/ac
生体認証指紋指紋指紋
充電MicroUSBUSB Type-CUSB Type-C
SIMDual(NanoSIM+MicroSIM)Dual(NanoSIM+MicroSIM)Dual(NanoSIM2枚)
DSDS(同時待受)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8),1900(2-39),850(5-26)2100(1),1900(2),850(5),900(8),1900+(39),2000(34)2100(1),900(8),1900(2-39),850(5-26)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,42)
au(1,3,11,18,26,28,41,42)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,11,28,41,42)
2100(1),2600(7),1800(3)2100(1),1800+(3),850(5),2600(7),TD2600(38),TD1900+(39),TD2300(40),TD2500(41)2100(1),2600(7),1800(3)
実測値Antutu:38590
Geekbench:Single 622 / Multi 2559
RAM:3785.61
Memory:Read 62.92/Write 80.00

Antutu:63540
Geekbench:Single 870 / Multi 4202
RAM:5443.17
Memory:Read 221.99/Write 148.76

Antutu:96998
Geekbench:Single 1817 / Multi 5133
RAM:12273.82
Memory:Read 160.25/Write 78.15

レビュー
Wish
13
7
8
31
63
37
51
155
43
カラー・バージョン表示
画像Xiaomi Mi MIX Snapdragon 821
機種名Xiaomi Mi MIX
メーカーXiaomi456
価格調査価格調査Amazon Xiaomi Mi MIXYahoo!ショッピング Xiaomi Mi MIX楽天市場 Xiaomi Mi MIX
OSAndroid 6,MIUI8
SocブランドQualcomm
SocSnapdragon 821
メモリ4/6GB
ストレージ128GB/256GB
ディスプレイ6.4インチ(17:9 MIX)
解像度2040x1080
スクリーン2.5D
パネルTFT
画素密度361ppi
バッテリー4400mAh
フロント カメラ500万画素
リア カメラ1600万画素
重量209g
サイズ 縦x横x奥行158x81.9x7.9mm
BluetoothV4.2
NFC
GPS
WiFia/b/g/n/ac
生体認証指紋
充電USB Type-C
SIMDual(NanoSIM2枚)
DSDS(同時待受)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),1900(2),850(5),1900+(39),2000(34),CDMA2000(BC0)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,42)
au(1,3,11,18,26,28,41,42)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,11,28,41,42)
2100(1),1900(2),1800+(3),850(5),900(8),TD2600(38),TD1900+(39),TD2300(40),TD2500(41)
実測値Antutu:143813
Geekbench:Single 1821 / Multi 4302
RAM:17033.88
Memory:Read 511.84/Write 252.09

レビュー
評価

評価4.7:1人

Wish
48
362
77
カラー・バージョン表示

ほかにも6インチ台のスマホはけっこうありますので以下のページを参考にしてくださいね。

中華スマホ・タブレット・ラップトップのスペック集 このページは主に中華スマホ・中華タブレット・中華ラップトップのスペックと、販売している海外通販やアマゾンの価格、格安SIMの価格を表示しています。 中華ガジェットは、今や最先端を行っているので、日本で販売されているスマホとは違って一歩進んだガジェットに...

Huawei honor note 8 画像で比較

今でも愛用中のHuawei honor note 8と実機を比較してみます。

裏面

LENOVO Phab 2 Plus Huawei honor note 8と比較 裏 真俯瞰

平置きして取ってみました、若干Huawei honor note 8のほうが大きいようです。(ケースを装着しているのでその分少し大きく見えるのかも↑)

LENOVO Phab 2 Plus Huawei honor note 8と比較 裏

高級感はHuawei honor note 8のほうが上ですね。

LENOVO Phab 2 Plus Huawei honor note 8と比較 裏 斜め

 重ねてみても少しだけHuawei honor note 8のほうが大きい。まぁ、Huawei honor note 8のほうは6.6インチで、ディスプレイサイズが0.2インチ大きい。↓

