リンクタグをもっと便利にFirefoxアドオンCoLTを導入する

 記事に貼り付けるクリエイティブコモンズ(CC)のクレジットなどのリンクタグを手動で作るのが面倒だしHTMLの知識が無くてもリンクタグを貼れて誰でもできるようにFirefoxアドオンCoLTを導入してみます。

 CoLTのインストール

FirefoxアドオンCoLT

まずは右上の漢字の三のようなアイコンをクリックしてアドオンを選びます。

FirefoxアドオンCoLT 検索

「CoLT」と入力するとでてきますのでインストールボタンを押します。

FirefoxアドオンCoLT ダウンロード中

CoLTを ダウンロード中FirefoxアドオンCoLT 再起動

ダウンロードが終わったらFirefoxを再起動します。

CoLTの設定

CoLTの設定画面を開く

 設定はインストール時と同じように右上の漢字の三のようなアイコンをクリックしてアドオンを選びます。CoLTの設定

CoLTの「設定」ボタンを押します。

CoLTの設定画面

いくつかすでにメニューができています。これを消してもOKですがすでに作ってありますのでそれをインポートしてみます。

CoLTの設定をインポート

以下から設定ファイルをダウンロードして下さい。

Colt インポート 設定

ダウンロードしたらColtの設定画面を開いて下の方にある「カスタム書式」を押して「カスタム書式をインポート」を選びます。

Colt インポート ファイル選択

ファイルを選択するウィンドウが開きますのでダウンロードフォルダにあるLink.jsonを選びます。

Colt インポート 設定完了

そうするとメニュー項目が3つになります。

  • クリエイティブコモンズ(CC)で使うリンクタグ(●img●の部分にイメージタグを移動する。)
    <div class="cc">●img●photo by <a href="%U" target="_blank">%T</a></div>
  • 内部リンク用のリンクタグ
    <a href="%U">%T</a>
  • ノーフォロー入りのタグ
    <a href="%U" target="_blank" rel="nofollow">%T</a>

もし上記3つの設定がよくない場合はColtのデフォルトの設定に戻したい場合は以下のファイルをインポートしてください。(怒られないように念のため(^_^;)

以上でColtの設定完了です。

firefoxaddonphoto by Geoff R

Coltを実際に使う方法は他のページで説明させていただきます。

スポンサーリンク

コメントを残す