ディスプレイ面・サイド

LENOVO Phab 2 Plus Huawei honor note 8と比較 表

左・LENOVO Phab 2 Plus:6.4インチ、右・Huawei honor note 8:6.6インチ↑

Huawei honor note 8と比較 表 斜め

両機ともなかなか良い見た目なのですが、LENOVO Phab 2 Plusのほうが上下のプラのパーツが安っぽく、ちょっと古いスマホの仕上がりなので、どちらかと言えばHuawei honor note 8のほうが高級感がある。

Huawei honor note 8と比較 横 厚み 斜め

LENOVO Phab 2 Plusのほうが横から見ると真ん中あたりがもっこりと出っ張っている。↓

Huawei honor note 8と比較 横 厚み

Huawei honor note 8のほうはLENOVO Phab 2 Plusの倍以上の値段なのであまり比べても意味ないのですが、大きさはあまり変わらず大画面でコスパ重視希望な方はLENOVO Phab 2 Plusのほうを選ぶとよさそう。

LENOVO Phab 2 Plus アプリ・機能

6.4インチの大型ディスプレイでデュアルカメラが特徴なBanggoodからやってきたファブレットLENOVO Phab 2 Plusの中をみていきましょう。

先日外観をレビューしたXiaomi Mi Max 2と同じような大型ディスプレイなので6インチ台のスマホにハマっている方は検討対象の一つだと思います。特にコスパ重視で6インチ台希望な方はLENOVO Phab 2 Plusが対象ですね。

さらにLENOVO Phab 2 PlusはドルビーでJBLイヤホン付きでサウンドにもこだわったスマホで映画を視聴するのにも最適そうです。

LENOVO Phab 2 Plusは起動するとすぐにホーム画面になって初期設定はありませんでした。

ですのでまずはコチラ↓に行って日本語表示にしちゃいましょう。

Settings > Advanced Settings > Language & Input > Language > 日本語

ホーム画面

設定

設定もちょっとした独自機能はありますが、ほぼ素のAndoroidの設定でした。

端末情報

Lenovo アプリ

Lenovoのアプリをちょっとみていきましょう。

LENOVO Phab 2 Plus アプリ

こんなアプリがGreat Appsフォルダ内にあった。見てみると動画でLENOVO Phab 2 Plusの機能などを説明していて、ドルビーATMOSも動画で聴き比べをやっている。音良いですね。

Dolby アプリ

こちらはドルビーATMOSの設定、Play Demoで動画が再生してサウンドの試聴も可能。

My Account

LenovoのIDを取得してLenovo製品のショップで買い物できる。ただ、中国でしか買い物はできなさそうなので日本では使えない。

Securitylt

こちらはよく中華スマホに付いているタイプのアプリでウィルススキャンやアプリを操作したりするツール郡です。

LENOVO Phab 2 Plus  アプリ Securitylt

Theme Center

こちらはLenovoのテーマアプリでテーマ・フォント・音・壁紙をダウンロードできます。最初に出て来るものは、ほとんどFreeでしたので好きな画像など見つかりそう。

有料のものを買うには、Lenovo IDが必要のようです。

デュアルカメラ・広角セルフィー・AR カメラ性能

LENOVO Phab 2 Plus はデュアルカメラで背景ぼかし撮影以外にも、広角セルフィーやAR・マニュアル撮影も楽しめる多彩なカメラ性能でした。

LENOVO phab2 Plus デュアルカメラ

デュアルカメラ撮影

スミマセン、外が曇っていたので薄暗い部屋の中で適当に撮影してしまいました。(謎の電話を撮影してみました・・・後日レビューします。)

デュアルカメラなHuawei機のように撮影後の再フォーカスもできて本格的でしたが、再フォーカスの機能がちょっと甘く再フォーカスした部分がピンぼけしてうまくいきませんでした。ちゃんと人物や物体を撮って背景ぼかしすればうまくいくかもしれません。

その場で切り抜き加工や余計な背景を消したりできるのもステキな機能。

デュアルカメラでクアッドコプター撮影

裏山に登ってクアッドコプター飛ばしてみました。

BanggoodからHuawei Honor 6Xが来たのでみていきます。 特徴はミッドレンジスマホの標準的な5.5インチディスプレイでリアカメラがデュアルレンズ。

こちらの↑Huawei Honor 6Xのデュアルカメラでも撮影してみましたので比べてみてください。

丁度曇っている時に撮影したので、ちょっと暗い画像になってしまいましたが、明るく画質調整してなく縮小したのみの画像です。

クアッドコプターちょっと上に上げすぎた。↓

LENOVO Phab 2 Plus クアッドコプター1

下げて、↓背景ぼかしがあまり効かないかなぁ、といった印象。

LENOVO Phab 2 Plus クアッドコプター4

こちらは少し背景がボケてます。↓

LENOVO Phab 2 Plus クアッドコプター2

この画像↓はまったく背景ぼかし効いてない。もしかしたらノーマルなモードで撮影しちゃったのかもしれません(汗)

LENOVO Phab 2 Plus クアッドコプター3

背景ぼかしはHuawei機のほうがうまくボケが出るような気がしました。

AR

カメラ映像の中にネコや犬がでてきて遊べる機能。じゃれたりしてなかなか面白い。

こういうのアプリでもありそうですね。ポケモンGOもその一つ。

マニュアル撮影

マニュアル撮影も一通りできるようです。他のスマホにも付いているのでこちらはそれほど珍しくもないですね。

LENOVO Phab 2 Plus ベンチマークテスト

AnTuTu

Antutuは1回失敗して0になった。

Geekbench

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

 LENOVO phab2 Plus  A1 SD Bench

他のスマホとのベンチマーク比較

AnTuTuとGeekbench3のベンチマークテスト結果 Android Play Store Apple AppStore Android Play Store Apple AppStore いままでレビューしたAndroid機・Windows10機のベンチマークを計測した結果で...
RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench Apple AppStore Storage RAM Internal memory SD card MB/s Read Write Read Write Xiaomi Mi MIX 17033...

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

LENOVO Phab 2 Plus 使ってみた感想

6.4インチで安いほうのミッドレンジ中華スマホ、これと同じくらいのスペックの中華スマホは、6.5インチのDOOGEE Y6 Maxあたりでしょうか。

今流行りのリア デュアルカメラで6.4インチな大画面ディスプレイな大きなスマホが特徴で、6インチ台のスマホが欲しくてコスパも重視したい方によさそうです。

あとは、SocがMTK8783なので・・・Antutu38000台で、ちょっともたつきがあってそのあたりが許容できるかどうかが問題になりそう。

カメラは薄暗い室内を撮影してもかなり明るく撮れてびっくりしましたが、シャッター切れるまでにワンテンポ必要でした。(もちろんデュアルカメラなので背景ぼかし機能あります。)

6.4インチの大画面スマホで2万円を切る価格なのでコスパ重視で6インチ台のスマホを希望している方にはピッタリで、さらにリアカメラがデュアルレンズになっているところも特徴。

そして、ドルビー対応で付属のJBLイヤホンを付けて映画や音楽を聞くときにも活躍する。デモで音を聞いてみましたが流石に音は良かった。(凡耳なのでサウンドの評価はあてにしないでくださいね。)

ただAntutu38000台なのでちょっとトロくもたつきを感じる時がある。

6インチ台のスマホをまだ持ったことが無い方は、試しにこの安いスマホを使ってみて使いやすかったらもっと違う6インチ台のスマホに手をだすのもイイかもしれません。

カバンを持たずに外に出る仕事が多い方にはちょっとデカすぎて合わない場合がありそうです。カバンを持ってデスクワーク・家で仕事する人・引きこもり・ニート(汗)な方にはピッタリですね。

LENOVO phab2 Plus MTK8783 1.3GHz 4コア
LENOVO phab2 Plus

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。